<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

何度もしつこくてすみませんがまだ浜田麻里姐さんにハマっております。むしろどんどんハマっておりますでしょうか。ちょっと前までは80年代後半の曲、例えば「Forever」や「Call My Luck」を聴くのが心地よかったのですが最近はとにかく2010年以降の曲が圧倒的に素晴らしくなっていることに気がつきましてそれらにぞっこんです。『AESTETICA』(2010)の「Stay Gold」や「Steps In The Sand」、『LEGENDA』(2012)の「Crisis Code」、「Crimson」そして「Momentalia」など。もう完全に完成されてるのね。多分これらのちょっと前に発表された「Fantasia」が分岐点というか完全形一歩手前の変身中というかそんな感じで、デビューの頃の「Don't Change Your Mind」的なヘヴィだけど重たすぎみたいな要素と最近の曲の完成された様式美との中間な雰囲気が良くわかる曲ですよね。これが松本孝弘先生の参加曲というのもなるほどうなずけるというか。それが「Stay Gold」でもう圧倒的な浜田麻里様式完成になるわけです。もう映像見ると鬼気迫ってるもんね。カッコ良すぎて背筋ぞくってなるよ。一方で「Steps〜」のような優しく深みのある曲もさらりとやっちゃったりしてなんだかもう完全にトリコですな。2010AESTETICAと2012LEGENDAのライヴDVDがまた良いんだ。もうなんつうか姐さんは歳をとらない、いやいい意味で歳をとったのかもしれないのだけどサポートメンバーは失礼ながら明らかにおっさんで、なのにとってもかっこいい。特にドラムスの宮脇“ジョー”知史氏は男の僕が見ても惚れそうなくらいイケてる。知りませんでしたが44マグナムなのね。だから“ジョー”なのね。ああこんなかっこ良く歳とりたい。ライブDVD観てて気がついたんだけど姐さん始めこの皆さん方、誰一人ミスしないのねこれっぽっちも。完璧なの。プロだな〜とか感心させられるレベルを超越してもう尊敬の世界です。このテンションで年に何十回もライヴするのは身体に悪そうだな。これからもずっといいステージが観たいから、呉々も無茶はなさらないで下さいね皆さん。そうそう最近のライヴ情報では1曲目が「Forever」になっているらしい。観たら気絶するかも。来春の東京国際フォーラムでの30周年ライヴに行きたい。行きたい!大丈夫か48歳。
[PR]
by uegaito | 2013-11-28 20:13 | ロック | Comments(0)
さて一つ前の続きです。コウメもハッパも物心つく前からできるだけ自分が設計した建築が完成した際は見せるようにしてきたんですが最近ちょっと遠方の仕事が多くなったのと彼女たち自身が大きくなってそれなりに忙しくなったのもあって、なかなか機会が作れなくなってきてました。今回はそういうこともあってかなり無理矢理なんとかハッパだけでもと連れ出したわけです。思い返すと不思議とこういう経緯で連れ出せるのっていつもハッパなんだよね。なので彼女との二人旅はこの数年結構多いんです。ということで西焼津に着きました父娘ですがまずは助産院に行ってパーティ準備中のお施主様にご挨拶、パーティ開始まではまだ小一時間あったのでハッパに4年がかりの仕事の成果を見てもらいました。いつもの案内ルート、本院1階待合い→2階新生児室前→3階ホール→4階サロンと来て屋上テラスへ。ちょうど夕日が沈む頃でハッパさんはここが特にお気に入りのようでした。それから1階に戻って再び助産院へ。程なくして院長先生登場であらためてご挨拶。お嬢様風のご挨拶を仕込んでおけば良かったと心の中で呟きつつしかしまあそれなりにちゃんとご挨拶できてて良かった。助産院の中も一通り見学し終わった頃清水さんも到着、本院スタッフの皆さんも続々到着されていよいよパーティの始まりです。院長先生のご挨拶のあと乾杯となったのだけど気を抜いていたらまさかのご指名。慌てて乾杯の前の一言をお話しさせていただきましたが僕はとにかく昔からアドリブがききません。冷静に考えれば昨年の本院開院祝いの際も振られたので今度こそちゃんと事前に原稿を起こして暗記して臨むくらいすべきだったんだよな。しどろもどろになりながら挨拶する父はハッパにどう映ったかな。まあ僕のダメダメ話はそれくらいにして院長夫人お手製の豚汁やたくさんの美味しいお料理、それからとっておきの美味しいお酒をいただき楽しい時間を娘とともに過ごさせて頂きました。皆さんからも過分なお褒めの言葉をいただきまして設計者冥利に尽きる幸せな日でした。写真はパーティの中盤でケーキ入刀をする本院師長と助産院師長(でいいのかな・・・)。撮影はハッパさん。勝手に載せちゃってごめんなさ〜い。
f0113361_19162245.jpg

本院の4階にあるサロンももちろんパーティに使えるのだけどやっぱりこの助産院のリビングは居心地が違うなって皆さん思って下さってるんだろうな。こぢんまり感も含めてより住宅的な心地よさと、中庭〜本院の待合いへと抜ける「閉じた開放感」みたいなの、これは実際にここに来ないと実感できないかな。あらためて前田産科婦人科医院と繭のいえ助産院のグランドオープンおめでとうございます!
[PR]
by uegaito | 2013-11-27 20:51 | 我が家のことですみません | Comments(0)
先月10月31日に無事竣工引き渡しを迎えることができました繭のいえ助産院ですが、その後11/2に日本工大の学生向け見学会、11/4には設計者主催のお披露目をさせて頂き、並行して開院の手続きも進みいよいよ11/20に正式に開院となりました。思えば初めて西焼津を訪れて院長ご夫妻にお会いしたのが2009年の9月2日。この時はもちろん佐々木聡さんがご健在で、彼の運転する車で清水淳さんと3人でお邪魔したのでした。清水さんとは実はこの時が初対面だったんだったな。あれから4年、本当にいろいろありましたがようやく全部を完成させることができました。院長をはじめ建築主の皆様には、特に最初の一年、体制を立て直すのに四苦八苦する僕らを本当に辛抱強く待って頂き感謝の念で一杯です。そして昨日は念願の助産院開院を記念して医院・助産院スタッフの皆さんと祝賀パーティが新しい助産院で開かれまして、僕ら設計者も招待頂きました。僕は我が社の最年少にして最強のスタッフ(嘘)ハッパさんを連れてお邪魔しました。パーティは夕方からだったのですがせっかく東海道新幹線に乗るんですから富士山をじっくり見られるよう、余裕をもって昼に東京駅を出発。東京駅で駅弁を仕入れていざこだま号に。座席はもちろん山側ね。余談ですがハッパさん、好きな駅弁を選ばせたら紅鮭はらこめしだよ渋いねこの娘。しかもぺろっと一人前食べちゃうし。さて小田原に差し掛かった辺りでいよいよ富士山が見え始めまして興奮気味のハッパさんです。お姉ちゃんに見せるんだとiPadで写真を撮りまくるのはいいんだけどそんなことより自分のその巨大な目にしっかり焼き付けて欲しいなあ。早めに静岡に着くことがわかていたのでどこに連れて行ったらいいか前日からあれこれ考えまして結局登呂遺跡に連れて行くことにしました。この子の素晴らしいところはとにかくどこに連れて行っても文句を言わないこと。ここのところ将来の彼氏は心して読むように(怒←誰に怒ってる?)。実に良い子だから連れて行き甲斐があるんだよね。その後安倍川もちを堪能していよいよ西焼津に向かいました。長くなったので久しぶりにこの話続く。
[PR]
by uegaito | 2013-11-25 12:41 | つれづれ | Comments(1)
11月3日は浅草時代祭でした。毎年歴史上の人物たちになり切った皆さんが二天門から雷門通りをパレードするらいしのですが、あろうことか僕はこれまで1回もこのお祭りをじかに見たことがないのです。ほんとすみません。ていうか浅草はお祭りやらイベントがあり過ぎて体がいくつあっても足りません。とまあ前置きが長くなりましたが今年はうちの娘たちが通う小学校がこの時代祭で大田楽に挑むってんで二人とも参加を希望しました。「だいでんがく」と読むそうで、中世に京都を中心に流行した「田楽」を現代風にアレンジした群舞なんだそうです。詳しいことを知りたい人はACT.JTという団体のサイトをご覧くださいませ。さて参加を希望したコウメさんとハッパさん、放課後練習に励みまして家でも二人で自主練する熱の入れよう。どんすこすこすこどんすこどん、といって踊ってるので、なんで今ごろ楽しんご?と聞いて無視されました一家の主(48)。この一家の主、またしてもあろうことかこんなに頑張る娘たちをライブで見ることができませんってんだからいけません。実は4年越しで手がけていたクリニックと助産院の竣工で前日から焼津入りしてまして。せめて写真をとかみさんに撮って送ってもらったのがこれ。
f0113361_18282117.jpg

おお、初の顔出し?まあこれだけ扮装しているとデーモン閣下なみのメイク(あ、閣下はあれが素顔なんでしたね)みたいなもんで素顔はわからないでしょう。実際この美少年がハッパ?ってびっくりした一家の主でしたから。この装束、なんだか京劇を思わせますよね。この格好をした小学生と高校生の混成チームが、あの浅草の名店「すき焼きちんや」の前や浅草神社境内で演舞を披露したそうです。ああ生で見たかった・・・。コウメさんは小学校最後の時代祭をこんな素敵な思い出で締めくくれて良かったねほんと。曰く、とにかく気持ちよかったんだそうです。そりゃあそうだよね、ものすごい観客が見ている中を雷門通りのど真ん中で踊るんだもんね。この気持ち良さが癖になって、アイドルになるだなんて言い出さないか心配なバカ親でした。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2013-11-16 18:25 | 我が家のことですみません | Comments(0)
このところあまりに毎日色々ありすぎてブログが追いつかない。先月末で足かけ4年かかわった焼津のプロジェクトが完全完成して先日の3連休でお披露目したことは稿をあらためて書きたいと思います。昨日は後期に非常勤に行っている日本工大建築学科3年生の前半課題の発表会を武里団地内の公民館ロビーでさせて頂きましたがこれも稿をあらためたいなあと。ほんとか?それくらい一つ一つのことが濃厚なんだよね。で本日は浅草法人会と上野法人会共同主催の文化講演会でデーモン閣下@浅草ビューホテル。これも面白かったのであらためたいなと。期待しないで下さいね。で今日の本題。浅草税務署管内の小学校11校を対象に浅草法人会で「税の絵葉書コンクール」というのを毎夏休明けにやっているのですがお恥ずかしながら今年の入賞者の中にコウメさんが!都営浅草線の蔵前駅と浅草橋駅、大江戸線の蔵前駅に入賞作品の並んだポスターが貼ってあるそうですのでよろしかったら見てやって下さい。あ、本名がばれてしまう。
[PR]
by uegaito | 2013-11-07 21:03 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito