<   2008年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

子どもたちが成長して良かったこと早くも実感ひとつ。家族みんなで紅白を楽しめるようになった。紅白って久しく興味が起きなかったけど今年は彼女たちの好きな曲に僕らの懐かしい曲があってお願いだから黙って聴いててくれみたいな大みそかになったよ。子どもたちはやっぱりポニョですね。さっきの羞恥心もかなり盛り上がってたけど。カミさんは水谷豊に我を失ってました。30年経ってこんな売れ方するなんて本人も全く思ってなかっただろうね。僕もあのドラマ見て国際結婚するしかないなって思ったもんね。今日だけは起きてられるだけ起きてなさいってことにしたんだけど、先ほどハッパはあえなく陥落。コウメはなぜか急にドリルしだした。いつもカミさんに怒られてもやらないのによくわからん。夜更かしするとなんか変なアドレナリンとか出るのかな。あ、羞恥心観たからか?とりあえずそういうことで。
[PR]
by uegaito | 2008-12-31 22:39 | 我が家のことですみません | Comments(0)
とうとう恐れていた事態になってしまった。うちの子たちがアイドルにうつつを抜かすようになってしまったのです。嵐。ニノ~とか鼻にかかった声で言ってるハッパさん、あなたまだ6歳にもなってないんですけど。どうなんだろう。僕が幼稚園の頃ってアイドルいたかな。ザ・ピーナッツかね。なんか違うような。早熟なのは仕方ないけど~なんですかね。嵐にお熱になる前にカタカナちゃんと覚えなさいっての。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2008-12-30 22:31 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今年も残すところあと3日となりました。ということで年末雑感ってわけでもないんだけど最近しみじみ実感したこと。本を読むことはなぜ大切か、という問いにどう答えるか。大人になってそれなりの地位につけばつくほど、複雑で難解な問題を見つけ出して解決していかないといけなくなるわけです。係長は係長なり、課長は課長なり、部長は部長なりの問題解決能力を必要とする。その際に出す知恵は持ってる知識からしか出てこない。これは二条先生の請け売り。その知恵をつけるためには難解な本を読む必要もある。その難解な本を読むには、ちょっと難しい本を読んで知識をつけておく必要がある。そのちょっと難しい本を読めるようにするにはまあまあの本を読んで知識をつけておかないといけない。学生時代にちゃんと基礎的な読書力をつけてないとその先は難しいわけ。さすがにこれはマンガじゃ無理ね。学生時代に突然読書に目覚めるのは稀で、大半はその前の少年期に読書癖がついてるもの。その読書癖は幼児期についてたりする。だから幼児期からの読書は大切なわけ。積み重ねだからね読書は。本を積み重ねておくだけではだめですので念のため。僕が本当にラッキーだったのは母の母の弟が児童文学者だったこと。歳の近い姪っ子の長男に、シンイチに読ませなさいといつも新作を送ってくれたのでとにかく良く本を読んだと思う。今となってはよいちおじさんに本当に感謝だ。自分の子供が本ばかり読んでると嘆く親御さんもいるけどそういうお子さんは大丈夫。決して職能者を業者扱いするような品性の低い大人には育たないでしょう。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2008-12-29 00:07 | 読書 | Comments(0)
26日の金曜で一応うちの事務所の今年の業務はお終い。朝から大掃除をして毎年恒例の思い切り棄てるだけ棄てるってのやって、夜はたこ焼き。またかい。いえ事務所でやるのは初めて、というかもともとこの日のためにヨドバシカメラでたこ焼き器買いました。例年は事務所内外の関係者やお世話になった身内をお誘いして忘年会をするんだけど、さすがに今年は来たるべくというか既に来はじめた不況に立ち向かうべく派手なことは自粛モードにして内輪だけでひっそりたこ焼きを食べようということにしたんです。ほんとは事務所でたこ焼きパーティするのが僕の夢だったりしたのでこの機会に実現できてプチ幸せ。事務所でみんなでなにか作って食べるのって修業時代からすっかり刷り込まれてて大好きなんだけど、どうしてもうちの事務所の水回りが充実してなくて、それに後かたづけ考えると億劫になっちゃって。今回もなんだかんだで一番近所に住んでるオクイさんには申し訳ないことしちゃった。でも楽しかったですね。僕はね。美味しいたこ焼き焼くのにこんなに燃えるとは思わんかった。やっぱりあれですね、たこ焼きはお好み焼きの粉を使わずに小麦粉だけで焼くのがいいです。超薄めで。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2008-12-28 15:53 | たべもの | Comments(0)
さあいよいよサンタさんの出番です。二人の頭の上の壁にはサンタへの手紙がご丁寧に貼ってあるのでサンタも間違えないね。ちなみに先日お父さんは何が欲しいと聞かれたので大きな仕事と大人げない答えをしてしまったら僕の枕のとこにも手紙が!
f0113361_2347472.jpg

「サンタサンヘ ぼくは大きなしごとがほしいです。しんいちより」(汗)もうこうなったらぼくもサンタサンお願いです。いいこにしますから。
[PR]
by uegaito | 2008-12-24 23:52 | 我が家のことですみません | Comments(0)
昨日、NYから一時帰国中の正真正銘のアーティスト丸山峰子さんが我が家に遊びに来てくれたってんで今週末まで温存しようと思ってたたこ焼き器の封印を解いてたこ焼きパーティした。なんでたこ焼き?たぶん丸山さんが一番そう思ったんじゃないかと思います。でもNYじゃ食べらんないだろうから。。。人見知りの激しいコウメとハッパも丸山さんにはすっかり慣れてて昨日は超ハイテンション状態。さすがに親の方が恥ずかしくなるくらいきわどいはしゃぎ方をしてた。丸山さんにはこの親子はどう映ってただろうか心配だ。たこ焼きの出来はまあまあ。でもハッパはタコが嫌いで全部除けて食べてたのがちょっと悲しかった父でした。
[PR]
by uegaito | 2008-12-24 09:51 | 我が家のことですみません | Comments(0)
一昨日に引き続き明夜の仕込みで錦糸町へ。それにしてもどの売り場を見ても唯一子ども関係のところを除いてほとんどガラガラ。不況は本モノだなあと実感するね。その子ども関係にしても例年に比べればまともに買い物できるだけ空いてるってことなのかも。これ、一人12,000円もらったってどうにもなんないんじゃないかな〜。それくらい消費活動が冷え込んでるよ。大丈夫かねほんと。
[PR]
by uegaito | 2008-12-23 17:04 | つれづれ | Comments(0)
もうこの時期になるとラジオやまちなかでかかる曲というのはほんの数曲に絞られますね。否が応でも頭をクリスマスモードにさせられる。その定番曲の一つ、ワムの『ラストクリスマス』がかかるたんびに、ああアンドリューはどうしてるかなあなんて余計な心配をしてしまう。ソロを弾かない野村よっちゃんみたいな、というかホール&オーツのジョン・オーツを目指したのか。ジョンもかっこよかったけど高校時代の僕はやっぱりダリル・ホールに憧れたもんだ。あのリーゼント。当時流行った映画『ダーティハリー』シリーズのクリント・イーストウッドもイメージが重なるので大好きだった。山田康雄の声も本当にぴったりで吹き替えを聞き慣れてただけにイーストウッド本人の声を聞いた時はそれ声違うよと思ったもんだ。そんなイメージだからコブラがアニメ化された時にも声は山田康雄だろうと思ったのにルパン三世と重なるからか野沢那智になっちゃって残念だったな。ってクリスマスはどうした?
[PR]
by uegaito | 2008-12-22 11:38 | つれづれ | Comments(0)
ある日帰宅したら食卓に手紙が置いてあったので開けてみたらサンタさん宛でした。コウメ7歳ハッパあと20日で6歳。いつまで彼の存在を信じてるものなんだろう。一応サンタ代行として読ませて頂きました。ふむふむなるほど。しかしこんなのプレゼントしたらただでさえ狭い家に邪魔くさいなあなどと思いつつ景気を心配しつつといいうのが10日くらい前の話。で昨日は仕込みをしようとまずはネットで商品確認の準備をしてたらハッパがサンタにお願いしたはずの品物をじーちゃんに買ってもらったことが判明。おいおいサンタさんにお願いした分はどうすんだよって聞いたら、お願いしたのは高いからサンタさんには安い○○でいいや、みたいなことをぬかす。なんか複雑な心境。サンタの懐具合を心配しつつじーちゃんに頼む方が現実的と思うあたり、いったいどこまでわかってるのだろうかと一瞬怖くなる。もしかしたら全て知ってるのに親に合わせてくれてるのか?
[PR]
by uegaito | 2008-12-22 08:50 | 我が家のことですみません | Comments(0)
ウチの事務所、昨日みんなですごいことを決めた。なんと勤務時間を9:00〜18:00厳守とする!設計事務所の宵っ張りぶりは知る人ぞ知るところですがウチも例に漏れず遅くまで仕事してるわけです。必然的に朝は弱い。一方僕はたまたま今年の春からコウメを送る関係で早起きせざるを得なくなり、8時半にはだいたい事務所に着いてる生活にすっかり慣れまして、朝が結構気持ちいいし能率も上がることに気がついたわけです。みんなも薄々その効果を気にしだして今回思い切ってみんなで生活を変えてみようとなった次第。だいたい夜遅くまで仕事してたら暖房とか電気とかたくさん使うわけで地球環境がとか言ってる自分たちが一番地球に申し訳ないんじゃないかと。そりゃそうだ。うまくできれば経費も節減できるしね。がんばろー。
[PR]
by uegaito | 2008-12-20 17:15 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito