人気ブログランキング | 話題のタグを見る

さぎり荘と10周年とお祝いおあずけは続くのでした

あまりに笑えないことが多く起こりすぎてすっかりブログを書く気を失っておりましたが今日は特別な日なのであと2時間足らずで今日が終わってしまいますがその前になんとか気を取り直して書きます。10年前の今日は建て替えられて新しくなった鮫川村村民保養施設さぎり荘がオープンした日です。つまり今日で新しくなってから丸10年が経ったわけです。いやあ本当に色々ありましたからね。僕にとっては独立して初めての公共建築でしたし何よりこの仕事で耐震偽装事件〜確認申請厳格化による建設不況からその後のリーマンショックと立て続けに起こった消滅の危機を漫画のように脱することができた記念すべきプロジェクトでしたから。この時ほど親分の事務所で修行してて良かったと思ったことはなかったですね。94年のローソン東富士ゲストハウスや98年の日吉メモリアルホール、99年の西京極総合運動公園プール棟といった担当経験がなかったらたった5ヶ月で設計から入札までこなすような仕事はできなった。当時の持てるリソースを全て使い倒した感じだった。2010年3月の議会プレゼンから9月の着工を経て2011年1月には村内の太子講にも出席させてもらってその年の3/15で完成する寸前の3/11に東日本大震災が起こって工期が1ヶ月延長、経費が嵩んで苦しかったけどその間にそれこそ貴重な出会いや体験をさせていただきました。太子講の日は最終高速バスを逃して後藤くんと二人で勿来インター近くのスーパー銭湯に一泊したんだけど3/11にそこが津波の被害雨受けてたのも震災の半月後に現場に向かう途中で勿来や小名浜に寄った時の光景もよく覚えている。とても写真を撮る気にはなれなかったので全く画像は残っていない。それから99年の新しい大学同窓会設立活動で初めてお目にかかって以来常に厳しく叱咤してきてくださった大先輩の橋本文隆さんにようやく僕もこのくらいの仕事をすることができました見てくださいもうバカタレとか言って怒らないでくださいって胸を張って見てもらおうと思ってたのに10年前のほんの数日前お亡くなりになったと中谷さんから電話をもらって言葉を失ったものでした。そして告別式がさぎり荘の竣工式典の29日と同じ日だと聞いて本当に悩んだ。実はそういうこともあったんだよなあ。悩みに悩んで竣工式典に出席して村長や村議会議長に並んで独立して初めてテープカットをさせてもらいました。さぎり荘のキャパ設定は1日80人年間1万人くらいの利用を想定してまして、だって建て替え前のさぎり荘は1日の利用者が十数人という状況でしたからあまりかけ離れた設定するとオーバースペックになると思ってましたから。それが蓋を開けて見たら1日で200人超える日もざらにあるような村内きっての人気施設になりました。近隣市町村からの利用者が多いというのもちょっとした自慢です。県の建築文化賞もいただきました。賞をもらったらお祝いしようって村長約束してくれてたのに結局未だ実現せず。まあ村は本当に色々大変でしたからね。そんなさぎり荘が今日で満10年となったと。今日はなんとしても鮫川村に行って建設に際してなんども打合せをした当時の村長や役場の皆さん方、設計を通じて親しくなった村民の方々にもお会いしたかったんだけどまた感染が拡大してきている東京からのこのこ行くわけにはいかず。せめて気持ちだけはとお祝いのお花を贈らせていただきました。これからも末長くみなさんに愛される施設であってほしいと切に願う次第です。コロナのバカヤロー。そしてあとひと月あまり後にはコウメさん20歳が控えております。乞うご期待。
by uegaito | 2021-04-29 22:41 | 建築

ウエガイトのブログ

by uegaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30