人気ブログランキング | 話題のタグを見る

動く抜け殻と足がかりとセミは不完全変態なんだそうです

もうこの書き出しにうんざりしてきましたが半分は記録なので仕方ない。とうとう東京以外の府県も最多記録を毎日のように更新し出しました。とにかく医療従事者に迷惑をかけないように生きたいってだけですねこうなると。ところで昨夜なんと生まれて初めてセミの羽化をライブで見ることができました。しかも自然も何もない墨田区東向島の我が家の前で。夜外にいたハッパが玄関先のアスファルトの上でのそのそ動くセミの幼虫を発見して知らせてくれました。慌てて家の中から出てまだ一所懸命匍匐前進中の一見ゴキ◯リを見たときは抜け殻がまんま動いてるという驚きで何とも言えない感動を覚えましたね。そもそもどこに7年間も埋まってたのか不思議なくらいとにかく土の面の少ないところですからある意味地上に出られただけでも相当な奇跡ではないかと思うわけです。そして普通にに羽化するための木も無い。この動く抜け殻がいま目指しているのはどうやらお向かいさんの門塀でしてようやく到達したらタイル張りで脚がかからず登れない。しばらくチャレンジしてもうダメだと諦めたのか左に方向転換して向かった先がボサボサに生えっぱなしの低木植栽。これがよく見たらローズマリーであることに住んで10年目で気がつくというおまけ付きです。そのローズマリーに登り始めたのはいいけど草みたいなもんですからね。全然羽化できるポジションを確保できないわけです。もう見るにみかねて指を差し出して登らせてブロック積みの方の塀に乗り移らせました。自然に手を貸しちゃいけないって昔『野生の王国』で言ってたような気がしましたがこんな邂逅というか僥倖というかそんな出会いは滅多に無いのでまあいいじゃんと自分に言い聞かせてそこから待つこと1時間くらいかな。登るのをやめて止まってからは中脚をひたすらぐるぐる回転させて(しかも右左順番に)急かしちゃいけないと思いつつも早くしろよと心の中で呟いてしまう自分がいたりして。それにしてももうこの時点で塀に向かってじっと見つめている54才父と17才娘十分怪しい空気醸し出してまして通る人通る人関わりたくないのかまるで誰もいないかのように素通りしていきます。ねえセミが羽化しますよと声かけたいけどいきなり通報されそうなのでよしときました。コロナ移されてもいやですしね。なんて思ってるうちに背中が割れ出していよいよ羽化が始まりました。ってもうこんな長文になってしまったので続きはまた今度。
by uegaito | 2020-08-03 20:14 | 我が家のことですみません
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30