<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

追いつめられております(汗)。〆切を前に逃げ出す漫画家の気持ちが実に良くわかるというか思わず旅に出たくなるというか。泣いても笑っても月曜の朝には〆切がやってきます。正月空けてからろくに休みがないけど一山越えてもまだ2つ3つ山が控えておりますのでまだまだ気が抜けない。設計って建物建設計画全体の途中の作業工程になるのでとかく詰められがちというかガンバレってなりがちなんだよな。とまあ愚痴ったところで〆切が延びるわけでもなし。せめて家との往復くらいは現実逃避で改めて小説『限界集落株式会社』を読み直しました。やっぱり何度読んでも面白いなあ。前にも書いたけどほんと登場人物の描写が上手で感情移入しやすいんだよね。気持ちが現実逃避しているからかもしれないけど。であっという間に読み終わってしまって次は今野敏の碓井弘一シリーズ最新作『ペトロ』読み始めてます。そう言えばいまキッスが来日してるんだよな。でふと思い出したんだけど昨年神様ポール・スタンレーが自伝『モンスター』を出版しまして思わずすぐ買って読みました。ジーンの時も買って読んだしね。なんで読んだ直後にこのブログに書かなかったかというとこれがまたなんというか悩ましい内容だったからなんです。ポール・スタンレーって片耳が聞こえなかったとは全く知らなかったし多分誰もこの本が出るまで知らなかったんじゃないかしら。壮絶な半生を歩んでらした方だったのでした。これ読んだらジーンがなんて脳天気なおっさんだと思うね。エリック・カーに対してポールはこんな厳しい見方をしてたんだってのもかなり意外だった。とにかくポールの孤独っぷりが嫌というほど知らされる厳しい一冊でした。やっぱり『限界集落株式会社』の方が幸せになる。そういうことでそろそろ逃避から戻ります。
[PR]
by uegaito | 2015-02-27 22:59 | つれづれ | Comments(0)
以前このブログでも触れた小説『限界集落株式会社』、嬉しいことにNHKのドラマになってます。既に3話か4話目くらいになってますがキャストも好きな人ばかりで面白そうです。「そうです」って変でしょ。そう、実は観られないのです。我が家にはTVが1台しかなくしかも今どき録画できないときたもんで娘たちが裏番組「学校のカイダン」を観てるから全く観られない。そっちが下らない番組なら無理矢理父権発動するところだけどまあそっちはそっちで今の彼女たちの成長には役立つだろうなって思うんで仕方ない。ドラマ『限界集落株式会社』はそのうち再放送するのを待とう。とか言ってたら小説に続編が出ていたことを最近知りまして早速購入して読みました。『脱・限界集落株式会社』。僕らの業界の人は必読じゃないかしら。良い悪いの二元論では世の中は幸せにならないということを学校出てから散々目の当たりにしてきた僕らバブル世代にとってはこの話は単なる小説では済ませられないリアリティと問題提起を突き付けていると思いますね。いま過疎や高齢化、シャッター通り化で悩んでいる地域の皆さんは、まずこの小説を読んで冷静になって作戦を練り直して欲しいと切に願います。前作が20万部を突破したそうなので是非こちらも大勢の人に読んで欲しいなと思います。職業柄ハコもの側の人間に分類されてしまうけど、それでも設計者にも心のある人と機械な人がいまして、そのどっちが計画に関わるかで全然結果は違ってくると言いたいのよね。建てる必要がないと思えば建てない方法をちゃんと考えられる設計者を建築家と言う、なんてね。この小説の多岐川優みたいな建築家(多岐川優は建築家じゃなくて経営コンサルだけど)沢山いますからそういう人と是非出会って欲しいですね。久々に有機の出る、じゃなくて勇気の出る小説でした。おススメ。
[PR]
by uegaito | 2015-02-15 13:14 | 読書 | Comments(0)
普段仕事していて何が一番辛いかって業者扱いされた時ほど悲しいことはないです。建築家って別にえばるようなもんでもないのはわかってますがだからってへこへこする必要はないですから。まあいいです。さて本日コウメさんは日曜だってのに中学校の駅伝大会で早朝から近くの荒川河川敷に行きました。聞いたらどうも運動部は全員参加なんだって。え?あんた茶道部じゃん。なんでも運動部の友達から応援を頼まれたんだと。面白いねほんと。マンガだねキミ。別の学年の体育の先生にすっかり顔覚えられて、おまえ運動部入れって顔合わすたびに言われるんだって。二つ入ればいいじゃんって思うんだけど何だかダメなんだそうです。融通効かないのね。本当はね、陸上部に入りたかったんだよねコウメさん。だけど入った中学校には無かったんだよね。マンガだったら自分で作っちゃうんだろうけどね。さあいったいいつまで体育の先生のプレッシャーをはねつけていられるでしょうか。乞うご期待。
[PR]
by uegaito | 2015-02-01 18:16 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito