<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

また雨だ。今年の現場は雨に泣かされ通しだよ。予定ではもうそろそろ足場がバレ(外れ)てないといけないのに、まだ外壁が仕上げられないから先に進めない。そんなに降りたかったら現場が終わってからどしゃっと降ってくれ、雨さんお願い。コウメとハッパに千羽鶴よろしく千人てるてる坊主でも作らすか。今度の日曜はそのコウメ生誕7周年+ワガシャ創立4周年の日。コウメはメダカが欲しいそうです。去年はアゲハチョウの幼虫を飼ったから今年はメダカなんですと。どんどん飼育の難易度が上がってくるような気が。数年後にはカブトエビとかか。って簡単じゃんかそれじゃ。
[PR]
by uegaito | 2008-05-29 09:22 | つれづれ | Comments(0)
f0113361_23464177.jpg

コウメがここまで巨人の星にハマってるとは…。部屋に落ちてた絵を、なんと二枚も発見。
[PR]
by uegaito | 2008-05-28 23:46 | つれづれ | Comments(0)

早起きと巨人と星

コウメが小学校に行くようになってから毎日早起きになって、すっかり朝型の生活に慣れました。午前中が長いっていうのはいいもんですね。そのコウメ、最近朝のテレビでハマってるのが『巨人の星』ってんだから笑える。朝からあの根性ものは辛いんじゃないかと思うんだけど、本人やたらと真剣に見入ってて、今朝なんかハッパまで食い入るように観てた。しかし冷静に観てみると本当に時代を感じるドラマですね〜。あれを現代版でリメイクしたらどんな話になるんだろう。是非企画してもらいたいです。
[PR]
by uegaito | 2008-05-27 09:26 | つれづれ | Comments(0)
最近ふとしたことから『加治隆介の議』を読み返してる。というか一度なんとなく読み出したら止まんなくなった。ふきだし(セリフ)の多いマンガだね〜。これ、20年前に描かれてるのに、妙に今どきの話題に見えるのって、つまり日本て20年間ほとんど進歩してないってことですかね。それにしてもこういうマンガがうけるのは、加治隆介のような原則論を貫く人が政治家に限らず実際に存在しないってことの裏返しだろうから、やっぱり青臭いことを言ってると現実にはうまく生きていけないってことなのかなあ。だからってこのマンガとか『リングにかけろ』とか読んで気を晴らしているようじゃダメじゃんか。
[PR]
by uegaito | 2008-05-26 10:56 | 読書 | Comments(0)
『一騎当千』って言葉ありますね。一人で千人分の兵力に相当する猛者ってところでしょうか。昔むかし、徳川家康が豊臣秀吉の援軍要請に対して本多忠勝を派遣したときの屁理屈が有名でしょうか。あまり大勢の兵を提供するのはヤだけど出さないわけにもいかないから一騎当千のキミ、行ってくれ。ってな感じで。本多平八郎氏がマジですか〜とか言ったかどうかは定かではありませんが。日本建築家協会の会員数ってだいたい5千人に満たないくらいなんですけど、みんな一騎当千の建築家ですって思いこめば突然500万人になりますね。ちょっとオーバーなので、5千人のうち1%が一騎当千だとしたら5万と4千人ほどになる。なにが言いたいかといったら、なにが言いたいんだろう。困った。
[PR]
by uegaito | 2008-05-21 14:08 | つれづれ | Comments(0)

一服と清涼剤と脱力

f0113361_18181242.jpg

最近硬い話題が多かったようなのでたまにはホンワカ気分になっていただきましょうか。ハッパとカミさんのコラボ?作品。癒されました?
[PR]
by uegaito | 2008-05-19 18:18 | つれづれ | Comments(0)
三社祭行きましたよ、やっぱり。今年は昨年の困ったさん達のおかげで本社神輿が出ないってんで、盛り上がりを心配したけど、土曜の町会神輿そろい踏みはやっぱり凄い迫力だった。浅草寺本堂の裏に100基揃ったんですから。子供神輿もやっぱり立派だった。思わず血が騒いでしまった。いずれ父娘で担ぎたいなあ、なんてね。
[PR]
by uegaito | 2008-05-18 22:42 | つれづれ | Comments(0)
ちょっと前の話になるけど『官製不況』という本を読んだ。2007-06-20の建築基準法改正による混乱が官製不況だって書いてあるからなんだけど、読んでみてびっくりというかがっくりきたのは、最近の経済混乱がなにも基準法改正だけじゃなくて、同様のいろんな法改正かつタイミングを逸した政治判断で複合的に起こってるってことを知ってしまったから。いや、うすうすそうじゃないかな〜なんて思ってたんだけど、やっぱり国って適当なんだってことね。どうすんだろうね。で、どうするかな〜と思って手に取ったのが『極端な未来 政治・社会編』。原題は「The Extreme Future」。「エクストリーム」って「極端」って訳すと笑える。どうでもいいけど。それくらいどうしたらいいかわからないことが書いてある。この噺もどう締めていいかわかんなくなったのでこのへんで。
[PR]
by uegaito | 2008-05-16 22:34 | 読書 | Comments(0)
靴を2年ぶりに買い替えた。底がすり減りすぎて雨の日とか道路で滑って転びそうになるので危ないからね。「履き潰した」って感じですね〜。お陰で今日みたいな雨の日でも安心して歩けるよ。僕は歩き方に変なクセがあるようで、いわゆるガニマタってやつですかね、かかとの外側の方がすり減り方が早いんですね。まるでカンナで削ったように減るのです。そうすると余計外側にコケるので、歩く姿勢が更に悪くなるという悪循環の毎日でして。で思い出したのが、昔の革靴って靴底がすり減りにくいように金属のチップを打ってたような。。。よく小さい頃観た刑事もののテレビドラマで、刑事の歩く足音が独特のジャリっていうかジリっていうか、カッコいい音だったんだよね。それこそ水谷豊の足音。あれって今靴屋さんやってくれるのかしら。
[PR]
by uegaito | 2008-05-13 20:40 | つれづれ | Comments(0)

三社祭とアド街と蔵前

今週末は三社祭ですね。だからかどうかはわかりませんが、土曜の夜はアド街ック天国が蔵前特集だって。ぜし。
[PR]
by uegaito | 2008-05-13 11:40 | お知らせ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito