<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

とうとう政権が交代しましたね。今回つくづく実感したのは、怨嗟の連鎖というか、遺恨を残すようなことやると必ずやった人に返ってくるんだなってこと。相手をこてんぱんにやっつけるタイプの戦い方というのはダメですね。もう今回でこういう怨恨型の選挙はやめて欲しいなって思いましたとさ。ともあれ最近目まぐるしく改正(改悪)された建築基準法や建築士法などに大いに問題意識をお持ちの方が国土交通大臣になる可能性が非常に高そうなので、僕らとしてはそういう意味でもようやく夜明けが来たかもって期待するし歓迎したいです。
[PR]
by uegaito | 2009-08-31 11:17 | つれづれ | Comments(0)
あまりの腰の痛さにさすがに自力治癒を諦めて近所の整形外科に行ったところ、椎間板ヘルニア一歩手前の座骨神経痛だって(汗)。悪いのは右側の腰だとばかり思ってたら、左足が麻痺してるよって言われた。確かに先生に押さえられて片足ずつ力入れたら、右足は抵抗できるのに左足は簡単に先生の力に負ける。前からなんか階段昇る時とか左足が重いなあって思ってたんだけどこれだったのか。ってそんな悠長なこと言ってる場合じゃなさそう。たまに突然カクッと左ヒザが落ちる時があるしね。週3くらいリハビリに来いって。5月に自転車で転んで左足小指の根元にヒビ入ったときにかかったお医者さんなんだけど、実は初診以来行ってなかったので、ちゃんとかかって治さないとダメですよってお叱りを受けてしまいました。はい。今度ばかりは大人しくそうします。一昨日の晩は台彪会で林家たい平師匠の落語を楽しむ会があったんだけど、笑うと腰が痛むという悲しい状態だったし、これまた楽しみにしていた昨日の浅草サンバカーニバルでの浅草法人会打ち水隊参加は激痛のため参加できず。やっぱり何でも楽しむためには身体が健康でなければですね。とほほだ。
[PR]
by uegaito | 2009-08-30 09:53 | 健康または不健康 | Comments(0)
昨日は完成間近の太田の住宅現場に行って事務所検査。来週末の引き渡しに向けてあと少しです。これから成長拡大していく若い世帯のための住宅なので、特に拡張性を心がけて設計したんだけど、正面の印象と中に入ってからのそれの対比が面白い、魅力的な家になったと思う。それはいいんだけどその往復で乗った電車が強烈に冷房が効いてて、また悪いことにかなりな薄着で乗ってしまったためか、昨夜から激しい腰痛に襲われてる。今もしゃんと姿勢良くできないくらい痛い。おまけに3日前に奥歯の被せものが取れたせいで十分な咀嚼ができなくてなんか全体的に調子が悪い。今月末には本所の住宅の確認申請を滑り込ませたいと思って踏ん張ってる時に次から次へと日頃の甘い自己管理のツケが襲ってきた(涙)。果たして頑張りきれるか?
[PR]
by uegaito | 2009-08-28 11:29 | つれづれ | Comments(0)
昨日の緊急地震警報にはびっくりしましたね。我が家の女性3名なんてとにかく地震&雷が苦手なので、ちょっとしたパニックに陥ってましたもん。しかし待てど暮らせど大地震は来ない。ネット見てもそれらしいこと出てない。一体どうしたんだって待ってたら、誤報です、だって(汗)。さすがに警報の震源が千葉東方沖だし、ここって関東大震災が起こるとしたらここかなという有力震源候補の一つでしょ。いやあ来たか〜って思ったんだけどね。まあなにもないのが一番ですが。トクジの説では意図的に誤報を発して国民の気を引き締めたんじゃないかなんて言ってますが。防災訓練?ないでしょうそれは。実際原因も判明したようだし。それはそうとして我が家では一ついいことわかった。寝坊がちのコウメ&ハッパも地震だ!って言えばしゃんと起きるってこと。これはいい。
[PR]
by uegaito | 2009-08-26 09:36 | 我が家のことですみません | Comments(0)
さあ夏休みもあと残り一週間ですよ。うちの子達もそろそろ慌てだした・・・ならいいんだけど(汗)、慌ててるのはカミさんだけだったりして。残ってる宿題も問題だけど、乱れた生活リズムの方がもっと心配だね。なんせ遅寝遅起きだから。ラジオ体操なんて一回も行ってないんですからね。先が思いやられるよ。
[PR]
by uegaito | 2009-08-24 13:24 | 我が家のことですみません | Comments(0)
昨日は納谷事務所のオープンハウスを見に東浦和に行った。相変わらず上手でかっこいい。ひとの仕事を見るのって色々得るものが多いんだけどこの納谷さんのはいつもハッとさせられることが必ずあって示唆に富んでるんだな。またしてもいい刺激をいただきました。史跡見沼通船堀のせせらぎ沿いを駅に向かいながら、いま手がけている自分の仕事を頭んなかで反すうしたりして。ところで先日新聞の書評でみっけたバートランド・ラッセル著『怠情への讃歌』を昨日から読み始めた。元々は1935年に書かれた本なのに、まさに現代の諸問題を言い当ててるようでとても興味深い(だから文庫版で復活したのですね)。例えば3Dでレンダリングする作業でじゃね、クオリティがある程度見られるものになった1995年頃はレンダリングのコマンドを実行して帰宅して朝来たらちょうどできあがってるってなくらい時間かかってたのに、今じゃリターンキー押してまばたきする時間もないくらいでそのくらいできちゃうわけじゃ。でも15年前はその作業進行レベルで十分暮らしてたんじゃから瞬間的に同じことができる今なら、残りの時間は全て余暇に使えるはずじゃ。なのにみんな働いてるのって無駄に生産過剰なわけじゃし労働機会を得られない人も出てくるのも当然じゃ、なんてかんじのことをこのラッセル卿は75年前に論理的に言ってるわけです。「怠けろ」と。執筆当時63歳のようでしたのでそれっぽく表現してみました。まだ読み始めなのでまた追々書こうと思いますです。
[PR]
by uegaito | 2009-08-23 12:12 | つれづれ | Comments(0)
2009.8.19発売の『新建築住宅特集9月号』に『順風晴天の家』が掲載されました。
[PR]
by uegaito | 2009-08-19 10:08 | お知らせ | Comments(2)
f0113361_10443695.jpg

まるでUFO襲来のような写真になってしまったけど、これ吾妻橋から撮った昨夜の浅草とうろう流しの様子。なかなか携帯のカメラ程度ではうまく撮れないねやっぱり。昨年に比べて随分人出が増えた印象で、流すために並んでる列の最後尾を探そうとしたら吾妻橋のあわや墨田区側にってくらい長蛇でしたよ。その分、後始末のとうろう回収も大変だっただろうなと、思わず裏方さんの苦労を思ってしまうあたり、どうも苦労性が染みついてていかん。それにしても隅田川に列をなして流れるとうろう達の灯りは実にきれいでした。東京大空襲の慰霊鎮魂から始まったこのとうろう流しが高度成長の頃に中止され、数年前に復活したのだそうです。今でこそ隅田川もだいぶきれいになったそうで、高度成長の頃はとんでもなく汚かったらしいから親水どころじゃなかったのかも。それにしても参加者の顔ぶれを見てるといろんな国の方々が来てて、平和を願う思いはみんな一緒なんだなと思った次第であります。僕らの後ろに並んでたある外国の方の手には、しっかりした日本語で「テストに合格しますように」と書かれてたけど(汗)。七夕と勘違いしてたのかな。
[PR]
by uegaito | 2009-08-17 10:44 | つれづれ | Comments(0)
f0113361_1724514.jpg

帰省ってほどの距離でもないんだけど久しぶりに昨日実家に帰ったんで、これまた30年ぶりくらいに中学校から実家まで歩いてみようなどと思いついてやってみました。それにしても学校の周りは相変わらず水田また水田とほとんど変わってないのがすごい。新設校で僕らが最初の1年生だったんだよな。通ってる頃は片道だいたい20分から25分くらいかかってたか、その頃の記憶を頼りに歩いてみたんだけどやっぱりかなりルートを忘れてるのと、さすがに30年前は獣道みたいなところがきれいになってたりと、意外と感慨がなかったりして(汗)。懐かしさを期待したりすると却ってがっくりくるもんだね。想い出は想い出のままがいいって誰が言ってたんだっけな。ただただ暑い思いをしたひとときでした。ああ、自分のこういうドライなところが悲しいんだよ。
[PR]
by uegaito | 2009-08-16 17:02 | つれづれ | Comments(0)
明日の夜に流す灯籠ができました。まずはコウメさん。
f0113361_971639.jpg

みんながたのしくすごせますようにと願ったようです。優等生ですな。薬物で楽しくなるのはダメですからね。続いてハッパさん。
f0113361_971624.jpg

えがおにすごせますように、ですか。親父としては二人がケンカしませんように、って心からお祈り申し上げます。
[PR]
by uegaito | 2009-08-15 09:07 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito