人気ブログランキング | 話題のタグを見る

限界集落株式会社と章介ファンと脱・限界集落株式会社

以前このブログでも触れた小説『限界集落株式会社』、嬉しいことにNHKのドラマになってます。既に3話か4話目くらいになってますがキャストも好きな人ばかりで面白そうです。「そうです」って変でしょ。そう、実は観られないのです。我が家にはTVが1台しかなくしかも今どき録画できないときたもんで娘たちが裏番組「学校のカイダン」を観てるから全く観られない。そっちが下らない番組なら無理矢理父権発動するところだけどまあそっちはそっちで今の彼女たちの成長には役立つだろうなって思うんで仕方ない。ドラマ『限界集落株式会社』はそのうち再放送するのを待とう。とか言ってたら小説に続編が出ていたことを最近知りまして早速購入して読みました。『脱・限界集落株式会社』。僕らの業界の人は必読じゃないかしら。良い悪いの二元論では世の中は幸せにならないということを学校出てから散々目の当たりにしてきた僕らバブル世代にとってはこの話は単なる小説では済ませられないリアリティと問題提起を突き付けていると思いますね。いま過疎や高齢化、シャッター通り化で悩んでいる地域の皆さんは、まずこの小説を読んで冷静になって作戦を練り直して欲しいと切に願います。前作が20万部を突破したそうなので是非こちらも大勢の人に読んで欲しいなと思います。職業柄ハコもの側の人間に分類されてしまうけど、それでも設計者にも心のある人と機械な人がいまして、そのどっちが計画に関わるかで全然結果は違ってくると言いたいのよね。建てる必要がないと思えば建てない方法をちゃんと考えられる設計者を建築家と言う、なんてね。この小説の多岐川優みたいな建築家(多岐川優は建築家じゃなくて経営コンサルだけど)沢山いますからそういう人と是非出会って欲しいですね。久々に有機の出る、じゃなくて勇気の出る小説でした。おススメ。
by uegaito | 2015-02-15 13:14 | 読書

ウエガイトのブログ

by uegaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30