へそが曲がると再認識となにが好きか思い出せ

いつ頃からだろうか、ここ数年すっかり建築談義みたいなのしなくなった自分に気が付いた。知らないうちにどっかへそ曲がりになってしまったんだろうかね。僕は昔から嫌なことがあると建築のせいにして建築を嫌いになり、でもその都度いい建築に触れる機会に恵まれてやっぱり好きって再認識して、ってのを繰り返してるフシがあるのね。結局建築には心を揺さぶられるわけね。願わくば自分も誰かにそういう気持ちにさせるような建築をつくってみたいものです。資格制度の未来とか経営のこととかも大切だけど、ほんとはきっと一番大切なのは建築が好きだってことを忘れないでいることなんではないかって。自分がね、まず。結局設計を考えている時が幸せだったりするって今ごろ思い出したってんだからね全く。
[PR]
by uegaito | 2009-04-08 21:36 | 建築 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito