<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ジャーンとゴミとコスト

多分み○もんたが先駆けなんじゃないかと思う、あの、ボードに目隠し貼って少しずつ剥がしながら話を紹介する手法(?)、最近めっきりどこの情報番組でもするようになったね。あれ、どうでもいいけどかなりゴミ出すよね。どうなんだろうね。一度あのやり方で環境問題を説明願いたいもんだ。たしかちょっと前まではタッチパネル型の大型モニタを使って派手にやる番組が多かったのに、ここんところ見なくなったのはもしかして制作費がカットされてあれを使う(借りる?)ことができなくなったからなのかもね。寂しいなあ。
[PR]
by uegaito | 2010-04-29 10:40 | つれづれ | Comments(0)
僕は余程ラーメンが好きなんだろうな。気がついたらここんところほとんど昼はラーメンだった。先週の金曜は白河で八十八ラーメン、土曜は東武練馬駅そばで焼きそば、日曜は本所の現場の近くでみそラーメン、月曜は芝浦工大の学食でみそラーメン、今日は新宿三丁目でとんこつ醤油ラーメン。我ながら呆れる。最近めっきりウエストが危険水域に達してるんだけどそりゃそうだってもんだ。でも小腹が空くとチキンラーメンが食べたくなるんだからね。なんなんだろうね。ところで上でリンク張った八十八(はとば)って白河のラーメン、一見なんじゃこりゃって感じなんだけどクセになる味ですよ。かなりおススメ。
[PR]
by uegaito | 2010-04-27 17:27 | たべもの | Comments(1)
先週末はかなりてんこ盛りに濃厚な毎日でとても全部をいっぺんに書けないので、まずはとても印象に残った話。一昨日の土曜は台東区の経営セミナーの仲間で工房巡り。昨年に続いて2回目ですね。最初に訪問した京橋の岡田親さんは家業のお寿司屋さんを営む傍ら江戸町火消しの絵を40年描き続けている方なのですが、自分の好きなこと、信じることを何十年も続けていれば必ずご褒美があるもんだという話に一同自分を問い直してしまったり。そういえばご自分が3丁目の夕日のように東京タワーの建設をリアルタイムで見たように、いま建設中のスカイツリーを僕らがリアルタイムに見られるということがどれほど貴重なことかとお話しされてた。確かに、あまりに普通に伸びてるから気にもとめてなかったけど、建設している時代に自分が存在したんだということ、きっと孫とかに話すことになるんだろうね。そういう、刹那を大切に生きるというか一期一会の気持ちは、ついつい日々忙しく生きることで忘れちゃうけど、たまには一息ついて噛みしめないとね。台彪会のみんなとももう丸4年のお付き合いになり、同じ釜の飯を食ったってこういう感じかねってほどお互いに有り難い存在になったね。ってバッハのコーヒーを飲みながらしみじみしちゃったりして。
[PR]
by uegaito | 2010-04-26 10:54 | つれづれ | Comments(0)
コウメさん昨日眼科検診の結果をもらってえらいしょげてます。どうやら視力がかなり悪くなっているらしい。「あなたはメガネです」みたいなレベルなんだって。やっぱあれかね、テレビの見過ぎってやつか?でもそういうほど見てないし、だいたいブラウン管じゃないから僕らの子どもの頃より視力への影響は少ないんじゃないかと思ってたんだけどな。つい先日僕のメガネをかけて、結構似合うね〜なんて言ってたのがほんとになっちゃうよ。やっぱり遺伝とかあるのかね。申し訳ない気持ちで一杯というのが今の私の正直な気持ちではないかなと、こう思います。
[PR]
by uegaito | 2010-04-22 11:29 | 我が家のことですみません | Comments(0)
コウメとハッパちょっとずつ更新してます。
[PR]
by uegaito | 2010-04-21 22:05 | 我が家のことですみません | Comments(0)
湯布院の「観光カリスマ」溝口薫平さんの本『虫庭の宿』を読み終えた。いま手がけている仕事にもかなり関わる良いヒント満載でした。ひと月前にご講演を聴く機会があったと以前書いたけど、読み終えてみるとご講演の内容は概ねこの本に書かれているものだったので、読み直して改めてしっかり頭に入れることができた。「あの」湯布院でも未だに開発の波にいつもさらされているっていうのを知って、どうしてその場所の良さを貶めて全体の価値を下げようとする人が後を絶たないのか不思議でしょうがない。まちというのは、全体の価値を上げることで個々の価値も上げる発想でないと、結局足の引っ張り合いで自滅することになるわけです。幸い湯布院には溝口さんたちフロンティアの良き後継者が大勢育っているというので大丈夫だと思うけど、まちづくりに絶対欠かせない「情けは人のためならず」というスタンスが国全体を覆う日が来ることをとにかく切望する。読みやすい、しかし内容の濃い良書です。是非一読をお奨めします。
[PR]
by uegaito | 2010-04-21 11:24 | 読書 | Comments(0)
なんでだろう、思いこみというのは恐ろしいというかどうでもいいことというか、エグザイルってず〜っと沖縄出身のグループだと思ってたら、なんと越谷出身がいるっていうじゃありませんか。なんで沖縄だって思ってたんだろう。つうかよく思い返してみたら、ちょっと前までエグザイルってダ・パンプとケミストリーが合併したと思ってたかも。なんとなく合ってるような気がするでしょ?この足し算的発想。それが同郷とは。じゃあダ・パンプとケミストリーはどうしているんだろう。そんなのキミの知ったこっちゃないだろう、なんだろうね。わかってますよ。
[PR]
by uegaito | 2010-04-19 21:10 | つれづれ | Comments(1)
コウメの福毛すくすくと伸びてるのはいいんですが、この先どうなるのだろうと父としてはかなり心配になってきた。だってそうでしょう、年頃の可愛らしい女の子がですよ、ほっぺたにニョロンと10cmになろうかという毛が生えてたらどうですか?いつかは抜かないといかんのかね。でも幸福を呼ぶとか言われるってことは抜いちゃうとどうなるのかと気になるよな。誰だか知らんがこんな罪なこと誰が言ったんだ一体。っていうかあんた理系だろって誰か突っ込んでくれ!
[PR]
by uegaito | 2010-04-19 00:14 | 我が家のことですみません | Comments(0)
昨日の新聞だったかな、不要な簡易ライター(いわゆる100円ライター)を回収するかどうかを検討しているとかなんとかいう目を疑うような記事を見つけて唖然としてしまった。みなさん至ってまじめに話し合ってるんですよ恐ろしいことに。発想の根拠はあれです、車の中に子ども4人を置き去りにしてその子らの父親ってのが車から離れてた隙に車の中にあった簡易ライターを子どもがいじって炎上して4人全員が亡くなったっていうニュース。だからといって使っていないライターを回収したらこういう事故というか事件が起きないのか?問題のありかを勘違いしてるよな絶対。こんなんじゃそのうち料理を連続3日以上しなかった家庭は包丁没収とか1ヶ月以上使わなかったホッチキスは回収しますとかってことになるな。こういう対応は「未然に防いだ」ことにはなんないだろ。そういう事故を起こす大人にならないように教育するのが先だと思うんですが。といいつつ、既にそんな大人に育ってしまったのが多すぎてどうにもなんないのかもって、書いてて思ったよ。そのうちどっかの国に攻め込まれて簡単に制圧されそうだな。
[PR]
by uegaito | 2010-04-17 16:47 | つれづれ | Comments(3)
やっと新しいメガネができた。壊れたのと色違いって感じであまり変わり映えしないのを選んでしまった。なんか段々保守的になっていってる気がして自分が心配だ。
[PR]
by uegaito | 2010-04-15 17:33 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito