神様とDVDとデトロイトがんばれ

しばらく前にアマゾンで見つけて即買いしてた神様ポール先生の06年ソロツアーDVDをようやく観た。やっぱりかっこいい。この人の歌詞って自信に満ちあふれていて音もいいフレーズが多くてそれもまたいつまでもファンな理由でもあるんだけど、このDVDにも収められてる最新ソロアルバム中の曲『BULLETPROOF(注:防弾ガラスですかね)』のワンフレーズ「the time I'm gonna win」とか、まあポール先生が言うからかっこいいんだけどそろそろ勝たせてもらいますよみたいな感じでしょうかね。もう十分勝ってるでしょうに。『LIVE TO WIN』とか、言ってみたいよそんなセリフ。いやあしかし『LOVE GUN』もやっぱりいいなあ。全然劣化してないんだもんね。で極めつけは30年以上経ってんのにいまだにイントロだけでゾクゾクくる『DETROIT ROCK CITY』。ところで本家デトロイトは自動車産業の凋落で凄いことになってるそうですね。キッスの名を世界に知らしめた名盤『地獄の狂獣』を収録したコボ・ホールがあって、とにかく30年前はロック全盛の牽引役的な都市だっただけにこのまま廃墟になってしまわないようにオバマ大統領にもなんとかしてもらいたいもんです。僕まだ行ったことないんだから。
[PR]
Commented by うくさん at 2009-11-26 20:50 x
実は私、そのポール様をアメリカの無料コンサートで体験したことあります!
メイクしてない頃ですが・・・。エリック・カーは意外と好きだったもので。
メイク版は東京ドームが初体験でしたねぇ~。
by uegaito | 2009-06-06 09:05 | ロック | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito