<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

学生時代にやってたバンドの影響で耳が難聴気味なんだけど、そのせいかそれともただ単に脳がイカレてるのかたまにわけのわかんない聞き間違いをして一人でウケたりすることがあるんです。ある種の発作みたいなもんかな。この前はコンビニでレジに並んでるとき、横のレジのお客に店員が「おハシと校歌おつけしますか?」と言ってるのが聞こえて、校歌?歌うのか?とか瞬時に思って吹き出しそうになった。もちろん店員はそんなこと言ってなくて「お箸とフォークをお付けしますか?」なんだけど。我ながらどういう耳してんだろうね。いや耳というか、耳から入った音声情報が脳で処理されるときに変なところにつないでるんだろうかね。つうか、疲れてんのかなあやっぱり。
[PR]
by uegaito | 2009-04-28 12:35 | つれづれ | Comments(0)
昨日は事務所のすぐ近所にある環境ふれあい館ひまわりで石けん粘土でオリジナル石けん作りっつーのがあって、娘二人を連れて参加。石けん作りからやるのかと思ったら、石けん粘土ってのがあるのね。それコネてなんか好きな形の石けんを作りましょうって会だった。いいのができたらブログに載っけてやるぞって言ったもんだから気負ってしまったのか、結局時間内にたいしたものができずお持ち帰り。そういうのって親としてどうなんだろうかってちょっと反省しました。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-04-27 10:15 | 我が家のことですみません | Comments(0)
1年生になったら友達100人できるかな、なんて歌があるけど、下町の小学校では上級生まで友達にしないととてもこの目標は達成できない。コウメが入学したときも少ないなあと思ってたのに今年のハッパの代はなんと50人余り。全員と友達になっても達成率50%だもんね。思えばのんきな歌だよな。今の子にしてみたらなにを根拠に100人なんですかって聞きたいだろうね。そんな理屈っぽい1年生なんていないか。
[PR]
by uegaito | 2009-04-25 14:48 | 我が家のことですみません | Comments(0)

カレーと7と8

今日の昼は久しぶりにカフェ・ラティーノでカレーを食べた。この季節はってことでゴーヤとポークのカレー。いつも辛さ「6」で食べてるので今日は一つ上の「7」に挑戦してみた。やっぱり辛かったけど美味しかった。まだこの辛さは大丈夫そう。次は「8」いってみるかな。ところで草なぎ君、なんか気の毒。あの程度で逮捕されてしまうなら僕の周りには逮捕者続出だ。
[PR]
by uegaito | 2009-04-24 13:54 | たべもの | Comments(0)
最近うちの娘たちのケンカがどんどん激しくなってきて困ってる。コノヤロウとか言ってケリとか入るしね。今朝はブラウスの取りあいで大げんかだし。でも学校に向かう頃は仲良しに戻ってるんだっていうからまだかわいいもんかね。そう、今朝の登校付き添いはカミさんに替わってもらったんです。2年生になってニーナちゃんパパと会えなくなったのでなんか張りあいがなくってさ。
[PR]
by uegaito | 2009-04-23 18:18 | 我が家のことですみません | Comments(0)
冬に荒川土手で獲ったカマキリの卵が入った飼育箱、キッチンの窓の前に置いてあるんだけど、今朝ふと何気なくのぞいてみたら孵ってて我が家は大騒ぎでした。カマキリ飼いたいって言ったの誰だよってくらい逃げ回るんだもんな。まあ成虫は別として、一見蚊のようなちびちゃいのがウジャウジャいるの見るのなんて初めてだもんな。とにかく外に出してくれと言うので玄関先に出して写真を一枚。
f0113361_9363948.jpg

30分後くらいに見たらもう1匹しかいなくなってた。どのくらい生き延びるんだろうね。
[PR]
by uegaito | 2009-04-21 09:36 | 我が家のことですみません | Comments(0)
いやはや濃い一日でした。昨日は区のセミナー受講生仲間で作った自主勉強会『台彪会』の記念すべき第1回目の企画である「台東区工房巡り」でした。巡る工房のセレクトをお手伝いしたので、この日が来るのが僕自身とても楽しみでした。一方でなんか不手際があったらどうしようなんて思ってたもんだから、集合場所の入谷駅前に向かうも予定時刻より30分も前に着いてしまう。でもいるんだな、早く来てる人が。人数が多かったので2班にわかれて3つの工房を回る段取りで、僕の班はまず入谷のフジグラフィックスさん、続いて千束のよし田さん、3軒目は同じく千束の銅銀銅器さんというルートで、〆は2班合流して千束といえばやっぱりここ大多福で打ち上げ。さてまずはフジグラフィックスさん。ここは数多の美術家の版画を手がける工房なんです。主の楚山さんのご説明によると、版画と一口に言っても木版、リトグラフ、シルクスクリーン、銅版画の4種類に大別されるんだそうで、知ってたつもりでもリトグラフなんか警察の指紋採取と原理一緒だなんて「へ〜」連発でした。シルクを全員刷らせて頂いたり、作家の版画作品を見せて頂いたり充実の70分でした。これはさい先いいぞってなかんじでお次は縁起ものの宝船熊手で有名なよし田さんへ。こちらの女将吉田啓子さん御歳88歳!とはとても思えない艶やかな仕事ぶりにこれまた一同感嘆。若女将の京子さんに丁寧なご説明を頂いて熊手ができるまでの工程を細かく教えて頂きました。ここは僕の事務所に来たことのある方ならご存じの通り、ワガシャで毎年買ってる熊手を作っている工房です。参加者の皆さん実物見てしかも作ってらっしゃる方々に接してすっかり一目惚れの様子。今年の酉の市は台彪会会員の「よし田」率急上昇だろうね。みんなのボルテージは最高潮に達して最後の銅銀銅器さんへ向かうも、予定時間よりだいぶ早いので千束通りの喫茶ジョイで小休止。銅銀銅器さんは屋号の通り銅製品の食器や調理器具を製作販売しているお店で、とにかくショーウィンドウの中がキラキラ輝いてキレイ。どれもそれなりのお値段なんだけどご主人のお話を聴いてこれだけ手間かけてればそりゃそうだと納得だよ。手間もかければかけるだけいいものになるのはわかってるけど、だからこのカップ1つ10万円ですって言われてはいそうですかなんて買う人いないでしょ、だから手の入れ具合が難しいんだっておっしゃる若旦那の言葉が僕には痛いほどわかるよ。設計も同じだもんね。合理化の努力はするけど手は絶対抜かないってところが職人気質の素敵なところ。さっきのよし田さんも縁起物なんだから見えないところも手を抜かないって。そういう頑なに生真面目なところがやっぱり下町の職人。こういうところこそ生き残っていくんだって、そうあって欲しいもんです。充実した時間を過ごしたあとは皆さんお待ちかね大多福のおでんが待ってるわけだ。実はここの熊手もよし田さんの特製だと知ってまた感動。ちなみによし田さんは宝船熊手なので他の熊手のようにおかめのお面はついてないんだけど、この大多福さんのは屋号が屋号だけに特別におかめの面がついてるんだって。へ〜、でしょ。奥のカウンターから見られるから行ったら是非見てみて下さいませ。いやあ本当に楽しい一日でした。皆さんからこんなに喜んでもらえて感激です。コーディネート役の内田さん、台彪会幹事の住吉さん鵜久森さん蒲生さんそして梅本さん、本当にお疲れ様&有り難うございましたでした。
[PR]
by uegaito | 2009-04-19 17:24 | つれづれ | Comments(0)
早いもので今年は親分の事務所から独立してちょうど10年経つ。辞めたのが99年の5月末だったと思う。京都市の仕事で屋内水泳場の設計を担当してて、10年前のこの時期は実施設計の追い込みで特に受け持っていた防災評定の最終コーナーだったはず。当時テーテンス事務所で担当者だった渡辺康宏さんと二人でよく京都駅の地下で飲んだくれてたな。一方で建て替えを決意したカミさんの実家が一刻も早く進めたいとなっていて、放っておくとテキトーな工務店に建てられそうな勢いだったので、もうお願いしますって感じで親分に抜けさせてもらったんだった。なんだかんだ言って親分とこにいたのは7年だったんだからもうとっくに在籍期間より独立してからの方が長くなった。99年とか00年とかって景気は最悪って言われてて、いま独立しなくてもいいでしょうにっていろんな人に言われたもんだ。でも底の時に独立しておけばそれ以上苦しくなることはないだろうって思ってたんだよな。まさか10年後に「100年に一度のナントカ」が来るとは思ってないもんな、フツー。来年の今ごろは建築設計事務所としての開業10周年だ。盛大に祝いたいもんだねまったく。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-04-16 20:35 | つれづれ | Comments(0)
小学校始まって既に2週目半ば、ハッパさんもすっかり学校に慣れたみたい。ここんとこ一所懸命校歌を練習してるもんだから僕まで覚えてしまった。コウメの時はそういうことなかったんだけど、なんだろうね、ハッパの方がフツーに子どもなのかね。そういえば校歌の歌詞にハッパの名前が出てくるんだよね。そんでこれも面白いんだけど毎朝学校まで二人を送っていく時でも、ハッパは自分から必ず手をつないでくる。コウメは絶対恥ずかしがってそんなことそぶりも見せなかったのに。校門のギリギリ直前まで手をつないでるんだもんね。恥ずかしくないの?って聞いたら何とも思わないって。僕も手をつないでくれるの嬉しいからそれ以上色々聞いて彼女が目覚めてしまわれても嫌なので黙って手をつないで登校してます。バカでしょ。いつまで続けてくれることやら。まあ一日のささやかな幸せってことで。
[PR]
by uegaito | 2009-04-15 09:37 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今日から新しい非常勤講師の仕事、芝浦工大建築工学科の2年生「建築設計1」で東大宮に。ここは15年以上前に初めての1級建築士一次試験を受けに来たことがあって妙に懐かしい。結果は不合格だったけど。。。まあそれはいいとして、昨年の共栄短大での受け持ちが10人くらいだったもんだから、1学年で120人以上というのが頭ではわかっていたけどやっぱり圧倒された。だいたい顔と名前を覚える自信が全くないもの。途中の課題から25人ずつくらいに割り振られるようなので、そうなったら覚えられるだろうかね。ここ数年突然すれ違いざまに学生に声をかけられて、えっとどちらさんでしたっけみたいなことが増えてきててまずいなあとは思ってるんですけどね。それこそ社会人になってから母校の高校に遊びに行って、お世話になった先生にすれ違ったので声をかけたらえっとどちらさんでしたっけみたいなことがあって、その時はショック&ひでえなあと思ったけど、毎年何十人も更新されるんだから記憶し続けておくのなんて無理だよね。ということで思い出すのに時間がかかった学生さんすみません。こんな話でいいのだろうか、初日。
[PR]
by uegaito | 2009-04-13 22:19 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito