人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

エンドレスとワーカーとカスタマー

昨日の新聞の新刊書籍紹介欄で『エンドレス・ワーカーズ〜働き過ぎ日本人の実像』という本が紹介されてた。まあ建築設計全般がこの傾向非常に高いのだけど、そういう自己反省をしたいんじゃなくて、僕自身漠然と90年代以降の世間の風潮について感じていた疑問をこの書評の評者が指摘していたのでここに紹介しておこうと思った次第。要は大半の長時間労働が消費者の過剰な利便性追求やクレーム対応によって引き起こされている事実を、そろそろ消費者たる世間も気づかないとねってことなんですね。そうそう、そうだよね。90年代って、消費者保護、顧客サービスがことさら声高に唱えられるようになった時代だと思うんだけど、実は消費者と対峙する側だって消費者なんだもんね。みんなで仕事を増やし合ってるってことなんでしょうか。どうせ増やすならみんな幸せになる方向に向かって欲しいもんですね。他の国はどうなんだろう。
by uegaito | 2007-12-17 17:38 | 読書 | Comments(0)

それでラットンロールとうるさいと言われてもとあなたタフだと思ってるでしょ

届きました、ラットのDVD。嬉しくて夜中ヘッドフォンつけて観ましたよ。うるさいからね。うちのカミさんはこういうの嫌いらしいんで、まあ音楽の好みの不一致は致命的ではないみたいですね、夫婦関係的には。それにしても今は亡きロビン・クロスビーの映像が久しぶりに観られて本当に嬉しい。大学1年生の時に初来日したラットを友達と観に行って(確か新宿厚生年金ホールだったかな)、ロビンに指を指されたと勝手に喜んでいた自分をふと思い出した。でかいんだよ、この人。生の声を聞いたのはこのDVDでが初めてで、こんな低い声だったんだってちょっとびっくりしたね。ってくらい低いんだもんね。なんで死んでしまったんだろう。。。『バック・フォー・モア』とか初めて観るクリップもたくさん入ってて、『バック〜』ではオジー・オズボーンやらジェイク・E・リーやらも出てきて、あの頃のLAメタルの華やかさというか楽しさが散見されました次第でございます。
by uegaito | 2007-12-13 11:58 | ロック | Comments(0)

ロビン無きラットとラウンドとラウンド

もうひと月も前の話になるけど、ラットが来日したんですよね。直前まで知らなくて、写真家の傍島さんに教えてもらって慌ててチケットを買おうとしたんだけど既にソールドアウト。二人で悔し涙を飲んだ次第です。で、なんで今頃こんなこと書くのかというと、ずっと中国語講座が入ったままになっていたiPodに久しぶりに音楽を入れて聴きだしたら、やっぱりラットってかっこいいなあと再々認識して、思わずアマゾンでDVDを買っちゃったって、まあそんなわけです。すみません。毎日一所懸命仕事してるので、ちょっとは自分にご褒美です。3,700円。経営セミナーの先生も、経営者だって人間なんだから物欲を持たなきゃダメだって言ってたし。かわいい物欲だなあ。3,700円。MTV全盛期のビデオクリップ集なので、あのかっちょいい『ラウンド・アンド・ラウンド』が久しぶりに観られるかと思うと。。。うう。。。早く届け。そんで早く再来日、だな。
by uegaito | 2007-12-11 17:22 | ロック | Comments(0)

クリスマス音楽会とザ・ワールドとシンディ・ローパーもいたな

一昨日はうちの娘たちが通う幼稚園でクリスマス音楽会があって、なにをおいても行かねばならぬで気合い入れて行きました。なんで気合い入れないといけないんだろう。目から漏水しないようにだね。年長さんのコウメは今年が最後の音楽会だしね。思えば2年前のこの時期に彼女は急性気管支炎患って入院してしまい、始めての音楽会に参加できなかったんだよね。一所懸命歌の練習してたのに、なんて不憫なと思い出すとちょっとうるっときてしまう。今年は、直前に風邪引いて一時はどうなるか心配したものの、でもしっかりやり遂げられてよかったよかった。クラス全員でなるほど・ザ・ワールドじゃなくて『ウイ・アー・ザ・ワールド』歌って、ここが一番やばかった。漏水寸前ね。それにしてもこの歌、1985年ですから先生たちだって記憶にないんじゃないかと思うんだけど、懐かしい歌だよね。ライオネル・リッチーの似顔絵描かせたら小林まことの右に出るものはいないだろうね。いったい何の話だ。ハッパもハンドベル「ミ」の大役をなんとかこなせてほんと良かった。親の方が緊張してしまうもんだよね。このままみんないい子に育って欲しいもんです。他人の不幸を血眼になって探して喜ぶ最近のテレビを観ていたらどういう人間になってしまうのか、心配だもんね。
by uegaito | 2007-12-10 16:54 | つれづれ | Comments(0)

訪問者数とGDPはGNPとどう違うんでしょうかとタコ

あまりにくだらないことを書きすぎたせいか、それとも最近すっかりさぼり癖がついたのを見抜かれたのか、とにかくこのブログの訪問者数が住宅着工数並みに漸減しております。ブログの方はともかくとして、住宅着工数の落ち込みはGDPを4兆円押し下げるなんて予測もあるくらいですから大変だ。ていうか、なんでいつまでも「着工数」が経済指標になってるんだろうね。戦後の住宅難時代や高度成長期ならまだしも、もうすっかり供給が需要をオーバーしているというのに、まだつくらないとだめなんですかね。でもあんたつくらないと仕事なくなるでしょうに、なんて突っ込みが聞こえてきそうですが、そういう心配が出るくらい、建築関係者が多いってことなんでしょうね。自分の足を食べるタコみたいかも。いやいやそうじゃなくて、経済指標にするから必要以上につくることになるんだって言いたいだけなんだけど。
by uegaito | 2007-12-06 22:47 | 建築 | Comments(0)

半減期1年とDとT

なんだか知らぬ間に12月になっていた。このブログも1年経ってみると、1年前の11月は21回も書き込んでたのに、今年は12回だったよ。半減期1年。別に放射能はないですが。ところで見た目より体重が重たい人ってたまにいるじゃないですか。いや確認したことはないですけどね。そういうのってもしかしたらその人の身体の細胞を構成している水分子の水素原子が、重水素だったり三重水素だったりしませんかね。酸素原子は重量比で水素原子のだいたい8倍だから単純に重水分子だと水分子の25%アップくらいになるのかな。あ、信じないでくださいね、ブログなんですから。そうすると水分は人体の60%とか言われてるので15%くらい体重がアップする計算ですね。なるほど。って信じないように。だってその人は重水を摂取し続けないと体重が元に戻っちゃうから。
by uegaito | 2007-12-03 16:49 | つれづれ | Comments(0)