<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今週末にはいよいよ運動会だもんで、なんでもリレーの選手はお昼ご飯食べる時間を削ってリレーの練習をやってるんだそうです。そんで今日なんか朝から雨だったのでどうするのってコウメに聞いたら、もちろん雨の中を走るんだと。すごいね。ほんとに今日走ったかどうかは聞いてないけど、去年は走ったんだって。で、雨の中走るのってイヤじゃないの?寒くないの?って二人に聞いたら、ぜんぜん、と。僕なんかヘタレだから雨の中での体育なんて絶対イヤだったけど、この子らは楽しいんだってんだからビックリだ。クラスに僕みたいな子がいたらその子にとって最も迷惑なタイプだね。冗談ですよもちろん。雨の中練習したら濡れちゃうでしょ?うん。どうすんの?着替えるから大丈夫。靴はどうすんの?乾くでしょ。乾かないよ?平気。こういう感じなんですよ、どうです?絶対僕のDNAじゃないね。立派な子を産んでくれてカミさんほんとに有り難う。
[PR]
by uegaito | 2009-09-30 17:44 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今日は娘の幼稚園の時の先生のバイオリンリサイタルに虎ノ門まで一家4人で行きました。僕は学生時代から音楽やってたといっても電気でガーって方なので、こういう室内楽のホールとはほとんど無縁だったんだけど、コウメのお陰でいくつも経験することができて有り難いかぎりです。もういつでも室内楽ホールの設計依頼が来ても大丈夫ですってな感じだ。室内楽ホール付の住宅とかね。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-09-27 21:40 | 我が家のことですみません | Comments(0)
ひと月ほど前に奥歯の被せものが取れてしまったのをきっかけに、久しぶりに歯医者さんのお世話になっているのですが、今朝は前回取った上下全ての歯の型どり模型を使って、どこがどのように悪さをしてるからどうやって治療をしていくかと包括的な説明を受けました。こうやって模型を使って説明されるとやっぱりわかりやすいですよね。まず全体的な問題点を理解させ、今後の治療の方針を説明するというのは、まさに設計だね。これまでかかった歯医者さんは誰もこういう説明の仕方はしてくれず、なんとなく次はここでそれが終わったらここ、みたいな感じだったので、終着が見えずついつい途中で忙しさにかまけて行かなくなっちゃうことが多かったけど、全貌をまず理解させるというのは多忙な患者ほど効果的だと思った。さすが長谷部先生。そんで右上の親知らずが相当なワルであることが理解できましたのでやむを得ず抜くことに(汗)。コウメの父ですからね。怖いです。でもこれで首筋のコリが取れるのなら。。。今日いくつかの奥歯の高さを削って調整してもらっただけで全然食事の際のストレスがなくなったので、この先生は本気ですごいと実感しましたからね。きっとおっしゃる通り抜くのも全く痛くないんだと思います。でも怖い。さあそれはいつ?
[PR]
by uegaito | 2009-09-26 11:07 | 健康または不健康 | Comments(0)
インフル騒動で脇に追いやられてたけど、今年も小学校の運動会の季節がやってきました。なんとコウメさん去年に引き続きまたしてもリレーの選手に選ばれたそうです。彼女の足がどこまで速いのか実はよく知らないんだけど、何となくちょこまかしててそこそこ速そうな感じはしますね。僕も小さい頃は足「だけ」は速かったもんです。でも驚きはそれだけではないんです実は。なんとなんとハッパまでリレーの選手に!一瞬「え?」って聞き返してしまった。おいおい親だろって感じですが、だってハッパですからね。。。コウメ曰くハッパは意外と足が速いとのことだけど、ほんとかねえ。チームのみんなに迷惑かけなきゃいいんだけど。といいつつ冷静に思い返してみると、プールの検定もいつの間にかお姉ちゃんと一緒のレベルだし結構運動神経いいのかもって思ったりも。実はトロいんじゃなくて超マイペースなだけで、やらせれば何でもできるのかもね。そうだといいんだけど(汗)。なんにせよ去年は肝心のリレーを見逃しちゃったから今年はしっかり記録せねば。親バカですから。
[PR]
by uegaito | 2009-09-25 09:16 | 我が家のことですみません | Comments(0)
昨日事務所の近所の公園でコウメに僕の携帯を持たせて二人だけで遊ばせて、その間仕事をしてたんだけど、今日ふとデータフォルダの中を見たらこんな写真が(汗)。
f0113361_1985742.jpg

一瞬なんだかわかんなかった。他にももっとわけわかんない砂場遊びの作品の写真が数カット入ってたけどさすがにここに載っけても何がなんだかわかんないのでやめました。この写真は二人の手形のようですね。「あ」がコウメ、「わ」がハッパ。普段から何がどう使えるかわかんないから作品作りはブログネームでねって言い聞かせてたんだけど、思わず本名で書いちゃってますね。それにしても他にこれまでもへんてこなムービーが入ってたりして、デジタル世代は恐ろしいなあと思いましたです。
[PR]
by uegaito | 2009-09-24 19:22 | 我が家のことですみません | Comments(0)
自分でも情けないことはだいたいわかってたつもりだったけどここまでだったとは。一昨日娘二人とサイクリング(という名の暇をもてあました徘徊)して平井の中川河川敷公園で遊んだ際、ゴムまりを使ってサッカーごっこを、ほんの5分ほどした。ただそれだけなのに、翌日足腰が筋肉痛に!信じらんない。ええ自分が。おまけにドリブルっていうんだっけ、ボールを蹴りながら相手に触らせないやつ、それでボールに触れたら10円とか言って小学1年と2年のしかも女の子相手にいい気になってたら、一人で疲れてハッパに10円、コウメには50円獲られた。本気で情けないよね。激しくポジティブに考えればコウメもハッパももしかしてサッカーの才能があるのか?とかなるんだろうけど、それはないね。ないです。冷静になるまでもなく。ということでこれから毎週日曜は3人で特訓だ。
[PR]
by uegaito | 2009-09-24 09:55 | 健康または不健康 | Comments(0)

懐疑と猜疑と教養

自分なりのものの見方を養うために何でも疑って見る、ってのは僕も自分でも実践した経験があるし今も学生にそういうことを言う時もある。もちろんこれは世の中の情報が必ずしも正しいわけではないことを知るわけだからとても大事な訓練だと思うけど、やりすぎってのかな、何でもかんでも疑い出すときりがないわけで、課題発見→解決能力とただの猜疑心とがごちゃごちゃになり出すと大変だ。人格形成の重要な時期をネットのない時代に過ごした幸せなオッサンとしては、最近の、ネット内の意見てのが後者もしくはそれを誘導するかのような意見が多々見られるのがとても心配。ものごとに疑問を持って自分なりの解を模索することは基本的にそのベースとしてしっかり勉強をしないといけないけど、ただの猜疑は生き物の持って生まれた本能なんだろうから誰でもできる。というか欲望を制御してこそのホモサピエンス・サピエンスなんだろうに、猜疑という本能を知識や教養で制御できないのはとても危険な気がする。改めて言うほどのことでもないけどね。でも自分の無教養を棚に上げてやみくもに疑うというのはなんとかならないものかね。
[PR]
by uegaito | 2009-09-23 09:59 | つれづれ | Comments(0)
3日の等差数列を見事ぶち破り一人気分いい。
[PR]
by uegaito | 2009-09-22 19:50 | つれづれ | Comments(0)

敬老の日と彼岸と此岸

秋の大型連休なんですってね。こんだけ不景気だとこの連休を心の底から謳歌できる人っているのかね。まあいいや。それよりふと気がついてみれば敬老の日とお彼岸がほとんど一緒ってどうなんでしょう。誰が決めたか知りませんがかなりブラック入ってるよな。そういう違和感を表明する人が周りにいないってことは、我が家みたいにお彼岸が日常から遠ざかってる家庭がそれだけ多くなったってことなんでしょうね。久しぶりにそういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-09-21 13:55 | つれづれ | Comments(0)
母娘3人で行こうとカミさんがチケットを取っていたミュージカル『案山子物語』、ハッパが外出禁止なので可哀相だけど中止か・・・。とは言えせっかくだからとコウメと二人で浅草公会堂に観に行ってみた。こんな時でもなければミュージカルなんて積極的に観ないもんだけど、人も歩けば棒に当たるって言うか、必ずなにか得るものがあるようです人生。益田喜頓生誕100周年に因んだ函館と浅草のみの記念公演で、原作がその喜頓氏。きっとこれを観た子どもはみんな心のきれいな人になるんだろうなって思うような清々しい物語だったよ。でも同時に心配にもなる。だって世の中、心のきれいな優しい人はそうでない人に食い物にされるのがオチだって大人の僕は知ってるから。小さい頃から自分のことより人のために尽くせって教わったけどその通り実践したら食い物にしかされなかったってんじゃ浮かばれない。そんな世の中に誰がしたって感じだ。そんな風に穿った見方しかできない人間にはしたくないけど。おまえだ。どこかの政権党のマニフェストにあった子育て支援金で散々説明されていた「社会全体で子どもを育てる」ってのは、ほんとは金銭負担のことじゃなくて、自分のことだけ考えるんじゃなくてみんなで責任持って次の世代を育てようって捉えるもんなんじゃないかなんて思いつつ、今日のミュージカルも観て欲しい人に観てもらえないっての、読んで欲しい人は本を読まないってのと同じだなあなんて考えてしまう敬老の日イブでした。ところで体調は万全ですよ。僕は新型の餌食にはならなかったようです。これだけ濃厚なウイルス環境に居ながら感染しなかったんだからもう大丈夫でしょう。と思ってたら季節性のインフルに罹ったりしてね。
[PR]
by uegaito | 2009-09-20 21:29 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito