<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

地下鉄の連絡階段を下りているとき、天井のスパンドレルを見て、ふとジャンプしてグーでぶってみたくなった。なんでかわからないんだけど、手が届きそうだったからかな。実行しませんでしたけどね、もちろん。で、よ〜く天井を見てみたら結構ボコボコとぶつけられた痕があるんですよね。みんなグーでぶったり傘でつっついたりしてんのかね。それとも皆さんなにかにご不満でもおありでそれを器物損壊によって解消してんのかしら。そういえば最近チューリップをバッサバサとへし折る輩とか話題になってますもんね。むかし森高千里が言ってたよ。ストレスが地球をダメにするって。困ったね。
[PR]
by uegaito | 2008-04-29 11:21 | つれづれ | Comments(0)
昨日は嬉しいことにヒコ&トクジが近くに来たついでにと、手ぶらでうちの事務所に寄ってくれた。今月初めに折角誘ってくれた花見にも行けなかったので、特にヒコと会うのは1年ぶりになるかな。二人とももう40だというのに20代の頃と全然変わらないね。トクジの頭部に毛髪の密生が認められたことがわずかな変化でしょうか。ヒコに、このブログと難波和彦さんのブログだけ面白いのでいつも読んでると言われ、ちょっといい気になる。なんにしてもいつまでも変わらぬ付き合いができて幸せですよ。同じ釜の飯を食ったってよく言うけど、ほんとにご飯炊いてみんなで食ってたので團・青島事務所OBは仲がよいのかもね。あとスパゲティ茹でたりとかね。
[PR]
by uegaito | 2008-04-25 09:50 | つれづれ | Comments(0)

店頭と就寝とお断り

f0113361_8181141.jpg

そりゃそうだ。
[PR]
by uegaito | 2008-04-24 08:18 | つれづれ | Comments(0)
昨日で独立開業してまる8年経った。つまり2000年4月21日に、一級建築士事務所として埼玉県で認可を得たわけですね。はじめは笹尾くんと二人で、不動産業を営む父の事務所の一隅を借りてこぢんまりファンクアソシエイツ.をスタートさせて、2年後に近所の部屋を借りて完全独立(苦笑)、その1年半後に今の蔵前に移って翌2004年6月に法人成りしたと。8年てしかし色々あったけどあっという間だね。親分とこで修業してたのがまる7年なので、とうとうそれよりも独立してからの方が長くなってしまった。とにかく実力さえあれば何とかなると思っていた独立当初がいかに甘い見通しだったかが思い知らされた8年でした。今は、ただ、100年後に、老舗の、設計事務所に、なっているように、頑張りたいと、こう思う次第です。どうぞ皆さん、これからも宜しくお願いします。
[PR]
by uegaito | 2008-04-22 09:16 | つれづれ | Comments(1)
近くなのになかなか行けなかったカフェ・ラティーノにようやく行くことが叶った。お昼に「今日のおすすめ」のポークとゴーヤのカレー(大盛り)を食べたよ。とにかく美味しかった。ここはものすごいメニューが豊富なのが特長なんだよね。全メニューを食べきるのは相当至難のわざかもだけどやってみたいね。店長のこだわりがよ〜くわかる味でした。また行こう。
[PR]
by uegaito | 2008-04-21 20:02 | たべもの | Comments(1)
今日は同じ千葉大出身で頑張ってる建築家の星裕一郎さんの最新作を見せてもらいに、舞浜まで行ってきた。築30年の公団見明川団地の1住戸を再生という結構難しい仕事を、いつもながらの大胆かつ緻密な設計で見事に仕上げてて、とても刺激的だったよ。舞台となるこの団地も当時のゆとりのある計画が30年という時を経て良い具合に熟成してましたね。修論で研究対象にしてたような気がしたんだけど、同じような形式の今川団地だったかも。すみません、星さん。こうやって古い団地に建築家が自ら飛び込んで内側から再生する起爆剤になるというのは、これからどんどん重要になってくるような気がする。建築家はこういうところで存在感を発揮する時代になるかもね。ところで話は全く変わりますが、ハッパがこんな作品を制作していたことが判明。何を書いたのって聞いたら、東京タワーだって。絶対適当に答えてるに違いない。そんなふうに子供を疑っちゃいけないって?会ってみればわかりますよ。この子の独創性はとどまるところを知らないようですね、どうも。こうなったらどこまでも行ってくれ。
f0113361_2119495.jpg

[PR]
by uegaito | 2008-04-20 21:19 | 建築 | Comments(0)
コウメも今日で小学校行き始めて2週間になるんだけど、彼女、学校が楽しくてしょうがないんだそうです。幼稚園行き始めたときもそうだったけど、本当にポジティブな子に育ってくれてよかったよ。僕なんか小学校1年生の時の学校生活の記憶ないもんね。きっと楽しくなかったんだろう、抹消されてるんだから。廊下を曲がるときは直角に!ってソハラ先生に怒られた場面だけ妙に覚えてるんだよなあ。ところでコウメのランドセルは水色なんです。買うときにやっぱ赤がいいんじゃないの〜と大人4人で説得したのだけど、本人ガンとして曲げなかった。最近のランドセルはカラフルになったと言ってもやっぱり水色は目立つんだよね。内心心配しながら学校行かしたけど、同級生に2人同じ色がいたって喜んでますよ。心配し過ぎかね。
[PR]
by uegaito | 2008-04-18 11:34 | つれづれ | Comments(0)
一昨年の夏から取り組んでいた蔵前の歴史的なビル『タイガービル』の登録有形文化財登録が、ようやく実現した。なんとかこの建物の価値をこの地域の方々にも知ってもらえないかと模索しているときに、ちょうどテレビでこの制度のことを知ったんですね。それがまた縁だなあと思うのが、その時テレビで解説していた方が僕の大学の大先輩で、放映直後に偶然お会いする機会があったのでその場で相談したところ、ご自身も台東区民でずっと気になっていたってんで早速オーナーと3人で会って、トントン拍子で登録の申請になった。それが2年前。ところがいざ申請したらこれが大変で、手続きや審議にとんでもなく時間がかかった。なんでも、最近申請案件が極端に増えたそうで、手続きや審議がおっつかないんだとか。やっぱり一般の皆さんもまちなかの建物の価値に目が向きだしたのかな。ともあれようやく目出度く国のお墨付きをもらえました。さすが浅草や上野を抱える台東区だけに、区内には既にいくつも登録された建築があるんだけど、オフィスビルでは台東区初だそうです。
[PR]
by uegaito | 2008-04-15 11:27 | 建築 | Comments(0)
数日前に東武伊勢崎線に乗ってたらふと、神谷バーの広告のこんな言葉に目がいった。曰く『忘れるために飲むのか、思い出すために飲むのか。ま、どっちでもいいのだけれど。』。それでふと以前読んだ新聞記事を思い出したよ。辛いことや嫌なことを忘れようとお酒を飲むと、却って記憶に焼き付けられてしまうんだって、どっかの大学の教授が解明したらしいって。だから嬉しいことがあったときにこそ電氣ブランオールドを飲みに行くべきで、なにか忘れたいことがあるときは飲まぬべし、なわけです。どっちでもよくないわけ、幸せに生きたいなら。幸せに生きるといえば、数日前カミさんが娘二人を連れて買い物に出たときの話。建物に入ったら突然ハッパが、ちがうよしかくいよママちがうよって慌てた感じで言ったんだって。出ようって。何言ってるのかしばらくわからなかったカミさん、とにかく一旦外に出てはっと気がついた。丸井に行くよって言ったのに入ったところが丸くなかったんだって。
[PR]
by uegaito | 2008-04-13 22:05 | つれづれ | Comments(0)
今朝起きてまだ雨模様なのを見て、コウメがハッパに、わたしは先に学校行くけどハッパは幼稚園まで時間があるからてるてる坊主を作っておいて、と指令を出してた。この天気の回復具合をみてると、ハッパてるてる坊主作ったのかな。
[PR]
by uegaito | 2008-04-11 17:30 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito