<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

佐々木聡さんを偲ぶ

どう書き出していいのやら迷っているうちに随分時間が過ぎてしまった。建築家佐々木聡さんが急逝された。まだ50歳。共栄短大で一緒に非常勤講師をしたのがきっかけで8年くらい前に知り合った。3年前くらいから同じような問題意識を認識し合うようになり一緒に仕事をする道を模索しだした。不思議と波長がしっくり合うって思ってたら、誕生日が非常に近い乙女座のA型だってわかって妙に納得。お互い既に法人としてスタッフを持つ身だったのでどういう一体化の方法があるかを話し合っているうちに基準法改正不況、リーマンショックと立て続けに不景気に見舞われ機を逸してしまっていた。だから昨年末に話が再進展しだした時は、まさかこんなことになるなんてこれっぽっちも思ってなかったから、年が明けたら新しい組織化に向けて大きな希望を抱いていたのに。とにかく声が大きくてよくしゃべる人だった。身振り手振りのアクションも激しくて。千葉大でも非常勤をされていた縁で、千葉大の同窓会でも小規模ながら講演会をしていただいたこともあった。ひたすらしゃべくりまくって質疑や懇談の時間がほとんどなくなってしまったんだった。エネルギッシュで、そんで何でも知ってたね。それから面倒見のとてもいい人だった。わからないことや困ったことがあったりするとよく相談したもんです。特に今でこそ流行りもあってすっかり一般にも知られるようになった環境建築やエコマテリアルについても早いうちからとにかくよく勉強してて、追々ゆっくり教えてもらわないとって思ってたんだよな。アイデアの泉のような人だったし。書き出すとキリがない。どうあがいてももう会えないわけです。でも僕は普通に仕事をしないといけない。浸りきれない自分の状況がまた辛いけど切り替えないと。
[PR]
by uegaito | 2010-01-31 21:47 | 建築 | Comments(0)
とんでもないショックに見舞われた。建築家の偉大なる兄貴分が昨日急逝してしまった。ちょっと頭真っ白でどうしていいか何も考えられない。アトリエの将来を憂い、大同団結を目指そうとしていた矢先のあり得ない展開。
[PR]
by uegaito | 2010-01-26 21:51 | 建築 | Comments(0)
f0113361_12551048.jpg

正月早々足をくじいて松葉杖初体験のハッパさん。一分一秒を争う朝はやむを得ず抱きかかえてあげるんだけど、両手を広げてメリ〜ポピンズ〜とか言ってふざけるもんだから困る。
[PR]
by uegaito | 2010-01-24 12:55 | 我が家のことですみません | Comments(0)
また口内炎がひどくなってしまった。最近は普段から気をつけてたんだけどやっぱりダメだったみたい。なんでもいいから早く治ってくれって感じ。いい加減休めって体が訴えてるんだろうな。
[PR]
by uegaito | 2010-01-23 08:02 | 健康または不健康 | Comments(0)
アトリエ事務所と通称される個人建築家の建築設計事務所も姉歯事件以降のこの数年ですっかり存亡の危機って言われるようになったけど、僕はもっと大変なのは地方の優良工務店だと思うな。僕らアトリエ事務所の良きパートナー、設計意図をしっかり理解してくれて2次元の図面を丁寧に3次元の空間に転換していってくれる貴重な存在なんです。それが結局価格競争の渦に飲み込まれていくしかなくなってきてるわけです。いやウチはそういう適当な仕事はできませんから、と言ってたら本当に仕事が無くなる時代になってしまってるんですね。こういう工務店のベネフィットは、なんだろう、作れないものはない、かな。でもそういうのは望む人がいて初めて生きるもの。感性の世界っていうのかな、そういうのが麻痺してきてる時代、どうやってこの良さを生かせるんだろう。
[PR]
by uegaito | 2010-01-20 21:42 | 建築 | Comments(0)
去年くらいから目立って増えたしつこい営業に「電話回線の調査します」ってのがある。大概「NTTの代理店契約をしてます」みたいなこと言って、大概「見させて頂くだけですから」とか言う。とか言っておきながら「損をしてます」とか言って、大概インターネットのこととかネットワークにつながってるパソコンは何台かとか言ってきて、大概結局電話機の交換を勧めてくる。最初の電話で、そういうの要りませんって言っても、セールスではありませんから、順次地域ごとに見させて頂いてるんです、とか言って簡単に引き下がってくれない。「なにか勘違いされてませんか」なんてまるでこっちが悪いかのような言い方までするのもいたな。とにかくもう来ないで欲しいんだよね。通信料で損してるのか何か知らないけど対応する時間の方が遙かにもったいない。思考の中断がいくら損になるかわかってるんだろうか。
[PR]
by uegaito | 2010-01-19 12:48 | つれづれ | Comments(0)
最近コウメが歴女になってきた。今日事務所で仕事してたらコウメから電話がかかってきて、あたしは平成生まれだけど織田信長はいつ生まれ?と質問された。ちょっとまってって思わずウィキ見て「天文」って答えつつ、そこまで正確に言う必要もないだろって自分に突っ込んで「戦国時代」と言い直した。ごめんね細かくて。で帰宅したら織田信長クイズ作ってて、お田のぶ長は小さいころみんなからなんてよばれてたか?1)うつけもの、2)なまけもの、3)ひょうきんもの。こたえは3です!っての。っておい。いつから織田信長は吉四六さんになってたんだ、とかね。そのうちあたしは井伊直政より本多平八郎の方が男前だったと思うんだよね、とか語りだすのかなあ。負けないよ。
[PR]
by uegaito | 2010-01-18 22:16 | 我が家のことですみません | Comments(0)

事務局と忙殺と心の中で

今年も大学の同窓会総会の季節になった。毎年この時期に会員への通知を郵送する準備作業をするんだけど、これがまた大変で。特に今年は本業の方が妙に忙しいので段取りがうまくできなくて時間作るのも一苦労。なんていうか、こういう苦労を経験すると、どんな会からの通知にも優しくなれるってのかね、事務局の大変さを思わず労ってしまったりしてね、心の中で。さすがにわけのわかんないDMにまで優しくなれないけどさ。
[PR]
by uegaito | 2010-01-18 09:57 | つれづれ | Comments(0)
f0113361_162116.jpg

本所の現場、いよいよ建て方が始まった。これまでは根切や捨てコン打ちくらいだったので目立った工事がなかったけど、今日からは建物の形が出現する。こうなると早いんだな、鉄骨造は。ちなみに今回採用したのはテクノフレーム鋼法という、木造軸組的に細い鉄骨を組む工法。僕も過去何度かこういう方法を構造家の先生と考えて実行したことがあったけど、そういう経験から見てもこのテクノフレームはよく考えられているんだな。20日には組上って全貌が現れる予定。
[PR]
by uegaito | 2010-01-16 16:02 | 現場進行中 | Comments(0)
冬休みだってんで正月からほとんどをどっちかの実家で過ごしてたので、ここんとこあんまりコウメハッパに会ってなくて、昨日のハッパ7歳お誕生会で久しぶりにゆっくり会った。ってなんか変な言い方だけど。大好きなチョコケーキでお約束のふ〜とかお祝いはつつがなく進行してったんだけど、主役のハッパを抑えてコウメの成長ぶりに僕は目を見張ったね。みんなで観てたテレビのクイズ番組で大人より早くがんがん答えてるんですから。へたすりゃ画面のなかで回答してるゲッツとかのタレントよりはるかに正答率が高かったりしてね。運動会の玉入れなんかでよくかかる曲のタイトルは?てんごくとじごく!みたいなね。何で知ってるのって尋ねたらクインテット!だって。テレビなんだ彼女の情報源は。それでもいちいち記憶してるんだから偉いよ。そのうちテレビの中のことはまずコウメに聞く時代が来るだろうな。コレ誰?みたいに。よろしく。
[PR]
by uegaito | 2010-01-10 13:16 | 我が家のことですみません | Comments(3)

ウエガイトのブログ


by uegaito