<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も残すところあと1日ちょっととなっちゃった。なんだかどんどん1年が経つのが早くなっている気がする。それにしても今年は本当に色々なことが起こった。まず何より佐々木聡さんを失ったことが本当に大きい。まさかのまさかだったから。なかなかうまく後を引き継げていない自分に苛立ちを覚えるけど言っても仕方ない。でも最近になってやっと僕らなりに消化できようやく何か乗り越えた感じで、きっと来年は誰も見たこともない素敵な医院建築が出現することになると思う。そして鮫川村。あまりにドラマチックな展開に自分でも、というか自分が一番びっくりしている。あと4ヶ月足らずでこちらも素敵な温泉施設がお目見えだ。来年は早々に着工する住宅や保育ルームもあり、春頃からは竣工が相次ぐことになる。それから人の縁もこれまでとはまた違った方向で広がったかな。イメージコンサルタントの三上さんボイスアップコーチのHARUさんのお陰で来年に向けて随分自信が取り戻せたような気がする。思えば姉歯事件からリーマンショックといった一連のクライシスですっかり設計者そして経営者としての自信を喪失しかかっていたから、ここに来てようやく本来の自分に立ち返って建築に正面から向き合えるようになったかな。そう思うと建築の枠を越えてみようと一念発起して参加した5年前の経営セミナーで二条先生に出会ったのは本当に意味の大きいことなのだろうな。「機能的ベネフィットから情緒的ベネフィットへ」という二条先生の言葉、図らずも建築家という職能の立ち位置をはっきりさせてくれた。来年は秋に建築家の世界大会UIA2011東京がいよいよ開催されるし、建築界全体が自信を取り戻して、正しく社会に対して発信していけるようになるといいなあ。
[PR]
by uegaito | 2010-12-30 15:07 | つれづれ | Comments(0)
もうサンタさんなんていないって教えてあげたい。9年で既に音をあげた父です。そう言えば昔見たビデオでジーン・シモンズがなんで素顔を見せないんだというインタビュアーの質問にサンタを例に挙げて夢を提供しているんだと言ってたのを思い出した。ごめんなさいシモンズ先生、僕頑張ります。ということで昨晩仕込みまして今朝目出たくご開帳、コウメはブレイブボードに防具一式、ハッパはフラッシュローラーに防具一式。実のところコウメは希望通り、ハッパはゲーム機を希望してたんだけどこういう結果になったわけですが意外とハッパは喜んでまして、まあ子どもなんそんなもんだ。お陰さまで今日は一日寒空を練習に付き合わされまして数日前から怪しかった風邪が本格化しかけています。それにしても我が娘ながらものの1時間くらいで乗りこなしたのは本当に驚いたもんだ。ブレイブボードなんてほんとに難しそうだし。この調子だとスノボなんか楽勝かもね。なんにしてもアウトドアなの贈って正解。ゲームなんてあげた日には四六時中ピコピコやってそうでね。ところで今回のサンタはなかなか事前の準備が間に合わずカミさんに自転車で亀戸のトイザらスまでひとっ走りしてもらいました。どうもありがとうございましたこの場をお借りしてお礼申し上げます。で今朝。ラッピングを開けてうわ〜やった〜と希望通りの商品を手にしたコウメ、次の瞬間これはなに?と手に取ったのがトイザらスのレシート。汗汗汗。しっかりしろよトイザらス!なんでレシートが入ってるんだろうって不思議がるコウメに、ああサンタさんも慌ててたんだね〜とごまかしてやり過ごす。ある意味これで納得する彼女の将来が若干心配ではあるがそのうち軌道修正することにしよう。というかそろそろ勝手にパソコンを起動してネットで遊びだした彼女たちなので、このブログを自力でチェックする日もそう遠くはないだろうね。自らの父のブログでサンタの実情を知ってしまうってこともありえるかもな。そのときはすまんわが娘たちよ、悪気は無いのだ。すべては世界の平和のためってことでよろしく。
[PR]
by uegaito | 2010-12-25 21:09 | 我が家のことですみません | Comments(0)
思えば去年もこの時期に山が重なりまくって、ワガシャの年末年始は旧暦にしょうって決めたんだった。とにかく年末年始ってのはこっちの都合を全く考えずに容赦なくやってくるからね。当たり前だろ。今年もやっぱり押せ押せで大掃除とかどうなっちゃうんだろって感じ。そんななか昨日は今年最後の日本工大の授業。課題の提出日になってるので節目でもあるし、せっかく鮫川村で大断面木造の現場が建て方のいいタイミングでもあるし、見学を兼ねて向こうで公開講評会することになりました。早朝に大学を出発してちょうど現場がお昼休みの時に現場到着→見学。途中ザーザー降りだったのに見学し始めた途端にピタッと雨がやんで晴れ間まで見えたのにはびっくり。しかも見学終わった途端にまた降り出したんですからね。僕はこの村ではすっかり雨男ってことになってるので自称晴れ男の佐々木先生の強運に押さえ込まれた格好ですね。良かった良かった。その後村役場にお邪魔して村長のお話を聴かせて頂きました。日本工大の課題は地域デザイン設計ということで、地域に住み続けるための具体的な提案を盛り込んだ設計をしてるんだけど、鮫川村も住み続けられるためにはどうしたらよいかという視点で色々な施策を打ち出しているので、具体的なお話しを聴いてみんな参考になったのではないかな。でいよいよ役場の方々にも一緒に聴いて頂いての公開課題発表。7名が順次力作を発表したわけです。
f0113361_17341569.jpg

建築設計の専門家ではない一般の方を前にして自作をプレゼンする機会ってなかなかないものですからね。この課題では既に1回越谷でもやっていて、更に中間発表では3人のゲスト建築家を招いてのプレゼンもやっているのでそこそこ場慣れしてきたかな〜と思ったけど、まだまだ鍛錬が足りなかったようですね。帰りのバスの中はもちろん反省会でしたがみんな疲れ切って撃沈でしたね。お疲れ様でした。ところでプレゼンを見た役場の方々の反応はというと、やっぱりそうそうこういう機会があるわけではないので非常に新鮮だったとのことでした。年の瀬の押し迫った多忙な時に優しく対応下さった大樂村長始め鮫川役場の皆さんには本当に有り難うございました。その公開講評会、思えば僕が学生の頃は課題ってのは提出してお終い、あとは評価点だけが付いて戻ってくるだけでした。大学院の時にアメリカの大学でスタジオジュリー(といっても沢田研二じゃなくて課題の講評会のことですが)を見る機会があって、ああこういうのいいなあって羨ましく思ったもんね。今でこそどの大学も普通に講評会はするし、半期に1度くらいは学年も越えて総合講評会とかやったりしてるのは、学生にしてみたら当たり前かも知れないけどとても画期的なことなんだよね実は。こういうチャンスを最大限に生かして欲しいなあとつくづく思う次第です。僕もできるだけそういう場を提供し続けたいと思うしね。しかし疲れた一日でした。まる。
[PR]
by uegaito | 2010-12-23 17:50 | 建築 | Comments(0)
うちの娘たち、なんだかすごいぞ。コウメさんが『台東区小学校3年生まちなみ絵画コンクール』入選(25/994名)、ハッパさんが『東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑花壇デザイン画』で選考委員特別賞(14/303名)を授賞し、今度二人して朝の集会で表彰されるんだって。コウメの絵はこの上の絵です。ちなみにその下のハッパの絵は今年のMOA美術館児童絵画コンクールでも区と都で入賞しとりました(汗)。我が子ながらびっくりです。そしてもっとびっくりしたのがハッパの花壇デザイン画の話。いつもぼんやりして自分の世界に浸りきっている不思議ちゃんなハッパさんですが、今回は色んな色の雲を描いたんだって。それが、戦争で亡くなった人たちが色んな雲に乗ってこっちを見て欲しいと思ったからなんだと。ちゃんとコンクールの主題を理解して自分なりに想いを込めて描いていたとは!ただの不思議ちゃんじゃなかったのね、あなた。そういえばもう既に、あたしは美大に行くんだって言ってるようです。カネかかるなあ。
[PR]
by uegaito | 2010-12-21 20:16 | 我が家のことですみません | Comments(0)
いやあ今週は忘年会のピークって感じでなかなか体力勝負な一週間でした。そしてお約束のダウン。なんせ火曜以外は全部でしたから。16日は朝イチで鮫川行って帰って台彪会の忘年会@ちんや。4年目の今年はとうとう参加者50名ですから。それはそれは盛り上がりましたよ。そしてトリは18日の日本工大建築デザイン学群教職員忘年会@麻布十番のチャイニーズレストラン。もうなんと言いますか、よくここまで保ったな自分という感じでへろへろなわけですよ要するに。2次会行ってさらに3次会へと傾れ込まんとする若手の先生方の中でなんだか無性に豚骨ラーメンが食べたくなりまして、やっぱり古巣ですからね、マル金か?って一緒に課題を受け持っている先生と2人で探しまわったらなんとマル金麻布十番店は無くなってました。そうなると余計食べたくなるのが人情ってなもんでうろうろしてたら久留米豚骨ラーメンってのを見つけたわけです。入った瞬間、いや店の前から既にむわっと動物臭い店、二人で入って気分良くネギラーメン食べて、まだ電車間に合うって急いでおあいそしてタクシーに飛び乗り浜松町駅へ行きました。そうそう話は逸れるけどこの浜松町、僕は30歳くらいまでずっと「はままっちょう」だとばっかり思ってました。多分「ハママッチョー」と発音してた父親の影響だと思うんだけどまさかそのまんま「はままつちょう」だったとはね。何のひねりも無いとはねえ。ひねる必要はないけどね。その浜松町駅に着いていやあ間に合ってよかったよかった、さすがに朝までカラオケとかはもう無理な身体だからね〜なんて話しつつ上野で相方の先生とはお別れ、さてとさすがに銀座線は動いてないしタクシー乗ろうかなと思ってハッと気がつきました。コート着てない自分に。やっちまったラーメン屋で壁に掛けたんだった。こういう時にiPhoneは便利ですね。そんな悠長なこと言ってる場合じゃないんだけど。すぐ電話番号調べて電話したらちゃんとありました。もう取りに帰れる時間じゃないのでその日はあきらめて翌日に改めて引き取りに行った次第です。つうかある意味コートで良かったよ。鞄だったら大騒ぎだ。というわけでしばらくはお酒はいいです。
[PR]
by uegaito | 2010-12-19 21:16 | つれづれ | Comments(0)

鮫川村と里山と群落

f0113361_11404561.jpg

写真をアップしたまま文章を追記するのをすっかり忘れてました(汗)。この写真は12/16(木)午前中の現場の様子。福島県鮫川村の村民保養施設です。平屋なんだけど3階建て相当の大きな屋根が2つあるデザインで、いま組み上がっている方が温泉浴室部分。右にちらっと足場だけ組まれ始めているのが大広間部分。背後の山の景観に馴染む懐かしい里山風景をモチーフとして、敢えて大きなボリュームをつくってます。ちなみにこの写真は敷地エリアの前を走る国道から見える風景で、完成するとちょうど里山の群落のように見えるアングルです。どんなのが出来上がるかは乞うご期待ってことで。しつこいけどオープンは来年4月の予定。皆様来年のゴールデンウィークは是非鮫川村へ!
[PR]
by uegaito | 2010-12-16 11:40 | 現場進行中 | Comments(0)
もうすぐクリスマス。2年前はこんなことしてたんだなあ。コウメありがとう。今年はなにをお願いしようかなあ。
[PR]
by uegaito | 2010-12-14 22:57 | 我が家のことですみません | Comments(0)
だんだん週イチ更新が定着してきた感のあるこのブログですが、止めませんのでヨロシク。
f0113361_1051639.jpg

今日12/12は今年初の住宅案件の地鎮祭@栗橋。この辺りも地盤性状が難しくて設計が結構難航したんだけどようやく着工でまずはほっと一息。品確法や瑕疵担保履行法は確かに消費者保護としては一定の意味はあるんだろうけど、過剰なまでに構造設計者や地盤改良メーカーにストレスを与えるのはどうかとつくづく思うね。まあいいやなんとか収まったし。さて今日は12月半ばだとはとても思えない快晴で雲一つないまるで秋晴れって感じでした。コート不要どころかジャケットさえも脱ぎたくなるくらい暖かかった。いやしかしそれにしても今年は初めから最後まで全速力で駆け抜けたような激しい1年だった。まだ終わってないけどさ。2011年はいったいどうなるんだろう。地球も。
[PR]
by uegaito | 2010-12-12 10:05 | 建築 | Comments(0)
最近1冊の本を読み終えるまでの時間が飛躍的に伸びた。威張れないが本気で。いったいいつまでかかってるんだって感じなくらいいつまでも同じ本が鞄に納まってて重くて仕方ない。今は『ネット・バカ』。読んでるワタシは読んでる本の内容そのままの馬鹿ぶりだ。しかしこの本はすごい。「ネットのお陰で集中力がすっかりなくなっちゃった」ってことを言うためによくもまあここまで様々な分野に亘って細かく調べ上げたもんだ。口述が当たり前だった大昔が文字の発明でとどめ書きができるようになって次第に「愚かになっていく」なんて、思わず『如是我聞』を思い出したもんだ。日本人になじみ深いお経はたいていこのフレーズで始まるでしょ。これは最晩年のお釈迦サマの超側近だった阿難(アーナンダ)が有り難いお釈迦サマの言行録を一言一句記憶してて、釈迦入滅後の弟子会議でみんなに聞かせた際のセリフ「私はこう聞きまして」で始まるからなんですが、もし彼が「え〜となんだったっけな」で始めたら『如是我忘』だったかもしれないとか「整いました」だったら『如是我整』だったかもしれないとかそういう馬鹿なことは思うもんじゃないですよまったく。要は阿難が釈迦言行録をしっかり覚えていたからこそ今のお経があるってわけで、そういう超越的な記憶力なんて今のネット漬け脳みそではあり得ないってことだね。こうやって文章を書いていてもメールのチェックしなきゃとか気もそぞろだしね。そんな感じだから本一冊読むのだってそりゃ大変なことなわけだ。整いました。記憶力と掛けて如是我聞と解く。その心は「あ〜なんだっけ?」罰当たるぞほんと。
[PR]
by uegaito | 2010-12-08 01:00 | 読書 | Comments(0)
f0113361_1011019.jpg

鮫川村民保養施設、着々とできてきております。もうほとんど基礎のコンクリートは打ち上がり、いよいよ週明けからは土台が敷かれてその後は建て方だあ。でかいぞ。年内上棟目指して頑張れ。
[PR]
by uegaito | 2010-12-02 10:11 | 現場進行中 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito