<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

昨日の書き込みしたあとハロウィンについて調べたら妖精って別に作法外ではなかったのね(汗)。すみません。まあブログですから許してね。コウメの年中さんの時のも「花の妖精」だったって。ちなみにハッパの去年の仮装コンセプトは謎の妖精じゃなくて「こりんせいのゆうこりん」でした。もちろん本人のたっての希望。そうでしたか。ふう。気をとりなおして今日はコウメが遠足。どうせまだ本人はこのブログ読めないから暴露ネタいっちゃうよ。彼女車酔いするんです。日常的に車乗ってないから慣れないんでしょうかね、とにかくすぐ酔うんですが、本人曰く酔い止めを飲めば大丈夫なんだって。今朝も出がけに飲んでった。見てみたらビオフェルミンだった。・・・・・。(それ整腸剤じゃん)。要は気持ちの問題なわけですわね。かわいくて宜しい。ということで。
[PR]
by uegaito | 2008-10-31 09:24 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今日はいよいよ幼稚園のハロウィンパーティだそうで、我が家は朝から大騒ぎだった。コウメから数えて4年目、今年でとうとうこのイベントともお別れですね。ずっと幼稚園が日常だったのでいよいよ寂しさがじわりと感じられ出したような。うちの子たちの幼稚園では毎年園児全員ちゃんと仮装してパーティするんですよ。ハッパの今年の仮装コンセプトは「ハッパの妖精」。・・・そのまんまですね。写真をお見せできないのが残念ですが衣装はカミさん作。なかなか凝ってる。ラストだからね、力が入ってますよ。ところで毎年どんな格好だったかというと、コウメは魔女→お姫様?→魔女。まあスタンダードですね。対してハッパはと言うとうーたん→謎の妖精→ハッパの妖精。完全にハロウィンのルールを無視してマイワールドを突っ走ってます。そういう子なんです。楽しそうでうらやましい限りですよ。僕も幼稚園時代に戻りたいです。
[PR]
by uegaito | 2008-10-30 09:04 | 我が家のことですみません | Comments(0)

40cmと0.4mmと500日

今朝ハッパの頭髪に1本だけ白髪のような金髪のようなのが見つかった。それも全長40cmくらいのちょうど根本側半分だけが白くて先端側半分は黒いの。生え始めた最初のウチは何ともなかったのだけど20cm生えたあたりで強いストレスでも受けたのかな。調べたら髪の毛って一日に0.4mm前後伸びるそうでそうすると20cm伸びるには500日=約1年と4ヶ月半。今から500日前というとなんと去年のコウメの誕生日ごろ?なんかあったっけなあ?たまにコウメばかりチヤホヤされて悔しいと大荒れしたりするからね、最近。まあこれは逆もあるというか歳が近いと仕方がないと思うんだが。その頃のブログを見てみたら急にハッパが良くしゃべるようになったと書いてあった。脳の負荷が急激に高まったのかね。なんか納得。それにしてもブログって役に立つなあ。
[PR]
by uegaito | 2008-10-29 09:10 | 我が家のことですみません | Comments(0)
なるほど~。半月ほど前にATM行ったらコーナーの脇に極めて質量の大きい警察官が立ってて、いったい何があったのかと思ったことあったんだけど、振り込め詐欺にあわないように年金支給日にATMに張り付いてたんだって。そうだったんですね。何も悪いことしてないのにおやつ黙って食べちゃったのがばれたのか気が気じゃないカツオのようにドキドキしながらATMいじってしまったよ。それにしてもあの警官、悪もん見つけてもあの体重じゃ追いかけらんないんじゃないかしらってくらい重そうだったな。余計なお世話ですが。いやそうでもないか。どうなんだろう。
[PR]
by uegaito | 2008-10-28 23:47 | つれづれ | Comments(0)
コンクリートが危ない』(小林一輔著、岩波新書)を改めて読んでる。99年の出版なのだけど、例えば最近の溶融スラグ混入した偽装コンクリートなどを予言してて怖いです。ていうかこの本を最初から読んでると、そういうこともさもありなんと思ってしまうほど、コンクリートとそれに関わる「人」との悩ましい関係があぶり出されてます。ウチでRCを設計監理する場合は構造家の厳しいご意見もあって打設前スランプ試験などに加えて単位水量も検査してるんだけど、これなんて初めてやったときに施工者とすったもんだしたもんです。施工する方はコンクリートをとても楽勝な材料と思ってるフシがあって、それをなんでそこまで心配するのかって。今だったらこの本読みなさいって言えるなあ。このブログでも何度か建築は人がつくるものだからとかコンクリートはローテクだって書いたけど、それはつまり、所詮は人がつくるんだから失敗しても許してねでは決して無く、工事ってのはそれほどナイーブでデリケートなのだと言うことを知って欲しいからなのです。施工側にもそれを自覚してて欲しい。現場の雰囲気が悪いともろにそういうのが結果に出ちゃう。施主・設計者・施工者が仲良し過ぎるのはもちろんまずいけど、必要以上にいがみ合うと良いことないと思うからなんですよね。たまに現場にふらっとやってきてガナリ散らして一方的な指示だけして帰る設計者が多いって職人さんが愚痴ってたの聞いたことあるけど、同じミスの指摘でも言い方一つで職人のモチベーションは乱高下するわけですから。最近の株価みたいに。話を本に戻すと、そういう人間関係の不具合がコンクリート工事に悪さをしまくってるみたいなので、やっぱり日本の発展は何か大事なモノを置き去りにしたままの極めて危ういものなんじゃないかって思いました。まる。
[PR]
by uegaito | 2008-10-28 09:09 | 建築 | Comments(0)

1年前と2年と季節モノ

このブログもそろそろ始めてから2年が経とうとしてます。よく続いてるよまったく。1年前はなに書いてたかな〜って見てみたらこれでした。果たせるかな良いものどころかかなり素晴らしい建築ができましたよ。崩壊性の法改正に翻弄された1年だったけどね。ついでに見ると2日後にはこんなこと書いてますね。はからずもほんの数日前にはヒマラヤでイエティの足跡を見つけたという日本人捜索隊のニュースが流れてました。UMAとかに気持ちがいっちゃう季節なのかしら。
[PR]
by uegaito | 2008-10-26 16:06 | つれづれ | Comments(0)
今日は何もかもどうも調子狂う。TX浅草駅の駐輪場に一昨日から置きっ放しの自転車を取りに行ったら鍵を忘れたり、そして今は急行乗ってたのに気付かず立石まで来てしまうし。他にもあるんだけど余りに恥ずかしくて書けない。そういう日もあるってことで明日はきっと全てが順調だ。
[PR]
by uegaito | 2008-10-25 17:38 | つれづれ | Comments(0)
メビウス→あちょー→0489あちょー。これ学生時代にやってたバンドの名前の変遷。ばかでしょ。小学校からの腐れ縁タブキンと二人でヘビメタのコピーバンドやろうって始めたのが大学入ってすぐの頃。タブキンがギターで僕がベースで。カワムラがドラムで加入して、ボーカルを探し始めたけどこれが大変。歌える人がいなくって。ヘビメタって高音で声量豊富じゃないと意外と歌えないんですよ。とても男じゃ難しいということがわかって確か音楽誌『PLAYER』のメンバー募集のコーナーでヘビメタ志向の女の子見つけてようやくバンドの形を整え他の友達のバンド3つ4つとライブ(ってほどではないけど)やることになって急遽つけたのが最初の「メビウス」。ライブ当日のリハーサルでPAの人に、つぎメビウスさんお願いしま〜す、って言われてとてつもなく恥ずかしかったんだろうね、打ち上げの時にはもうこの名前変えようって話になったから。その後ボーカルが別の女の子に替わって、さすがに新生メビウスってことにはならずもうなんでもいいやってすごい適当につけたのが「あちょー」。いい加減にもほどがある。でまたボーカルが辞めてしまって、もう探すの面倒だから歌ナシにしようってフュージョンに変えちゃった。臨機応変が信条ですから。別のバンドの友達が通ってた成蹊大だったか成城大だったかの大学祭でライブすることになって、それまで越谷でしかしてなかったライブを都内でやるから越谷の市外局番つけようぜって「0489あちょー」にグレードアップ。「0489あちょー03ライブ」とか言っちゃったりしてね。得てして学生ってのは思慮が浅いですからね。これを最後にもうバンドもいいかなって解散しちゃった。その後まともにバンド活動をしてないんで寂しいのですよ。今日はそういう報告でした。
[PR]
by uegaito | 2008-10-25 15:09 | ロック | Comments(0)

父と娘と風呂

いつまで一緒に風呂に入ってくれるかなって気を揉んでらっしゃる全国のお父さん同様、僕も娘ができてからいらん心配をし続けて参りましたが、最近は正直どうでもよくなりまして。元々僕はカラス系の行水型なのであまり長時間風呂に入るのは苦手なんです。子ども達が小さい時は大して時間もかからなかったけど最近は風呂で様々な遊びをなさるんで付き合ってらんなくなっちまって。区民水泳教室とか行って潜れるようになったもんだから遊びの幅が下方向にも広がったりしてね。こんなとこで広がんなくていいのに。ちなみに我が家の風呂は結構狭いですので念のため。そう、二人の体が大きくなったというのもあるな。娘と一緒に風呂入ってるという至福感よりも窮屈感の方が勝つわけですよ。頭とかも自分で洗えるようになって世話焼く必要もなくなりまあ別に一緒に入んなくてもいいかって思うんだけど、おとっつぁんが休みの日くらい一緒に入りたいと娘に言われるとやっぱり悪い気はしなかったりして。結局どっちなんだって。
[PR]
by uegaito | 2008-10-23 08:50 | 我が家のことですみません | Comments(0)
f0113361_859765.jpg

ちょっと前になるけどふらっと箱根仙石原の長安寺に行きまして、写真はその境内にあるお稲荷さんのアプローチ階段を逆から見たところ。先端に下までおりる階段が続いてるのですがそれが見えないように撮ったのです。石積みの階段が不思議なソリッド感でなんかとてもかっこよかったってんで携帯に収めてましてそのままブログにアップするのを忘れてた。でさっき気がついて今ごろアップというわけです。このお寺はとても趣があっていいとこでした。別に僕は寺マニアじゃないんですけど、五百羅漢はかなり癒されますよ。ちなみにここに行くのに新宿から高速バスに乗って行ったんですが久々の東名高速は懐かしかったなあ。御殿場に通ったのは92〜94年だからもう14年以上前なのね、カワカミさん
[PR]
by uegaito | 2008-10-22 08:59 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito