人気ブログランキング | 話題のタグを見る

創業記念日と25年目と三重奏

本日4月21日はワガシャの創業記念日でして今日で満24年明日からは25年目に入る次第です。24年前の2000年4月21日に埼玉県知事登録第7527号一級建築士事務所ファンクアソシエイツ.が誕生しました。既に前年から設計をしていた第一作となる吉澤邸はこの年の2月に着工しており当時の事務所の隣ではバー紙器の設計が始まってたかな。この時期だともしかしたら紙器は工事も始まってたかも。まだ僕も35歳でなんというか呑気だったというか地元の友人からは失業していると思われてたくらいでやっぱり甘く見えたんだろうな。前年春まで担当していたプロジェクトは総工費200億円近かったものだから独立して木造一戸建てを設計するってなっても正直どうしていいかわからないことだらけでここで須賀工務店に出会ったのは今となっては本当にありがたかった。僕の拙い設計図を一所懸命読み解いてくれて作業場で原寸図起こしたり仮組してくれたり須賀社長と斉藤さんには感謝しかない。色々迷惑かけたけどその後2011年ごろまで僕の設計をいくつも施工するパートナーとなってくれました。その付き合いももう24年になるかと思うといやはや感慨深いものがありますな〜。この年はいわゆるシックハウス法の改正や今年の能登半島地震でにわかに注目されることとなった木造建築物の構造仕様規定の改正もあったんじゃなかったかな。なんとなくそういう変化の時期に「木造」「住宅」という2つの新しい世界に一気に飛び込むことになったのは今考えるといいタイミングだったというかこれらの「あり方」を暇にあかして考えることができたなと思うわけです。素材とか構造とかね。吉澤邸では自然塗料とか自然左官材を大々的に採り入れて床下から天井に抜ける自然換気システムを渡辺さんと考えたり、構造も木造在来のくせに集成材とスチールの複合張弦梁を棚瀬さんと考えたり。色々意欲的に実験的なことをモリモリに盛り込んだもんです。今でもあの家に行くとなんでこの頃はこんなことできたんだろうと感心したりする。無知と若さと無鉄砲の三重奏。そういう時があっても良いと思ったりその頃に戻りたいと思ったりもするけど今だからできること今しかできないこともあるんだから今を精一杯頑張ろうと決意を新たにする25年目でした。
by uegaito | 2024-04-21 13:26 | つれづれ

ウエガイトのブログ

by uegaito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31