<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日工大とタダシ君と象

今年から後期3年生の設計課題を見に、日本工業大学にお邪魔することになった。先週が第1回目で明日が2回目。日工大のキャンパスはなんと東武伊勢崎線と日光線の別れる東武動物公園駅にあって、僕の実家があるせんげん台とは急行で2駅しかない。その割になかなか縁がなくて先週初めてキャンパスに足を踏み入れた次第。縁がないとは言っても実は縁がアリアリで、埼玉県内の卒制コンクールでは常勝校として共栄短大の良きライバルだったし、昔近所に住んでいた御輿愛好会のタダシ君は日工大の機械系に通ってたし、いま一緒に焼津の仕事をしている清水淳さんは日工大の新教室棟を設計してるし。なんと言っても東武動物公園がすぐそばだし。懐かしい進修館や笠原小学校もすぐそばだし。テシマさんの事務所もすぐそばだし。やや男臭い古き良き工学部学生って感じの日工大生の皆さんと東武沿線の地域再生を考える半年。濃厚で楽しそうです。
[PR]
by uegaito | 2010-09-28 23:39 | 建築 | Comments(0)
いくつになっても休み明けの朝は気が重くて困る。何も知らない友人は、好きなことを仕事にできていいじゃないのって言うけど、そこに時間とお金とそもそも相手というのがくっついてくるんだから毎日がハッピーってわけにはいかない。ってことで休まなければ休み明けはないんだって気がついて今年の前半は無休で頑張ったけど身体が保たなかった。ばかでしょ。先週末から気を揉んでいた娘たちの小学校の運動会ですが、当初予定されていた土曜は朝の時点で土砂降りだったので結局翌日曜に順延。土曜は午前中のうちに雨もやんで午後には日も差したけど翌日の晴天と比べればまあ結果オーライ、実に運動会日和の一日でした。コウメが入学した年から運動会当日はパトロールなどのお父さん協力隊に加わってたせいで、なかなか自分の子どもたちの競技をじっくり見たりビデオに収めたりできなかったので、今年は協力隊をごめんなさいして撮影に専念させて頂きました。団体踊り演技などだいたい3年生までが見ていてほのぼのするもんだからさ。後は5、6年生の組体操までは中継ぎって感じかなと。3年連続リレー選手のコウメさんは、残念ながら今年も優勝は逃して3位。徒競走は2人とも2位でした。3年生のコウメはレベルの似たような子同士で走らされるので、そこそこ速いんだけど残念ながら2位、驚いたのはハッパで、男の子も混じって走った中で2位ですからね。1位は男の子。大したもんだ。去年のへらへら走りは返上した模様でなかなかいいじゃないの。ところで2人の通う小学校は校庭がちっちゃくて児童の家族全員が一同に会することができない。なので学校に接する公園にシートを広げて、他の学年の競技の時はそこでぼーっとしてるわけ。昼ご飯はそこに子ども達が来て一緒に食べるんだけど、思えば幼稚園の時は家族も競技フィールドに面して定位置をもらえたのでビデオなんかも三脚を立てて落ち着いて撮影できたけど小学校はそれすら入れ替わりですからね。幼稚園ではお父さん用にビールまで売ってたのに今はアルコール禁止っぽいし。この忙しなさがなければ最高なんだけど。といいつつ楽しい時間は足早に過ぎていき、その後は久しぶりに幼稚園時代からの仲良しニーナちゃんアーちゃん姉妹がわが家に泊まりに来て昨夜から大騒ぎでございます。土曜に順延&振替授業をした関係で明日まで振り替え休日ですから。どこの家もお母さん大変じゃないかしら。てな感じで祭りの後の虚脱感&現実になかなか向き合えないなわけでした。
[PR]
by uegaito | 2010-09-27 09:28 | 我が家のことですみません | Comments(0)

天気と運動と会

ずっと天気良かったのにあれが近づくと雨ですか。そう運動会。去年はひどい目にあった。朝ダメそうだなと思ったら潔く延期にして欲しいなあ。ちなみに今年もコウメさんはリレーの選手。1年生から3年連続だよ、すごいね。実際速いと思うし。ハッパさんは・・・なんで去年リレーの選手だったのか謎が深まるばかり。もちろん今年は選外。まあいいじゃないの本人全然気にしてないし。
[PR]
by uegaito | 2010-09-23 20:16 | 我が家のことですみません | Comments(0)

25mと成長と疲れる

コウメさん、通っているスイミングスクールで昨日進級検定だってんで、バカなオヤジはついて行ってしまいました。心配でしょうがやっぱり。ほんの1週間ほど前に見た時は到底泳いでいるとは言えないようなおぼれようでしたが、なんと昨日はきれいなフォームで25mを一発完泳。子どもというのは日々成長なんですねえ。となりにいた若いお父さんに、あれうちの子なんです!とか思わず言いたかったけどそれはさすがにしませんよやっぱり。そのくらい嬉しかったってことで。ところでハッパさんは水泳を習ってません。疲れるんだって(汗)。この子は将来大丈夫なんでしょうか。誰か教えて下さい。
[PR]
by uegaito | 2010-09-21 20:22 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_15325640.jpg

ややタイミングを逃した感ありますが気にしない。急転直下今年の3月から設計してきた福島県鮫川村の村民保養施設が今夏の一般競争入札でゼネコンも決まって、先週9/13には起工式も無事終わり、いよいよ本格的に工事が始まりました。僕も独立後初めての公共工事、気合いが入ります。構造設計はティンバライズメンバーの加藤征寛さん(MID研究所)、設備設計はテーテンス事務所。木造平屋建て約700m2とRCの機械室棟、2つの大屋根を持つ温泉保養施設です。群落のシルエットをイメージし、今となってはほんとに貴重になった鮫川村の素敵な里山景観を僕なりに解釈して形にしてみました。生木でも効率よく燃やせる薪焚き温水器を4台設置し、その燃料のために村内の間伐や柴刈りを促進させる村長のアイデアには脱帽です。完成は来年3月末。村外から間伐&薪割り体験してその薪でお風呂に入るツアーなんかも企画されるそうですので、来年の黄金週間は鮫川に行くしかないね。
[PR]
by uegaito | 2010-09-19 15:52 | お知らせ | Comments(0)
良いことが起こる日っていくつも良いことが重なるように、問題が起こる日ってなんでこう立て続けに問題が起こるんだろう。処理能力が余ってる日は余りまくりなのに追いつかない日はとことん追いつかなくなる。とか言っても毎日少しずつ問題が起こるのもヤだけど。昔流行ったニューラルネットって脳の情報処理をまねてなんだかんだで並列処理するんだみたいなこと言ってたような淡い記憶があるけど、その肝心の脳が並列処理できてないような気がして。。。
[PR]
by uegaito | 2010-09-15 22:21 | つれづれ | Comments(0)
さすがに夏の疲れが出てきたのか集中力が限りなくゼロ状態になったので、先週の土曜はまるまる一日休みにしてコウメ&ハッパとプールのあるスーパー銭湯に行ってきた。こういうだらだらした無駄な時間を過ごすのは大変幸せな贅沢だと最近つくづく感じる。とにかく効率よく仕事することばかり考えてるからね。ほんとか?そんで面白かったのがコウメの水泳上達ぶり。25mをクロールで泳ぎ切ることが普通にできるようになったのね。話には聞いていたけど実際に見てたいしたものだと感心だよ。そのかわり泳ぎはとてつもなくゆっくりで、まるで歩いているように見える。でもちゃんとバタバタ動く足が見えるので浮いているんだから不思議だ。律儀に4カキに1回右側で息継ぎするのがこれまたかわいい。なんともほのぼのさせてくれましたよ。必死に泳ぐコウメの前でマイペースを崩すことなくバタ足ともクロールともつかない謎の泳ぎをするハッパもウケる。こちらはまだ端から端まで泳ぎ切ることはできず何度も途中で足を着くもんだから、後ろを泳ぐコウメは余計にゆっくり泳がざるを得なかったみたい。まだまだ見ているだけで面白い生き物でいてくれるなあ二人とも。いつまで面白がらせてくれるんだろう。
[PR]
by uegaito | 2010-09-14 09:36 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_12132693.jpg

コウメさんまだ乳歯生え替わり中。昨日は右下の犬歯?が抜けたようです。うちの子たち、特にコウメは変なまじないを信じてて、まあ微笑ましいっちゃ微笑ましいんだけど、サンタと一緒でいつまで信じてるんだろうと親として対応に苦慮するところがある。それは、夜寝る時に枕元に抜けた歯を小箱に入れて置いておくと、朝小銭に変わってるっての。信じてるんですからまあ仕方ないですわね。寝入ってからそ〜っと100円玉と入れ替えましたよ。今朝起きて、やった〜100円だ〜、だって(汗)。その「元100円」がこれ、どう処分したらいいのかわからず取りあえず持ち歩いている次第。なんかゴミとして捨てるわけにもいかず、本来僕が小さい頃やったように下の歯は屋根に、というわけにもいかず(賃貸アパートだからね)。かといっていつまでも娘の歯を持ち歩いてるのも変だよなあ。っつうかこれまでの歯はどうしてたんだっけな。
[PR]
by uegaito | 2010-09-10 12:13 | 我が家のことですみません | Comments(0)

切り身とビーフとウシ

カミさんが図書館ですごい本を発見してきた。『切り身の図鑑』。帰宅したらテーブルの上に置いてあるのを見つけてパラパラと頁をめくってみたら思わず最初から最後まで熟読してしまった。これはすごい本ですよ。魚の図鑑とか見るのも確かに楽しいし勉強になるけど、なかなか日常的に接してるわけじゃないのでイメージが湧きにくいもんです。でも切り身だと違うよね。いつも食べてるのは実はこんな魚なんだ〜って入り込める。しかも詳細な説明やエピソードも豊富ときた。ってことで思わず買っちゃった次第。肉もあります。
[PR]
by uegaito | 2010-09-09 17:26 | 読書 | Comments(0)
下町の食文化ってのは食べ物だけでなく食べ方まで含んでるーーー昨日料理評論家の山本マスヒロさんと噺家の林家正蔵師匠の対談セミナー「下町の“食”を考える」でとても印象に残った言葉。食べ方の美学ってのかな、それこそ下町の文化なんだと。このセミナーは台東区内の4つの青年経営者団体、浅草法人会と上野法人会の両青年部会、東京商工会議所台東支部の青年部、そして東京青年会議所台東区委員会が、多分初めて合同で企画したイベントで、食をキーワードに下町地域の活性化を考える2年越しの企画のキックオフセミナー。外国人観光客が激増して、浅草の飲食店での客のマナーも理解と想像を超えるシロモノになってきてるんだそうですが、それは違うよこういうふうに食べるんだよ、と気づかせてあげるのも大事な文化保存活動なんですね。ってことはその前にまずは自分が素敵な食べ方を身につけないといかんな。頑張ろ。
[PR]
by uegaito | 2010-09-09 10:54 | ことば | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito