<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今月末で早いもので蔵前に事務所を構えて満12年になる。12年前の今頃は学生バイトと一緒にツーバイ材で本棚を作ったり床を張ったりしたもんです。思い返すと越谷市千間台から都内に事務所を移そうと思い立ってまず確か清澄白河と押上を当たったんだった。だけど金額もそうだけどピンとくるものもなくて浅草橋で不動産会社を継いだばかりの高校の後輩鳥海和夫君を頼って浅草近辺で探してもらうことに。今思えば浅草と浅草橋の区別もろくすっぽついてなくて浅草が彼のテリトリーではないことも知らなかった。新仲見世のマクドナルドの裏と駒形どぜうの向かいそれから今の事務所となる蔵前を見せてもらって向かいの模型卸イリサワさんにずらっと並んだガンプラの箱に心をわしづかみにされて蔵前にした次第。きっと何かガンプラがらみでいいことあるだろうと期待したけど以来12年間な〜んにもないです。そりゃそうだ相手は卸売業なんだから。近所には人の背丈くらいあるガンダムやザクが飾ってあったり当時の蔵前はいかにも玩具問屋街だったのにいつの間にか最近は小洒落たバッグやさんとかワインバーとか増えちゃって歩いている人も様子が違ってきてるね。さて来月は蔵前とともに台東区の新興二大デザイン系に人気のまちと言われている千束で酉の市が開かれる。今年は三の酉まであってその三の酉が日曜です。我が家は久しぶりに一家4人でよし田さんのお店に行こう。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2015-10-23 12:54 | つれづれ | Comments(0)
半年ほど前にようやくですがTVのレコーダーを買いましてがらりとTV生活が変わりました。これまでやむなく涙をのんで見るのを諦めていた番組がいくらでも観られるんですから。コウメたちはほとんどお笑い&ドラマ&嵐ですが僕は結構NHKスペシャルとか映画が多いです。とはいえ結局録画されているので思わず『ど根性ガエル』とか観ちゃうわけです。ちょっと前は父娘で『民王』にハマりました。つい先日は『相棒』の新シリーズに釘付けにもなりました。もちろんコロコロチキチキペッパーズを知ることができたのも録画できたおかげでございます。たったこのビデオデッキがあるかないかだけでTV番組に対して行動が解放されることになろうとは思いもしなかったね。何時までに帰んなきゃあの番組が観られない〜とか以前はそんな感じで我が家の外出は制限されてましたからね。今となっては後悔でしかないけどできれば『あまちゃん』放送中に買うべきだった。再放送しないかね地上波で。
[PR]
by uegaito | 2015-10-20 12:44 | 我が家のことですみません | Comments(0)
連日ワイドショーを賑わせている例の杭問題のマンションですがあれって2007年末の竣工だったんですね。てことは建築確認申請は恐らく2005年末か遅くとも2006年頭くらいに済証を取得しているだろうからそうだとするとちょうど構造計算書偽装事件が起きるちょっと前に確認申請出してて世間が大混乱してる頃審査受けて建築基準法が厳格化される前に着工していたわけだ。杭工事やってる頃なんかきっと構造設計や監理への目も最高潮に厳しい頃だったろうから何をするにしても恐らく怖くてみんな萎縮しまくりの頃でしょうね。だってその後の法改正では窓の位置をちょっと変えるだけで確認申請し直しみたいなことを言い出したりしてましたからね。杭については特に厳しくて最近ようやくそれでは工事ができないってんで施工誤差なんかによる多少の杭芯ズレは軽微変更で良くなったくらいだもんな。そういう動きにくい時でも工事しないわけにはいかないでしょうからやっぱり最前線の技術者はほんとに大変だと思う。まあその辺は今朝のワイドショーなんかでも割と冷静に理解して解説してるコメンテーターもいたりしたな。ところで昨年発覚の別件も含めてどれも設計施工一貫物件であることは誰も言及しないんだけど結構大事な話なんだよな。新国立競技場もデザインビルドという要するに設計施工一貫で建てようぜって話になってるわけですから。それにしてもゼネコンもつまらない疑いを持たれるの嫌だろうから自らのリスク回避のためにも設計施工一貫は好ましくないって声を上げればいいのにね。何かとゼネコンに甘えるのはもうみんなやめた方がいいと思うけどどうだろう。
[PR]
by uegaito | 2015-10-19 11:45 | 建築 | Comments(0)
我が家ではたまに発作的に子どもたちが小さかった頃のビデオを一家で観たりします。昨日は久しぶりにその発作がありまして二人がまだ幼稚園時代のビデオを観たんですがこれが強烈でしてとてもここでは書けないくらい。コウメもハッパも昔は本当に面白い生き物でした。今ではすっかり普通になってしまいまして、まあ普通でいいんですけどちょっと寂しいものです。こうなるとあの頃の栄光よ再びみたいな気持ちで早く孫が欲しくなったりしてね。いつでも孫を受け入れられるように今から大泉逸郎の孫を練習してるのね実は。節回しがなかなか難しいんだこれ。本当にそんな事態になった時に穏やかにこれを歌えるかどうかわからないけどね。楽しみだなあ。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-18 14:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)
来月で建築界を大混乱の渦に叩き込んだ構造計算書偽造問題から丸10年になる。建築基準法をはじめ関連法規が厳格方向に改正されてもうさすがにこういう問題は起きないよなと思いたいけど相変わらずあとを絶たないのはなんでなんだろうね。昨日横浜のマンションで杭長不足で傾いたってのが発覚した。昨年は同じ横浜方面のマンションで似たような事件が起きたよね。どっちも一部の杭が支持層まで達していないのに達したことにしてたために建物が傾いたというもの。何でこういうことが起きるのか。みんな疑問に思うよね。構造計算書偽造事件は事業主やゼネコンの下請け的な立場でしかない構造設計者A氏が早くやれっていう圧力に屈してやむにやまれずやったって最初の頃は同情的な意見もあったけど結局単なる構造設計者としての能力不足と犯罪への心理的ハードルの低さつまり単に犯罪者だったって結論が定説になってます。それが本当かどうか、初期の同情的な意見が全く的外れだったかは僕にはわからないけど、一方で世の中の誰もがものの値段や製作にかかる時間についてあまりに無関心でひたすら早く安くを言い過ぎた結果もいくらかは関係しているんだろうなって見方はどうだろう。請負金額にしても工期にしても追い詰められる確率は川下に行くほど高くなるんだから。しかも川下の人ほどプレッシャーに弱いナイーブで優しい心根の持ち主だったりするから。杭工事はそれこそ姉歯事件のおかげで設計も施工も厳格になって全体工期を支配するくらい製作日数つまり工事前の準備に時間もかかり、でも地面の下の話だから不測の事態も起こりやすいのに施工が始まってやべ短かったなんてなったら長さを調整するのもえらい大変でお前ぐだぐだ言って工期延びたら責任とれるのかなんて迫られたら思わずそのままこっそりやっちゃいましょうってメンタル弱い人出てきそうだよ。そういうこともちゃんと報道する方は調べて欲しいな。
[PR]
by uegaito | 2015-10-15 14:06 | つれづれ | Comments(0)
最近ね相手を赦すことのできない人が増えてるんだそうです。良くも悪くもまあいいやができないんだと。確かにそうかもね。身近な話題では新国立競技場の問題にしてもエンブレムの問題にしてもこう、全否定を伴った主張が飛び交うというかね。全否定には歩み寄りなんかないからね。殺し合うしかないよね。世界が平和になんかなるはずないよなこんなんじゃ。コウメがややこの傾向強くなってて親としてはとても心を痛めとりますが中二の娘一人是正することができないなんて我ながら実に情けない50歳だこと。昨日もお説教しても効果無く二人で沈黙しながら録画してたキングオブコント観てたらコロチキに二人して耐えきれなくなって大笑いした。まだまだ平和かも。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-13 21:24 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_10231071.jpg

昨日10月10日は結婚記念日でした。満21周年。早いね。写真はコウメとハッパが作ってくれたお祝いメッセージ。朝ドラみたいだね。左側がくしゃくしゃになっているのにはわけがありましてまあいい思い出ということで戒めを込めてブログにアップする次第です。だんだん二人も大きくなって思春期に突入したりして色々大変でございます。それにしても結婚記念日、新婚の頃は二人でおめかしして美味しいものを食べに行ったりしたもんでしたがもうすっかりそういう感じじゃなくなっちゃったね。みんなそういうもんかね。
[PR]
by uegaito | 2015-10-11 10:23 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_11333254.jpg

久々の写真アップです。今年の5月に着工した高輪一丁目の現場がいよいよ今月下旬で躯体工事完了いわゆる上棟となります。今日はそのラス前、3階立ち上がりのコンクリート打設。残すは屋根のみとなります。向こうに見えるのは東京タワー。実はこのアングルでは見えないのですがちょっとずれると遠くにスカイツリーも一緒に見えるんです。残念ながら屋根の上に昇らないと見えないので完成後は拝めないんですが。さて竣工まであと4ヶ月ちょっと、開園まで半年となりました。来週からはサッシもつき始めいよいよ内装工事に入り始めます。いい施工メンバーに恵まれて後半も一体感を持って頑張ります。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-10 11:44 | 現場進行中 | Comments(0)
昨日の投稿でウィキのリンク張った時に初めて知ったんだけど『ど根性ガエル』のひろしって苗字があったのね。貝塚ひろしなんだって。へえ〜。この前のドラマでも単に「ひろし」だったしお母さんに至っては会社でも「ひろしの母ちゃん」でしたからね。しかしまああのドラマは懐かしかったね。僕はまさにアニメをリアルタイムに見ていた世代ですから満島ひかりさんのピョン吉があまりに上手で感動すら覚えましたね。そのピョン吉のアニメ時代の声はのび太のママでしてひろしの母ちゃんの声がのび太の声優さんだったなんてみんな知らないだろうなあ。しかも今放映されているドラえもんの前の大山のぶ代時代のですから。更にゴリライモの声はジャイアンだったりね。もうこの手のキャラはこの人しか声出せる人いないって感じでしたね当時は。タイムボカンシリーズのデブの方とか。教師生活25年の町田先生は波平さんやったりガンダムのナレーションしてたりね。ヨシコ先生はメルモちゃんだったはず。懐かしいなあ。昔はクラスの3人に1人くらい将来は声優になりたいなんて言ってた時代だったもんね。今はどうなんだろうね。パティシエかね(苦笑)。あ、パティシエを馬鹿にしているわけではなくドラマが苦笑ものだったってことですから誤解のないようにね。どんどはれ。
[PR]
by uegaito | 2015-10-09 13:02 | つれづれ | Comments(0)
この仕事を始めてから未だに悩むことがまあたくさんあるんですがその中でもとりわけ悩むのが自分のやってることが果たして本当に相手の望んでいることなのか、という極めて根本的なことなのであります。教師生活25年じゃないけど学校出てからもう25年以上経つのに相変わらずこのことで悩み続けてる。要するに僕はこじらせ君になってないだろうかと自問自答を繰り返しているわけであります。話を大袈裟にしたりこじらせてないだろうか、そんなこと頼んだわけじゃないのに〜なんて困らせてないだろうか、とかね。なんでこんなことで悩むのかといえば、僕らの存在価値は一方で、相手が想像していないようなところにまできちんと手をかけるというか流行り言葉でいうと見える化するというか、それもう古いです?ああそうですか、まあそういう微妙な提案性を常に内包する立場だからなんですね。言ってる意味がわからない?僕も書いててわかりません。つまりですね、言われた通りにやればいいのであれば僕でもなくてもいいわけで、僕が頼まれるということはそれなりの解決策を期待されているからだと思って取り組むわけです。だからそれがいい方向に転んだときは非常に喜んでもらえるわけなんですが、逆ですよね心配なのは。こじらせ君と思われることほど辛いことはないもんなあ。だから今日も悩みます。明日もきっと悩んでいることでしょう。どんどはれるのか。
[PR]
by uegaito | 2015-10-08 18:45 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito