<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我が家にコーヒーメーカーが来ました。いつの間にかコウメもハッパもコーヒーを飲むようになってたんだなあってのが何よりびっくりです。早速淹れようってことになって取説熟読女子のハッパさんがよ〜く読んで使用開始です。ペーパーフィルターの不要なタイプなんだってね〜すごいね〜なんて言いながらコポコポといい音と香りを立ててサーバーにコーヒーが落ちていきます。いいねえ。ドリップが終わり4つのカップに注ぎ分ける中学校最高学年ハッパさん。くるくるとカップの上でサーバーを回しながら注ぎます。お茶を湯飲みに注ぐような動作ね。なんでそんな動きをするのと聞いたら吹奏楽部部長のハッパさん、だってそう書いてあったからと。へえコーヒーってカップに注ぎ入れるときも回しながら入れるもんなんだ〜って取説を見たらそんなことどこにも書いてない。書いてないじゃんと言うと国語と音楽の得意なハッパさん、あ、こっちだ、と見せてくれたのがコーヒー豆の袋に書いてある「淹れ方」。ドリッパーにお湯を注ぐときの動作じゃんか(汗)。さすがだよ君は。絶対に裏切らない。いくつになってもネタを提供してくれていつも有り難う。これからもよろしくね。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2017-04-21 10:36 | 我が家のことですみません | Comments(0)
設計という仕事はなかなか社会に理解されないので設計者の立場はなかなか向上しないと言うのが伝統的なこの世界のぼやきです。施工が現場という視覚的にオープンな「そこ」で行われるため汗水流して頑張っている職人さんたちの姿を見れば誰でも大変なことがわかりますから無理に値切ったり工期を短縮させたりはしないでしょうが、設計は割と見えないところでやってますからね。どのくらい大変なのかをわからせることが難しいからだ、という話ですね。まあね。そうなんだと思いますけどね。この手の論理で行くと設計図を何枚描いたかで設計料が決まる話から抜けられないですよね。設計作業って遊んでいるように見えるときもあるというか往々にしてそう誤解されることが多いので四六時中見られてもなあという感じがしますね。設計の本質は図面の枚数ではなくてどれだけ建築主や社会にとって有益な空間を生み出せるかですからその思考の過程は机の前に座ってガシガシ作業している(時ももちろんありますけど)よりフラフラしながら考えていることが多いものなのですよね。創造するという作業はルールが無いので思いつくためにはありとあらゆることをするものなのです。産みの苦しみってのは本当に苦しいので多少遊んでいるように見えてもどうか生暖かい目で見守って欲しいなとこう思うわけです。ただの言い訳でした。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2017-04-13 09:57 | つれづれ | Comments(0)

コウメ(高校生)

本日2017年4月6日より水道橋のJKとなりました。昔で言うところの女子高生ですね。今でも言いますか。そうですか。お気に入りの制服着て朝からご機嫌でございます。やっぱり中学校の制服姿とは違うね。少なくとも制服は垢抜けた感じがします。これから部活とかどうなるのでしょうね〜。さてなりたてJKのコウメさんのプロフィールです。身長推定160cm。大きくなりましたね〜。16年前に生まれたときは50cmそこそこだったのに。最近は好きなミュージシャンとかいたりします。ぐりもり?りとぐり?リトルグリーンメンだったっけな。リトルグリーモンスターでした(汗)。グリーにモンスターね。今どきですな。でも好きなテレビ番組は『釣りバカ日誌』だったりします。顔はあまり赤ん坊の頃から変わってません。そして恐がりです。未だに一人では夜寝られません。今日のところはこのへんで。いいのかな。つづく。
[PR]
by uegaito | 2017-04-06 09:56 | コウメとハッパ | Comments(0)
舌の根の乾かぬうちにとはまさにこのことでして明日から始まる新しい朝ドラ『ひよっこ』やっぱり観ますのでよろしく。なぜかというと舞台が奥久慈のようなのです。ロケ地が茨城県北部の高萩市だそうでもう目と鼻の先は鮫川村ですから。朝から美しい里山風景見て元気になろう。有り難う朝ドラ。もう裏切らないでね。ということで久しぶりにツイッター並みに短い投稿でした。
[PR]
by uegaito | 2017-04-02 13:42 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito