カテゴリ:我が家のことですみません( 372 )

今年も結局言い出せずに神経戦をやり過ごしてしまいました。サンタは果たして実在するのか?その答えは来年以降に持ち越されてしまったわけです。よくわかりませんがコウメは早速恥ずかしげもなくラインで友達に報告したりして一方でプレゼントされた品物をネットで検索して実売価格を調べたりしてサンタに失礼だよなまったく。しかし僕にもサンタ来ないかなあとこれ書いてたら某照明メーカーの営業さんから電話があって先日の懸賞に当選したのでこれから商品を届けに行きますって。そう言えばアンケートに答えたっけな。そんでこれもらっちゃいました。変なところで運を使っちゃったと不安になったけどもう今年も終わりだし大丈夫かね。ということでサンタはやっぱり実在したってことか?
[PR]
by uegaito | 2015-12-25 17:01 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今年もまた娘たちと神経戦を繰り広げる日となりました。二人とももういい加減気づいていると思うんだけどどうしてか未だにサンタさんへとかいう間抜けな手紙を書いております。それも真剣に。中二と中一で(汗)。どうしてこうなっちゃったんだろう。あたしの育て方が悪かったのかしらとカミさんは自分を責めたりしてますがやっぱりあれですね、小学校も越境させたために近所の友達がいなくて小さい頃から年子の姉妹二人だけの生活だったので完全に外界から隔離されたままドードー鳥のような精神年齢になってしまったというか。数日前にサンタの存在を信じていることについて中学校の友達に馬鹿にされないかとハッパに聞いたらやっぱりされてるんだそうです。なのに・・・。お姉ちゃんなんて中二で信じてるんだからあたしなんてマシな方だとかわけのわからないことを言ってました。てことは薄々はなんかおかしいぞと感じてはいるようだな。なんにせよもうそろそろこういうのは終わりにしたいんだけど真実を知ってショックを受ける度合いつうか傷が、年齢がかさむほど大きくなるのではないかという悪循環にも陥っているいい歳の父です。久しぶりのブログがこれかよですね。
[PR]
by uegaito | 2015-12-24 11:43 | 我が家のことですみません | Comments(0)
半年ほど前にようやくですがTVのレコーダーを買いましてがらりとTV生活が変わりました。これまでやむなく涙をのんで見るのを諦めていた番組がいくらでも観られるんですから。コウメたちはほとんどお笑い&ドラマ&嵐ですが僕は結構NHKスペシャルとか映画が多いです。とはいえ結局録画されているので思わず『ど根性ガエル』とか観ちゃうわけです。ちょっと前は父娘で『民王』にハマりました。つい先日は『相棒』の新シリーズに釘付けにもなりました。もちろんコロコロチキチキペッパーズを知ることができたのも録画できたおかげでございます。たったこのビデオデッキがあるかないかだけでTV番組に対して行動が解放されることになろうとは思いもしなかったね。何時までに帰んなきゃあの番組が観られない〜とか以前はそんな感じで我が家の外出は制限されてましたからね。今となっては後悔でしかないけどできれば『あまちゃん』放送中に買うべきだった。再放送しないかね地上波で。
[PR]
by uegaito | 2015-10-20 12:44 | 我が家のことですみません | Comments(0)
我が家ではたまに発作的に子どもたちが小さかった頃のビデオを一家で観たりします。昨日は久しぶりにその発作がありまして二人がまだ幼稚園時代のビデオを観たんですがこれが強烈でしてとてもここでは書けないくらい。コウメもハッパも昔は本当に面白い生き物でした。今ではすっかり普通になってしまいまして、まあ普通でいいんですけどちょっと寂しいものです。こうなるとあの頃の栄光よ再びみたいな気持ちで早く孫が欲しくなったりしてね。いつでも孫を受け入れられるように今から大泉逸郎の孫を練習してるのね実は。節回しがなかなか難しいんだこれ。本当にそんな事態になった時に穏やかにこれを歌えるかどうかわからないけどね。楽しみだなあ。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-18 14:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)
最近ね相手を赦すことのできない人が増えてるんだそうです。良くも悪くもまあいいやができないんだと。確かにそうかもね。身近な話題では新国立競技場の問題にしてもエンブレムの問題にしてもこう、全否定を伴った主張が飛び交うというかね。全否定には歩み寄りなんかないからね。殺し合うしかないよね。世界が平和になんかなるはずないよなこんなんじゃ。コウメがややこの傾向強くなってて親としてはとても心を痛めとりますが中二の娘一人是正することができないなんて我ながら実に情けない50歳だこと。昨日もお説教しても効果無く二人で沈黙しながら録画してたキングオブコント観てたらコロチキに二人して耐えきれなくなって大笑いした。まだまだ平和かも。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-13 21:24 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_10231071.jpg

昨日10月10日は結婚記念日でした。満21周年。早いね。写真はコウメとハッパが作ってくれたお祝いメッセージ。朝ドラみたいだね。左側がくしゃくしゃになっているのにはわけがありましてまあいい思い出ということで戒めを込めてブログにアップする次第です。だんだん二人も大きくなって思春期に突入したりして色々大変でございます。それにしても結婚記念日、新婚の頃は二人でおめかしして美味しいものを食べに行ったりしたもんでしたがもうすっかりそういう感じじゃなくなっちゃったね。みんなそういうもんかね。
[PR]
by uegaito | 2015-10-11 10:23 | 我が家のことですみません | Comments(0)
辛うじて三日坊主回避したという感じの土壇場投稿です。コウメさんの唐突な思春期第二ステージ突入で家に帰りたくない気分のオヤジです。みんなこの山を乗り越えて立派な親になっていくんだろうなあ。辛いなあ。とほほ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-07 22:17 | 我が家のことですみません | Comments(0)
なんと3日連続投稿。まだ三日坊主の可能性があるので気は抜けません。さて我が家の体育会系茶道部コウメさん、昨日は区内の中学校の連合陸上大会に選抜選手として出場したんだそうです。茶道部なのにね。しかし普段の運動不足が祟ってかあちこち痛いそうで美化して言えば満身創痍、ドライに言えば甘えてんなあって感じでまあそれでも頑張ってきたようです。余程疲れたのか昨夜はのび太のように1,2,3、ぐ〜って寝てしまいました。背は相変わらず伸び続けているようですが最近なんとなく失速気味で、むしろハッパの追い上げが激しくなってきたかね。ハッパはまあよく寝る子でして起きてくる度に背が伸びているように見えますね。まだ大口開けて泣いてますけどね。いつになったらこの情けない姉妹ゲンカが無くなるのだろうと虚しくなる。世界平和の方が早く実現するんじゃないかしらね。見た目はもう十分大人並みの大きさですからケンカも派手になってましてそのうち本当に流血とかするんじゃないかとヒヤヒヤしてます。早く本当の意味で大人になって欲しいと、こう願うわけです。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-06 10:33 | 我が家のことですみません | Comments(0)
人間休みは必要ですねやっぱり。さすがに心身共にへたってきたので昨日の土曜日は久しぶりにちゃんとした休みを取り、午後にはこれまた久しぶりに家族四人で清澄白河の東京都現代美術館にお出かけ。来週でいよいよ会期終了の『オスカー・ニーマイヤー展』を娘たちに見せたくて。ネットや知人の評判では賛否がぱっくり割れた展示でしたが確かに模型は想像してたのよりあれでがっかりだったかもね。でもまあ航空写真プリントカーペットの展示は皆さん寝転がって写真撮ったりしてもちろん娘たちも這いつくばって一所懸命良いアングルを狙って微笑ましかったね。中学生になってとうとう二人ともスマホ持ってるもんだから何かにつけてカシャカシャ撮りまくるんだよね。でまあニーマイヤー展見終わったんだけどちょっと物足りないなあってんでもう一つ『おとなもこどもも考える ここはだれの場所?展』に。これは当たりでしたね。初っぱなのヨーガンレール作品から我が家の女子3名大喜びでした。実際きれいだった。次の岡崎乾二郎は小学生と中学生しか見られない作品展示ということもあってコウメもハッパもノリノリで閉じられた展示内に入っていきまして、出てこない出てこない20分以上入ってたかな。展示を見て感想書いたりしてたんだそうです。そして続く会田一家。ああこれかニュースになってたのは。二人には刺激強すぎるかなと心配しつつ入ったら食いつく食いつく。特にコウメさんは「檄」の文章に激しく同意して写真を端から端まで全文撮ってたよ。最近、勉強すればするほど(世の中に)未来がないのがわかる感じがして怖いんだ、なんてカミさんにボヤいたらしいコウメさん、いつの間にか自分でしっかりものを考えるようになってたんだなあ。息子さんの会田寅次郎ってコウメと同い年だったんだね。むう。それから岡田裕子の映像作品「EXERCISES」のヘッドホンを我が家の4人で占領し、同じく「愛憎弁当」ではコウメとハッパがヘッドホンを付けたまま食い入るように見入っておりちょっと心配になりました。あとで聞いたら、ピー音が多くてきっとなんかまずそうなことを話してるんだろうなって思った、なんて言ってましたが。。。最後のアルフレド&イザベルアキリザンの展示は閉館時間になってしまって慌てて見たのでちょっとしか見られなかったのが残念でした。それくらい会田家の展示に時間割いてしまったってわけ。そんなわけでやっぱりたまにこうして現代美術に触れるとなんだか元気が戻る感じがするね。お陰様で今朝は日曜だというのに6時前に目が覚めて元気に仕事に来られた。さて今週も頑張りますかね。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-04 09:54 | 我が家のことですみません | Comments(0)
最近コウメハッパネタが少ないとお嘆きのあなた、お待たせしました。この二人相変わらずネタはたくさんあるのですがどうもおもてに出せるのが少なくなってきておりまして(要するにチェックできる年齢になったので何かと怒られる)書く方もそら慎重になろうってもんです。そういう厳しい目をかいくぐって、じゃなくて当たり障りないお話を書かせていただきます。つい先日コウメさんとうとうカミさんと背が並びました。推定身長158cm。腰の高さは僕(推定身長170cm)と同じです(涙)。膝の高さなんか僕よりどう見ても高い。とにかく手足がタカアシガニのように長い。まだ背が伸びそうな勢いなので思わずこの先は胴だけが伸びたりしてねといったらめちゃくちゃ怒られた。ハッパもあと数cmで並びそうな勢いです。なのになぜか2段ベッドの下の段に二人して寝てるんだよないつもまるで押し寿司の具のように。まあとにかく家が狭く感じて仕方ないわけです昔は洗面化粧台のボウルの中に二人で入って水浴びしてたりしたのになあ。抱きかかえるなんてもうとても無理です。二人ともふっくらしてきたといっても一般的な同年代の体型からすると明らかに痩せすぎでカイワレダイコンのようです。野球帽を被ってパンツ姿になるとちょっと女の子っぽい男の子に見える。そう言えば昔からハッパは小栗旬似でしたね。ということで久しぶりに二人の写真です。
f0113361_2035364.jpg

先月末の大枝東のお祭りにて。昨年のコウメに続いて今年はハッパがデビューでした。左がコウメで右がハッパ。コウメは昨年だぶだぶだったダボと前掛けがつんつるてんでして股引はなんと僕の。ハッパの装束はカミさんのお下がりでちょっとまだダボがぶかぶかだね。来年はコウメさん再来年はハッパさんが受験ですからしばらくこのツーショットは見られないかな。ちなみにこの日は途轍もない猛暑日でして二人は1時間ほど担いでリタイアさせました。僕も死にそうだった。先日の東北旅行の最終日に盛岡駅前でわんこそば食べたんだけどコウメ45杯に対してハッパはなんと淡々と60杯平らげた。いつまで経っても変な子だよ。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-08-17 19:58 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito