<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今シーズンの我が家の初インフルはハッパさんでした。先週の土曜から微妙に具合悪くなり月曜の朝に確定。僕も同時期に喉が痛くなって咳込み始めたのでヤバイなあと思ってたんだけど今朝かかりつけのお医者さんに診てもらったら単なる風邪ですと。体温5度7分だし(汗)。熱が出たら来て下さいって言われてしまったよ。毎年我が家は順番にインフルを持ち回る中で僕だけ必ず罹らない。まあそれでいいんだけどね、なんかね、ちょっと仲間外れ感ての?いやいや罹ったら大変でしょうが。高熱をおして仕事するなんてとても僕のキャラじゃないしね。何でこんなこと書くかというと今年は実は、久し振りに正月早々熱出して寝込んだから。昨年末はほんと何年か振りにストレスの激しい状態が続いたので多分年末で緩んだんだろうけど折角某ネズミの国に一泊で家族旅行に行ってホテルの部屋で寝てましたってあまりに勿体無いのでした。何となくそのまま回復したようなしないような状態がダラダラ続いてるもんだから抵抗力もなくってハッパのインフルをもらったかなって思ってしまったわけでした。でも良かった、もしほんとにインフルだったら昨日の租税教室で散々6年生の皆さんにウイルスをばらまいてしまうところだったからね。
[PR]
by uegaito | 2013-01-22 23:27 | Comments(0)
小学校で先生役をしてきました。浅草法人会青年部会の活動の一環で浅草税務署管内にある小学校に出向いていって6年生相手に税の基礎知識と意義について知ってもらう「租税教室」ということをしています。今日は今年度の3校目で2クラスを青年メンバーの清水さんと二人で担当しました。租税教室は法人会の若手部門組織が特に力を入れている活動の一つで、わが浅草も遅ればせながら24年度から始めました。僕の受け持ちは2時間目の45分間。幹事長が作ってくれた台本を手に始めの20分ほどで消費税や税金の使い道の話を一通りして、その後国税庁が作ったらしいアニメDVDを上演、最後にまとめてお終いという流れでした。普段大学生相手に話をするのとは全く勝手が違い、ツカミがなかなか難しかったりして。今日の本番の前に土曜の夜にコウメとハッパを実験台にして練習してみてどの辺に反応するか試してみたんだけど、2人相手と30人以上とではやっぱり同じようにはいきませんね。背後で説明用のカードを貼ったりはがしたり忙しく補助をしていただく税務署の職員の方に事前に、笑わせることが重要ですと言われてたんだけど、これがいやいや難しいんだな。「上垣内」で笑わそうと思ったんだけど全然引っかからなかったみたいで冒頭の自己紹介からいきなり撃沈。僕の回は多分最後まで爆笑がなかったんじゃないかしら。その後付き添いで参加してくれた部会のみんなで反省会して、やはりクラスの雰囲気が結構重要であることで意見が一致でした。ムードメーカーになってくれるおちゃらけキャラの児童がいるかどうかとか、普段から発言が積極的なクラスかどうかとかね。なんにしても事前にそんなことまでリサーチできないから結局出たとこ勝負になるもんね。とはいえ小学6年生はまだまだ可愛いです。今日はみんなに見せるために税務署から1億円持ってきました〜とか言ってジュラルミンのアタッシュケースに入った1億円の札束を見せるともう大騒ぎです。なかなか面白い貴重な体験をさせて頂きました。来年度はコウメが6年生になるので是非彼女たちの小学校に行ってみたいもんです。
[PR]
by uegaito | 2013-01-21 19:33 | つれづれ | Comments(1)
f0113361_1441999.jpg

いやはや今シーズンは雪降んないな〜なんて思ってたらこれだもの。ゲリラ豪雨ならぬゲリラ豪雪だねまったく。この写真は事務所のベランダから見た景色。成人の日で世間がお休みってのもあってとにかく静か。ウチの子たちは犬なみに大喜びで雪で遊んでいるようですが。それにしても昨日はなんだか暖かかった気がするのでまさか今日になってこんな展開になるとはね。成人式のみなさんには忘れられない日となることでしょうけど交通機関のマヒが心配だね。これから僕も新宿に行かないといけないので帰宅困難者にならないか本気で心配だ。遭難しないように気をつけよう。
[PR]
by uegaito | 2013-01-14 14:41 | つれづれ | Comments(0)
一昨日でハッパさんとうとう10歳になりました。う〜ん10歳か・・・。まだわんわん泣いてますからね。この点については相変わらずっちゃあ相変わらずなんですが、しかし最近はなんだかしっかりしてきてもいます。この前同級生のお母さんから電話があった時なんか、ちゃんと敬語使って会話してたのには正直びっくりしました。あ、いや4年生だからね、当たり前っちゃ当たり前なんでしょうが。つうか一事が万事こんな調子で、え?意外にもしっかりしてるのね・・・と思われるってこの子はある意味かなり得しているね。お姉ちゃんの自爆系なのを横目に見て育っているせいか、あたしはそんなヘマしないよって感じでひょうひょうと生きてるような。そんで将来の夢は絵本作家なんだそうです。前にも書いたかな。国語力が大事なんだよと言われたからなのか、なんだか最近は国語をかなり頑張っていて実際得意科目になってきてるようです。小さい時からなんつうか地道な子で、器用さ故に早とちりミスの多いコウメとは本当に対照的に、なんでもゆっくりなんだけど着実で確実。未だに皆勤賞。自分の世界がかなりしっかり出来上がっていてベッドはハッパワールドでデコレーションされまくってる。さてさてどういう娘に育っていくのか楽しみですね。ちなみに僕からの誕生日プレゼントはかいけつゾロリのおやじギャグかるた。え〜って言われるかと恐る恐る渡したら大喜びされました。良い子だ。
[PR]
by uegaito | 2013-01-11 12:12 | 我が家のことですみません | Comments(0)
建築家の大谷幸夫先生が1/2にお亡くなりになりました。享年88歳。大谷先生は僕にとってはまさにこの世界にのめり込むきっかけでありある意味すり込みに近いとてつもない影響を受けました。何となく大学の建築学科に入って何となく設計課題をこなしていた程度の僕が(この話をするとみんな意外に思うようですが本当なんです)2年生の冬休みに高校の同級生で芸大の建築に進学していたスタントマンハヤシの誘いで芸大4年生の卒業制作をお手伝いすることになり、それがきっかけでその年の春休みに都市環境研究所で大谷門下生の小出和郎さんの下でバイトさせてもらえることになりました。そこで思い切り大谷イズムをたたき込まれることになるわけです。『建築都市論集』とか貸して下さったりして。それまでほとんどまともにその手の本を読んだことのない僕には難解すぎて半分も理解できなかった気がしますが。都市環は都市計画コンサルだったのでやっぱりがっつり設計しているところでバイトしたいとお願いしほどなくしてやはり大谷門下生の建築家南條洋雄さんの事務所に移らせて頂きました。これがまた運命というかちょっと前に東大を定年退官された大谷先生はなんと千葉大に赴任されておりまして、3年生でちょうど大谷先生の授業が始まったりしてね。もう既に小出さん南條さんはじめその他大勢の門下生の皆さんから刷り込まれまくってましたからそれはそれは有難く大谷先生の授業を聴講させて頂きましたね。他の授業では絶対しなかったのに一番前に座って両耳に手を当てて(笑)。大谷先生、声がとても小さいんですよね。でもそれもまたかっこいい。廊下を歩かれる時もまっすぐじゃなくてなんとなく蛇行するんですよね。ああ僕も早くあのような姿になりたいと思ったもんです。そんなの真似てどうする。ともあれ建築の外側に常に強い興味を持つ僕の性質はこの頃に形成されたというわけです。ここに謹んでご冥福をお祈り致します。
[PR]
by uegaito | 2013-01-10 14:48 | 建築 | Comments(0)
2013年最初のブログはこの二人から。
f0113361_11294624.jpg

iPadをすっかり変なふうに使いこなしてますコウメさん(年女)とハッパさん(もうすぐ10歳)です。なんかかっこいいので公開させていただくことにしました。そうコウメさんは今年が生まれて初めての年女になります。てことは僕は4回目の年男ですね。
f0113361_11294781.jpg

こういう写真を見るといったいどんな子達かと思うでしょうが、まあこのまんまです概ね。ということで今年も楽しく参りましょう。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2013-01-03 11:17 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito