<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

改めて最近の投稿を読み返してみたらなんだか雑な文章ばっかりだなあと我ながら呆れる。書き出しで同じこと書いてたり。だめだなあ。ブログ始めた頃の切れ味が無くなっちゃったかね。そんなの元々無かったってか?まあね、あれですよね、本当に思ってることや悩んでることなんてこんなところで書けないからね。人知れず悶々とするしかないわけです。明後日は某所でプロポの2次審査。ヒアリングでございます。今度こそ、今度こそって何度思ったことか。しかし今度は違うぞ。今回の案はかなり良い。間違いない。果報のはずです。ところで4年前から使っている一張羅のカバンがチャックぶっ壊れて閉まらなくなってしまった。カミさんからのプレゼントなのに壊してしまってごめんなさい。そんで一張羅ってことは他には持ってないってことですからね、やむを得ず急遽家にあったくまモンのトートバッグで出勤しております。昨日なんかそれで確認審査機関に打合せに行っちゃったし。いいのかね。早く新しいカバン買わなきゃね。それにしてもいまくまモンのトートバッグってのをリンク貼って説明しようと思って公式サイトを探したらなんとグッズの多いことか。夥しいという言葉がぴったりです。ゆるキャラって当たるとこんなに美味しいのか。そりゃあ誰も彼も頑張るわな。いい加減辟易してきたのもあるけどこのゆるキャラって結構危険だと思うんだけどね。特に非公認のやつ。そこいらへんにへんてこな着ぐるみ着てうろうろしてても誰も何も思わなくなってきてるってのは中にどんな変な奴が入り込んでるかわからず野放しにしてる可能性があるってことで、そのうち事件が起きるんじゃないかなあと思うんだけどね。よい子のお小さい方々は変なの見たら近寄らないようにしようね。そういうことで。ごきげんよう。さようなら。
[PR]
by uegaito | 2014-08-28 20:27 | つれづれ | Comments(0)
いやはやしかし毎日書いていた頃が信じらんない。とにかくめちゃくちゃ時間がない。仕事がたくさんあるわけじゃないんだけどなんだか難しいことが次から次に押し寄せてきてそれを反射的に乗り越えてる毎日って感じ。せっかくの夏休みなのにコウメやハッパとも全然出かけることもできない。あと何年かしたらこっちがどれだけヒマでもつき合ってくれなくなると言うのに(汗)。焦る。そんなタイトな状況の中で3泊4日の家族いや一族旅行に行ってきました。8/9の夕方〜12、行き先は秋田と青森。コウメたちは当然として僕も生まれて初めての場所です。初日は夕方の秋田新幹線こまちで夜遅くに秋田に入り一泊。翌日バスで男鹿半島に入り一泊。そこから電車に乗って能代経由で白神十二湖に行って一泊。最終日はリゾートしらかみ号に揺られて新青森に行き新幹線はやぶさで帰ると。でですね、やはり我が家の旅行というのは必ず何か起こるわけでして、今回もやっぱり台風11号が西日本に上陸しかかってる中で秋田青森辺りの前線を刺激してくれちゃいまして僕らが行く数日前に激しい土砂降りでした。海沿いすれすれを気持ちよく走る五能線のリゾートしらかみ号、この雨のせいで線路の下の土砂が崩れて線路が宙ぶらりんになるという事故を起こします。復旧に1ヵ月かかりますって、僕らが秋田駅に着いた夜の10時に聞かされて呆然となるわけです。でもへこたれない我が家の皆さん、あたしはかなりな晴れ女だからとコウメ。リゾートしらかみ号で追分けから十二湖まで行くことは叶わなかったけど振替の観光バスで海沿いの道路を通って行けたりしてそれはそれで思い出に残る旅ができたかなと。男鹿でも展望台に登った時だけ雨がやんで遠くの白神山地が眺められたしね。なまはげにも会えて楽しかったね。唯一の心残りは五能線の車中から後藤君と納谷さんの実家が見られなかったことくらいかね。そういうことで。ごきげんよう。さようなら。
[PR]
by uegaito | 2014-08-26 19:11 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今年の上半期でとっても嬉しかったことって書こうとしてそれが7/27のことだとだから既に下半期じゃんって一人で突っ込んでしまいましたがまあ要するに今年の嬉しかったこと今のところNo.1はコウメが初めて一緒にお神輿を担いでくれたことなのでした。中学に入って身長もチビながら150cmに達しまして、昨年までの子ども神輿からいよいよ大人神輿にデビューとなったわけです。実は今シーズンの開始に当たって彼女とどこでデビューするか色々考えまして、やっぱり一番父が勝手知ったるの大枝のお祭りを選びました。やっぱ三社様かなあとか考えたんだけど、僕自身が元々そんなに担げているところではないし、娘が加わって一緒になって喜んでくれるところがいいなあと思ったわけです。そんでこれがその時の写真。へへ。
f0113361_1695397.jpg

コウメは幼稚園に入る前の頃で記憶が止まってたので大枝の皆さんそれはそれはびっくりしてました。そりゃそうだよね。引っ越したのはもう10年も前なんだから。おんなじように昔は子ども神輿を担ぎに来ていた小学生たちが今では何人も子どものいる父母だったりするわけだしね。いいよねお祭りは。こうして時間を飛び越してみんなで楽しめる。さてさて恥ずかしがり屋さんのコウメさん、中屋さんで買った装束をびしっと決め込んだのはいいのだけど、担いでる時に声を発しませんで、声出してるのかって聞くと本人はちゃんと出してると言い張る。まあ今年は仕方ないでしょう。初めての大人神輿だからね。来年はハッパも参戦したいようなことを言ってたし、二人になれば大声出せるでしょう。ところでこの大枝のお神輿は途中何度か休憩所で飲み食いしながらほぼ4時間担ぎ通します。さすがに大人でも最初から最後まで担ぎっぱなしってのはあり得なくて僕も出たり入ったりだったのだけど、コウメさんなんとほぼ最初から最後までお神輿に着いてたよ。ちょっとまだ背が足りなくて、担いでるっていうよりぶら下がっているって方が正しいんだけどね。それでも大したもんです。世間ではオヤジウザい、とか言う年齢になってきてるんでしょうが我が家に関してはまだ父親は父親のようでして、こうして一緒に好きなことをできるってのは幸せなわけです。いつまで一緒に担げるかわかんないけどできれば彼氏も担ぐのが好きな青年であって欲しいものです。そういうことで。ごきげんよう。さようなら。
[PR]
by uegaito | 2014-08-16 16:20 | 我が家のことですみません | Comments(0)
いやはやこれだけサボるともう何からどう書いて良いやらで余計に手が止まってしまう悪循環に陥ってしまいました。あまりこれまで経験したことのない山が次から次にやってきてそれを必死に乗り越えてるうちに1ヵ月経ってしまったというか。7/2に浅草法人会の月例セミナーであろうことか講師を務めることになったことは以前書いたのだけどこれが思いのほかしんどかったわけです。建築の話ばっかりでは興味が限られてるだろうし、しかしそれしか話すネタないじゃんとも思うしでとにかく直前までネタの準備に追われ、一方で原稿締め切りが重なったり翌日には別の会合で司会を務めなければならなかったり。過ぎてみればよくまあ乗り切ったというか。そんな感じで講演では「三方良し」と「サステイナブル」をキーワードに松根屋さんと鮫川村の話をさせて頂きました。結局好きなこと、信じてることを話すのが一番間違いないなと。この日次女を連れて会場に聴きに来ていたカミさんに感想を聞いたら、でも結局建築のスライドを見せている時が一番皆さん起きていた(え?)というので、もっと色んな建築の話をした方が良かったのかなとか、話がくどくて眠かっただろうかとか、色んなことを考えてしばらく自己嫌悪の嵐の中にいたわけです。そんななか有難かったのが地元の同世代の仲間の皆さんが大勢来て下さったことですね。これは本当に涙ものでした。蔵前に事務所を構えて10年経って、一番の宝物はこの皆さんとの関係ですね。本当に有難いことです。司会の中江さん、青年部会の河原部会長目谷幹事長涌井直前部会長松澤さん植木さん隆夫さん高安さん町田さん慶大さん佐久間さん清水さん田中さん牧さん、鳥海さん、山本さん宮崎さん、青木さん、和田さん、那賀島さん、遠山さん冨田さんそしてこの日の感想をがっつりご自分のブログで紹介して下さった住吉さん、それから梅本さん佐藤さん須藤先輩元井先輩どうも有り難うございました。それからそれからわざわざ遠くから来てくれた野崎さんにカワカミさんもありがとう。その他、わざわざこんな僕の話を聴きに来て下さった皆さんどうも有り難うございました。この10年色々大変だったというか今でも大変なんだけど、それでもここで頑張ってて良かったとつくづく今頃言いますがじわじわ思う酷暑日の夜でした。こんな感じでブログ再開できるかな。
[PR]
by uegaito | 2014-08-06 20:58 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito