人気ブログランキング | 話題のタグを見る

羽化その後と余計な期待とご近所のお気遣いに感謝

今日も東京都は新規感染者数360だそうですがもうそう簡単には驚きませんよ。ということで抜け殻生成実況中継再開です。実際問題セミの羽化自体は映像ならこれまでもTVで見たこともありますしこのご時世いくらでもYouTubeとかで見られますのでそこんところを書いても仕方ないですね。ただ思ったより時間がかかるんだなということは今回目の前で見て感じましたね。背中が割れてから新しい体がむりむり出てくるまでもそうでしたが体が出きってでろ〜んとのけぞった格好からぐいっと起き上がるまでがまた時間かかって気を揉まされました。想像してください、夜の10時を回って下町の路地でブロック塀に向かって「いけ!頑張れ!起き上がれ!起きるんだ〜!」などと小声で叫んでいるもうすぐ55才のおっさんと17才のJKの二人の姿を。路地を歩いててこういう状況に出くわしたらやっぱり避けますよね。まあそんな感じでしたね皆さん。この時点でハッパが過去の恐ろしい体験を口にするので余計心配になります。以前一度だけ隅田公園でセミの羽化を見たことがあったそうでその時に抜け殻側の前脚の引っ掛かりが弱かったのか新しい体が出たはいいけどその重心移動に爪が耐えきれず地面に落っこちたんだそうです。そしたらすぐさまアリが群がって餌食になったんだそうな。なんてシュールな現場に出くわしてしまったのだと我が娘を不憫に思いました。とかそうこうしているうちに大したもんでちゃんと起きあがりましていよいよ羽を伸ばし始めます。よかった。しかしこれがまたまどろっこしいのなんのって。思わず引っ張ってあげたくなります。もちろんそんなことしませんよ。だんだん伸びてきてセミっぽくなるわけですが左の羽がどうも伸びきらないわけです。大丈夫かなとオロオロするハッパさん17才JK。しかしまあここまでくるともうアリの餌食になることもないだろうと安心して観察を終了しました。この時点ではまだ体も白いし羽も緑がかった透明なのでもしやこやつはミンミンゼミかね〜なんて言ってたのですがその写真がこれ。
羽化その後と余計な期待とご近所のお気遣いに感謝_f0113361_19513168.jpg
見事抜け殻になった元動く抜け殻さんが隣にいます。よく見りゃ羽も透明とが言い難いです。こういう時に残念とか言っては当人(セミですが)に申し訳ないですけどやっぱりせっかくならミンミンゼミとかツクツクボウシとかの方がよかったなあ。アブラゼミか〜。ということでほぼ55年の人生でまさかのこんな下町の路地でセミの羽化を見られるとはというお話でした。ところでこの写真を眺めていてふと思ったんですが構成要素はほぼ一緒なのにプロポーションが違うだけで気持ち悪く見えるのってありますよね。このセミで言えば羽から上の部分をにゅーっと伸ばすとヘビトンボになるな〜なんて思って。あれはとても可愛いってJKに言われる昆虫とは言い難い。こういうのも差別?ヘイトですかね?すまんねヘビトンボ。そしてこの羽化観察の後日談で締めましょう。朝外に出たら我が家の郵便受けの上にこいつの抜け殻がいまして、どうやら一所懸命観察する向かいの変な父娘を見ていたお向かいさんが気を利かせて置いてくれたのでした。ありがとうございます。よかった気味悪がられないで。

by uegaito | 2020-08-06 20:03 | 我が家のことですみません
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30