<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日までの好天とはうって変わって雨ですね。現場はもう足場も外れたので一安心なのだけど、プール張り切ってるコウメが気の毒。彼女の体育の時間の日は月曜と木曜なんだって。せっかく前日に猛練習(?)したのに月曜は天気悪くて中止。予報じゃ来週の月曜も雨みたいだし、なかなか入れないね。
[PR]
by uegaito | 2008-06-26 10:02 | 我が家のことですみません | Comments(0)
今朝は久しぶりに桜橋を渡って自転車通勤。梅雨の晴れ間〜は五月〜晴れ、という三木のり平の某CMセリフ思い出しつつ気持ちの良い川風を感じました。ついでにこの前ドザエモン回収現場に居合わせたことも思い出した。そうそう、ハッパの幼稚園の父の日イベントで白髭橋から桜橋を渡る隅田川一周コースを親子で散歩するということで、台東区側の隅田川っぺりを手をつないで歩いてたら、水上消防署?みたいなののボートが数隻、ダイバー服姿数名乗せて川でわさわさやってるし、人だかりも。いつものように好奇心丸出しの父ですからなんだなんだってな感じで近寄ろうとしたらハッパに本気で怒られた。よりみちしちゃだめってせんせいにいわれたでしょって。すみません。結局その場では状況をつかめなくて、もやもやしつつ仕方なく前進してたらお巡りさんが通り過ぎようとしたので聞いちゃいました、なんだったんですかって。そしたら、ドザエモンだよって。さらっと。そんなことがありました。そんな川です。
[PR]
by uegaito | 2008-06-24 13:11 | つれづれ | Comments(0)
コウメもハッパも今日からプールなんだそうです。夏が来た〜って感じするね。コウメによると彼女のクラスで泳げないのは自分だけだそうで、だから今日までに泳げるようになりたいといじらしいこと言うもんだから、昨日リポD飲んで雨の中歩いて近所の区営プールに2人で練習に行ったよ。流れるプールしかないんだけどね。浮き輪いらないの?の問いに練習に行くんだから要るわけないと。なんか僕の子とは思えないイイ根性だ。毎日『巨人の星』観てるからかね。ではまずは潜って10数えられるようになろう、ってんで流れに流されながら頑張りまして、最初は3までしか潜れなかったのになんと16まで数えられるように!鼻をつまんだままだけどね。鼻つまんでちゃダメなんじゃない?って聞いたら「ムリ!」って。いや、そうかもしんないけどさ。まあいいや、次はビート板使ってバタ足だ。何度かトライしてできるようになったのはいいんだけど、これを以て「わたしもおよげるようになった」と言い切るコウメどうなんだろう。自信つけてる娘に水を差すのもなにかと思いまして泳げたことにしちゃったよ、親は甘いからね。コウメは元気全開で更なる練習に燃えまくってるのにオヤジだんだんリポD切れてきて具合悪くなり、申し訳ないけど帰らしてくれと1時間半で切り上げることに。。。すまん、一徹みたいになれなくて。
[PR]
by uegaito | 2008-06-23 09:30 | 我が家のことですみません | Comments(0)
官製不況を引き起こした問題の改正建築基準法の施行から、昨日でちょうど1年経った。奇しくもこの日は関東甲信越1都9県の若手建築士が一同に会して様々な活動を報告し問題を話し合う大会だった。ここ数年は本当にシリアスな問題が続いているので、会場が温泉地だったにもかかわらずみんな熱心に勉強をしてたよ。そうでなくちゃね。
[PR]
by uegaito | 2008-06-21 17:51 | 建築 | Comments(0)
一つ前のはなし読み返してあまりの幼稚な文に恥ずかしくなってしまった。小学生のころ作文でこういうふうにセリフで書き出して先生に誉められたの思い出したよ。不覚。まあそれくらい興奮してたってことですね。ところで最近中国語を勉強しだしたって以前書きましたけど、発音で興味深いことに気がついた。中国語には【y】を母音で使うことがあって、だいたい日本語にはない音なので難しいって解説されてる。ところが「動く」って日本語、日本人が発音するとき意外と【y・go・ku】って聞こえることがたまにあるんだよね。年配の方ほどこの傾向がある。ってことは僕の予想だけど、日本語も標準語の五十音を作る過程で母音をシンプルに5つに整理してしまっただけで、実はもっと複雑なんじゃないのかしら。中国語も先進国化するためには文盲率を劇的に下げなくてはいけないという至上命題で今の簡略漢字やピンインができたらしいから、どこの国もそうやって標準化の過程で細やかな部分を置き去りにしてってるんじゃないのかな。
[PR]
by uegaito | 2008-06-19 19:50 | つれづれ | Comments(0)
「特許が切れても誰もできねえんだよ。これがほんとの特許だよ。な?」−−−先日、岡野雅行さんという東向島の町工場の社長さんの講演を聴いた。これはその時の岡野さんの一言。この方、特許をバカにしてるんじゃなくて特許のあらゆるテクニックや明暗を知り尽くした上での話なんですね。真似しようと思っても岡野さんの技術に誰もついて来れないんだって。終始てやんでい、べらんめいの下町がらっぱち言葉ってのもあってか心にとても響いたお話しでした。この数年、ものつくりの最前線に携わる人ほど馬鹿を見て苦しんでると感じてたので、ものつくりをここまで偉大なワザの世界に引き上げて、全てのものつくり人に胸を張れと背中を叩いてくれる人を知ることができてとても力づけられた。「町工場の強みは雑貨やってるってことだ」ってのも嬉しかった。大企業=組織力は確かにすごいけど、それだけでは不可能なことを『いろんなことに手を出して経験している一人』だから実現しちゃう。僕らの存在意義を確かめる上でも示唆に富んだ講演だった。拝んじゃいそうだったよ。
[PR]
by uegaito | 2008-06-18 09:43 | ことば | Comments(0)
昨日は父の日ってんでハッパの幼稚園で父親参観でした。家とこのブログではすっかり脱力系キャラが定着していますが、いやあしっかりしててびっくり。それ、君のキャラじゃないぞ、などと心の中で突っ込みつつやっぱり嬉しいバカ親父でした。コウメはその間埼玉のばーちゃんちにお泊りしてて、昨日の午後に迎えに行く。ふと気がつくと7歳のコウメはすっかり児童だなあって感じ。幼児なハッパとの境目がこのあたりの年齢にあるのかなあとふと思った次第です。
[PR]
by uegaito | 2008-06-16 23:54 | つれづれ | Comments(1)
昨日は高校の部活のOB8人で久しぶりに飲んだ。いつもはきちんと日取りを調整して連絡を回したりするんだけど、今回は突発的に思いつきでやってしまった。なかなか怪しいおっさん8名。
f0113361_13315865.jpg

僕らの代(13期)からかわいそうな万年幹事のワタヌキの代(19期)まで、途中抜けてる代もあるけど妙に結束が固くて、卒業から20年以上経ってもまだ仲がよい。今回は13期がテラダ、ハヤシと僕、15期がトリウミとフカサク、16期はイエトミとヒガキ、で飛んで19期のワタヌキ。なんだかんだで集まるのも3年ぶり、これを機会に部活復活だとわけのわからない方向に話が進み、今度は白馬で合宿するんだとヒガキ張り切ってるし。知らない人がここまで読んだらきっと体育会系の部活なんだろうと思うだろうな。あのう、写真部なんですが。
[PR]
by uegaito | 2008-06-14 13:31 | つれづれ | Comments(0)
コウメが、もうあたしはシラスを食べない、だって。メダカ食べてる気分になるからなんだと。ふうんそう、と生返事しながらカミさんとハッパはシラスをもりもり食べてる。メダカと言えば昔、日本人はメダカ民族だ、一斉に同じ方向にわーっと向く、みたいなことを言ってる本を読んだ記憶があるけど、ウチのメダカを見る限りそれはメダカに失礼だ。みんなてんでばらばら、勝手に泳いでますよ。その8匹のなかで特にマイペースなのが1匹いるらしく、『ハッパちゃん』と呼ばれてしまってます。夕べ見たら確かにそういう感じかも。ハッパ本人も嬉しそうにそう呼んでるんだって。脱力は家庭を平和にしますねえ。
[PR]
by uegaito | 2008-06-12 09:36 | つれづれ | Comments(0)
人を見かけで判断しちゃいけません、て小さい頃教わった。でも屁理屈こねる年頃になると、人間てのは視覚情報にほとんどの感覚を頼ってるんだから動物としての防衛本能は見かけで判断せざるを得ないんじゃないかなんて鬱陶しいことを思ったり、そもそも見かけで判断されるような格好してるヤツが悪いなんて言ってたりしたもんです。んでいま2人の子持ちになってみて、気持ちとしては小さい頃の教えは正しいとは思うけど、そんなピュアだと殺されてしまうかもしれないので見かけを判断する力を磨け、なんて言いたくなってしまっている自分に気づいた。なんかおかしいとみんな思ってるんだけど、絶対に良くはならない。人間は未来の危険を予測することはできるけどその通りにしかならない、みたいなことを断言していたどっかの哲学者いたけど、そうなんだろうね。困ったね。
[PR]
by uegaito | 2008-06-11 18:46 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito