<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ウエガイト建築設計事務所のサイトはこちらです。
[PR]
by uegaito | 2009-01-31 18:24 | 事務所情報 | Comments(0)
鳥越さんの方に用事があって散歩がてらふらついていたら、ふと近所に木札と言えばの蒲生さんのお店があることを思い出して寄ってみた。初めて店内に入ったんだけど木の香りが充満してて、なんかイイ感じ。素材を大切にしてる姿勢がよくわかります。ネットベースの注文販売が多そうだけどこうやってお店に来て木を自分で選びながら作ってもらうのもいいね。ちょっと顔を出したつもりが思わずいろんな話で熱く語り合ってしまって仕事の邪魔をしちゃったかも。蒲生さんごめんなさい。お店を出たらどこからかカレーの香りがして、ほどよいスケール感の家並みにやっぱり下町はいいなあと実感。
[PR]
by uegaito | 2009-01-31 18:02 | つれづれ | Comments(0)
釣りキチ三平が実写版で映画化されたんだって。なんで今ごろ?で考えてみました。やっぱりあれでしょう、CG。だってクジラみたいなキングサーモンとか釣るんだもん。うっひょ〜とか言って。キングサーモンだけならSFXでもできたかも知れないけどマグロみたいなイトウも釣らないといけないし。こんなんじゃCGでも使わないと製作費がいくらあっても無理だ。きっと。ええもちろんブログですから、この映画がCG使ってるかなんて知りませんよ。でもきっとそうだろうなと想像しただけです。ところで僕、このマンガ読んでたころは小学生でしたからね、最初魚紳さんて悪者かと思ってました。もちろん違いますよ。どっちかっつーとスナフキンでしたかね。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-31 15:29 | つれづれ | Comments(0)
コウメが小学校入学以来一日も欠席していない。幼稚園まではよく風邪引いた熱出したで休んでた子がほんとびっくりだ。今朝なんか6年間皆勤賞を狙うかどうか悩んでたよ本人。大きく出たな。とても僕ら夫婦の子とは思えん。そんな弱っちいオヤジは昨年末の建築士法改正でこれまでの設計監理契約書、特に施主の都合でストップしてしまってる案件のを、行政書士さんの力を借りて洗い直してるんだけど、改めて読み返すとこの法律は改正の度に条文の番号がずれててなんて適当なんだろうと唖然としちゃう。4年前の時点では24条の6だったのが現在では24条の8とかね。参照元の法律の条項番号が変わると契約書がおかしくなるから大変だ。そんな諸々含めて昨夜はこれからのアトリエ事務所のありようについてタカヤスさんカワクボさんらと遅くまで話し合った。みんな危機感は同じ。
[PR]
by uegaito | 2009-01-30 09:20 | つれづれ | Comments(0)
43歳にもなるといろいろ振り返り出すもんなのか、最近修業時代の自分の愚かさを思い出しては自己反省するようになった。最初に担当した御殿場の常駐から帰ってきた30歳前後の頃は本当に自信過剰で親分からしても厄介なスタッフだったろう。自分は仕事ができるのだから、稼いでるのは自分なんだから、仕事を回せているのは自分のお陰だみたいな、だから事務所全体の規律とは外れてもOKってな身勝手さと勘違いに満ちあふれてた。果ては親分に公然と盾突いたりしてなんと愚かだったことか。逆に親分の寛大さが、いま自分が同様の立場になってみるといかに大変な努力してたか良くわかって、ドラえもんが友達だったらタイムマシン借りて当時の自分にグーでお仕置きしてやりたいよ。そんな意識だったからあちこち偏ってて、そういうのが独立してみると徐々にほころび出したもんだ。まず何よりも人間的に全く幼かったからね。僕が本来大嫌いだったはずの、機嫌の良し悪しで周囲の人に余計な気を遣わす人になってたり。ついでに慢心から勉強を怠ってて自分が本来置かれている立場で求められていたはずの能力が全く話にならないレベルだったことも嫌と言うほど思い知らされた。今から7年前、独立後3年経った時にアメリカに旅行してリチャード・マイヤーのホンモノを見ることができたんだけど、中に入った瞬間、親分がやりたかったこと、自分の実務能力不足でそれに応えられてなかったことに気づかされて立ちつくしたことがある。ダメだね全く。40歳になる少し前、久しぶりにあった親分から、建築家の40代は精神的に大変だから心してこれからの10年を過ごすようにって言われてその時はへ〜くらいに思ってたけどね、なんとなくわかってきましたよ。あんな図太い(だろう)親分がそう実感したってんだから余程のことなんだろう。そんなのが僕にもこの先まだあと7年もあるのね。ああせっかく厄が明けたというのに。まずは30歳の自分を許してみるか
[PR]
by uegaito | 2009-01-28 09:08 | つれづれ | Comments(0)
お年玉年賀状の当選番号が発表になったので、うきうきチェックしたんだけど、「んだけど」、やっぱり結果は切手シート6セットのみ。毎年結構な枚数届いてるのになんで当たらないんだろうなあ。3等でいいんだけど。最近は下二桁を入力すれば当たりハズレがすぐわかる便利なサイトがいくつかあるお陰で短時間でチェックできますね。ちょっと前はTVで誰かがやってた、下一桁毎に10に分けて一山一山4等から確認してったもんだ。これがまた楽しかったんだけどね。いまそれする心の余裕無いね。それにしても小さい頃からこの手の「くじ」で当たったためしがないのは余程くじ運が無いのかそれとももっと大事なことのために神様が運を取っておいてくれてるのか。もしそうならそろそろどかーんといって欲しいもんだ。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-27 18:42 | つれづれ | Comments(0)

安眠と夢とメタな夢

先日セラピー関係の方に聞いた話。安眠で疲労回復をするコツは夢を見ないことなんだって。夢って見ないようにすることできるんですか?って聞いちゃったよ。そしたら、夢を見るってことがつまり安眠していない証拠なんだってさ。脳が覚醒状態を維持してしまってるから起こるのだと。うむむ。カラーとかモノクロとか言ってる場合じゃないのか。安眠できていないと結局日中にだるさが残って眠気もだらだらと続くんだそうです。困ったね。さてどうやったら夢を見ないようにできるんだろう。僕はよく昔から昼間抱えてる問題が夢で解決される(でも何も現実は変わらない・涙)ことがあるんだけど、やった〜夢を見なかったぞ〜とかいう夢を見そう今晩。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-25 21:51 | つれづれ | Comments(0)
事務所で仕事してたら携帯が鳴る。出るとコウメで、今日は近所の銭湯に行きたいのだとのたまう。変わった子たちだなあ。僕は基本的にずっと内風呂で育ったので、銭湯ライフに目覚めたのは修業時代に広尾の風呂無しぼろアパートに住むようになってから。実際には建築に目覚める大学2年の冬あたりから、卒制のお手伝いや設計事務所の徹夜バイトなどでボチボチお世話になってたけどね。よく作業が煮詰まったり疲労困憊した時なんか、銭湯行ってリフレッシュしたもんだ。大きい湯船はやっぱり気持ちいいもんね。今も事務所の近所に名物の梅の湯があるけどさすがにここには行ったことないな。おっと早く帰らねばコウメとハッパが待ちくたびれて怒り出すね。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-24 17:53 | 我が家のことですみません | Comments(0)
寒い。昨日との気温差約10℃。ちなみに一昨日との気温差ほぼ0℃。地球は北半球の人間が相当嫌いらしい。昨日がなまじ温かかったために今日がやたらと寒く感じる。そうなるとやっぱりラーメンが恋しくなるんだよね。で今日の昼は事務所近所の北地蔵で味噌ラーメン食べた。ここって店主さんが「食べ物屋は禁煙が当然」つー方ですのでほんと気持ちよくラーメンを堪能できる実に素晴らしいお店なのです。僕はここの味噌ラーメン初めて食べたとき、スープに入ってるタマネギに、ああタマネギってこんなに甘かったんだ〜って感動したもんだ。タマネギと言えばさらに昔、学生時代にアメリカ行ってハンバーガー(多分バーガーキング)食べたときに、挟まってるア)10ミリの生タマネギ初体験してやみつきになったのだけど、日本ではなかなか出会えないんだよね。なんかタマネギの種類が違うのかしら。それとも好みの違い?寒さはどこ行ったって感じですがそういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-24 14:41 | たべもの | Comments(0)
10歳くらいの頃当時住んでいた家の裏にスーパーが建ってちょうどうちの真裏のあたりがサービスヤードだった(と思う←イマイチ記憶が曖昧)関係で使用済みの段ボールがたくさん棄てられてたもんだから、取り憑かれたようによく友達と段ボールで家をつくって遊んでた。最初は小さな段ボールをつなげて細々とつくってたんだけどそのうち冷蔵庫のが大きいことを発見してそれを2つ3つつなげて、さながら基地みたいなのつくった。学校だったか学研の科学だったかで覚えた豆電球&電池で照明までつけたりして。そんでその中でお菓子を食べるのがとにかく楽しかった。当時の近所ではこういう遊びをしてたの僕らくらいかな。野球全盛時代にちょっと引きこもり(段ボールにだけど)だもんな。要するにコウメが段ボールを手に入れるたびに家をつくろうとするのは「血」だということですね。彼女も7歳にしてだいぶ巧くなってきたので将来が楽しみかもねかもねそうかもね。寒いですがそういうことで。
[PR]
by uegaito | 2009-01-23 23:09 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito