人気ブログランキング |

2007年 12月 17日 ( 1 )

エンドレスとワーカーとカスタマー

昨日の新聞の新刊書籍紹介欄で『エンドレス・ワーカーズ〜働き過ぎ日本人の実像』という本が紹介されてた。まあ建築設計全般がこの傾向非常に高いのだけど、そういう自己反省をしたいんじゃなくて、僕自身漠然と90年代以降の世間の風潮について感じていた疑問をこの書評の評者が指摘していたのでここに紹介しておこうと思った次第。要は大半の長時間労働が消費者の過剰な利便性追求やクレーム対応によって引き起こされている事実を、そろそろ消費者たる世間も気づかないとねってことなんですね。そうそう、そうだよね。90年代って、消費者保護、顧客サービスがことさら声高に唱えられるようになった時代だと思うんだけど、実は消費者と対峙する側だって消費者なんだもんね。みんなで仕事を増やし合ってるってことなんでしょうか。どうせ増やすならみんな幸せになる方向に向かって欲しいもんですね。他の国はどうなんだろう。
by uegaito | 2007-12-17 17:38 | 読書 | Comments(0)