<   2008年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

数日前になかなか寝付けないことがあって、こういう時こそ催眠術のように眠れる本を読もうと15年以上前に買ったままのデリダ『他者の言語』を開いた。なんせ昔はせめて1ページは読み切ろうと思っても3行で記憶を失ってたくらいですから、そりゃあ効くでしょう。と思いきや、歳とって本の読み方が変わったのかな、安らかに眠れるどころか、ますます頭が冴えてきてしまう。読書って、まさに読んでいるその文章を目で追いながら、不思議と違うことをいくつも同時に考えたりするでしょう。たぶん栄養度の高い文章ほどその率が高いんじゃないかって思うんだけど、デリダ先生のはまさにそんな感じでどんどん頭の中で横滑りを起こしてく。触媒みたいだね。お陰でいいことたくさんハッキンできました。ありがとうデリダ先生。で結局本の内容は覚えておらず。そのへんも触媒っぽいか。
[PR]
by uegaito | 2008-01-31 23:07 | 読書 | Comments(0)
アルプス一万尺〜ってあるでしょ。よく子供が手遊びで歌ってるアレですね。コウメハッパも二人でよくやってる。え?「一万弱」じゃないのって?子供の歌がそんなミョーに厳密で理屈っぽいわけないって。一万尺ってことはだいたい3000mくらいですね。やっぱり気になるでしょ、アルプス山脈ってそんなに低かったっけって。で調べてみました。やっぱり。1.5万尺じゃん。コウメに聞いたら、アルプス二万尺〜とか三万尺〜とかのバージョンもあるそうで、こうなると最早アルプスではなくてヒマラヤ三万弱〜の方がいいかもなんていうバカ話はおいといて、じゃあ何でアルプス一万尺〜なのかなあって思ってはっと気が付いたのが日本アルプス。でまた調べてみました。見事に3000m級ね。中央アルプスだけ一万弱だけど。しつこい?いやあそうだったのか。そしたら最後はやっぱり確証を探さないとってんで調べたらこの人も疑問に思って調べてたんだ!どうもこの人とはツボが近い気がしてたんだよ。きっとこの人も周り(特に奥さん)からくどいって思われてんだろうな。ゴッドブレスユー。
[PR]
by uegaito | 2008-01-30 21:54 | つれづれ | Comments(0)
なんか変だと感じつつ昨日仕事行ったらやっぱりダメで早めに帰宅したんだけど、突然高熱が出る予兆が。帰りがけに準備しておいた強力ユンケル飲んでふとん2重に被って寝たものの、やっぱり今朝最悪の状態になった。喉が激しく腫れてつばを飲み込むこともできない。12〜3年前にも一度やったのでさすがに学習してまして、そん時は根性で治そうとして3日悶絶の末結局医者に行ってすぐ治ったアホな経験があったので、今回はすぐさま耳鼻科に行って診てもらった。すみません、病気通信今日で終わりますんでしばしの辛抱を。で予想通りの急性咽頭炎。疲れが溜まると喉が腫れるんだよなあ。処方してもらった薬が効いて夜には食事できる状態になった。なんせ喋ることもままならないんですから。いやあ多分これでもう大丈夫だと思うんだけど、今回も顎関節症に始まって複合的な病気にかかった感じ。こういうのが厄年の間での病気の特徴だな。ちょうど前厄が始まる3年前の春あたりから、それまで経験したことのない苦しい病気にかかるようになったもんだ。まず肘に水が溜まった。どうせなら財布にお金が貯まって欲しいのに。いよいよ本厄に突入する2年前には風邪こじらせて前立腺炎&耳管狭窄(片耳難聴)、そんで後厄の終わる今回にフィナーレを飾るべく咽頭炎。最後に経験済みの咽頭炎が来たのは神様の優しさ?とにかく男の大厄42歳ってのはそれなりに理由があるのだと実感した3年間でした。体が本当に変調したもんな。あと4日ほどおとなしくしていれば晴れてハマトラさんもご期待の厄が明ける!40年生まれの男性の皆さん、もう少しです。
[PR]
by uegaito | 2008-01-29 22:05 | 健康または不健康 | Comments(1)
今頃コメントに気が付いたんだけど、河さんからも顎関節症に関してのアドバイスが!有難うございます。うう。いつまでも世話かけてすみません。そう、マウスピースは実は過去に2度ほど作ったことがあって、すり切れてきたんで(笑)また作り直さなきゃいけなかったんだけどめんどくさくて歯医者に行ってなかったんです。そうかこういう意味があったのか。っておい。僕もよく銀歯が取れるんですが、それがどうやら就寝中の食いしばりが原因らしいと歯医者さんに指摘されて、せめて銀歯を守りましょうとマウスピースを作ったと理解していた。だってマウスピースしたからって食いしばること自体は変わらないからこめかみの負担も変わんないんだろうなって思ってました。考えすぎ?よく考えたらマウスピースを潰してしまうくらいの歯ぎしりなんだなあ。我ながらなにか他にこのパワーの利用価値はないもんかね。こめかみのピップエレキバン剥がしたらやっぱり痛みが元に戻って、それどころかリバウンドじゃなかろうかってくらい目の周りや首筋まで痛だるい。とにかく急いで作り直しに行かないと。
[PR]
by uegaito | 2008-01-27 22:33 | 健康または不健康 | Comments(1)
f0113361_0513793.jpg

久しぶりにナイスな制作。どうやら自動車の運転席らしい。我が家には車はないからこれらの情報はじいちゃんちから得たのだろうか。インパネ見ると、それよりも曳舟のヨーカドーの屋上遊園地な気がするな。足元真ん中「きゅうぶれきです。」がコウメのキャラを見事に表してます。
[PR]
by uegaito | 2008-01-27 00:51 | つれづれ | Comments(0)
まだ正月休みからそんなに経ってないのに早くもダウン。今日は一日レインボーマンの座禅組んだ状態のように真っ白になってましたものですから、カミさんや娘達から2〜3ヶ月分のひんしゅくを買いました。そんで今度は寝すぎて眠れなくなった。お前は子供か。しかし丸一日無駄にしてしまったなあ。どうせ無駄にするならマンガ何冊読めたかと思うとちょっと悔しい。マンガっていえば最近『聖おにいさん』というのを知って、出たばかりの単行本を買ったんだけど、多分僕が知ってる限りこれ以上の罰当たりな設定はないってくらい面白い。このハイセンスぶりはかつて見たことないね。なんせブッダやイエスのディープなエピソードを知っているような熱心な信者ほど悔しいくらい笑えるはずだから。単行本の裏表紙には2巻は12月に発売って書いてあったけど、11ヶ月は待てないよ。世界平和のためにももっと早く出して下さい。
[PR]
by uegaito | 2008-01-27 00:04 | 健康または不健康 | Comments(0)
昨日は超とんぼ返りで水戸に行ってきた。日本建築家協会の用事で、水戸で昨日家協会関東甲信越支部の茨城地域会という、つまり茨城県内の建築家の組織の例会があって、そこにお邪魔したってわけです。この日は午後3時から越谷の現場で基礎の配筋検査があったので、それが終わるやいなやダッシュで上野に戻って特急乗って、夕方6時過ぎに水戸に。8時半頃には用事が済んだんだけど、なんだかせっかく水戸まで来てこのまま帰るのも寂しいってんで、お願いして帰る前にちょろっと水戸芸術館に連れてってもらった。ちょうど満月だったので1枚。
f0113361_2322449.jpg

ここはやっぱりいいですねえ。僕の大好きな建築の一つ。昔から不思議なことにここに来るときってちょっと建築に対してエネルギーが切れかかってるときが多くて、ここに来てエネルギーをもらって帰ることが多かったな。今回もそうだった。最近色んなことがあって消耗気味だけど、結局建築が好きなんだと再認識した次第でございます。その後土浦の建築家矢口さんに車でつくばまで送ってもらってTXで帰宅。矢口さん本当にお世話になりました。今日は同じ用事で埼玉地域会にお邪魔しに大宮へ。
[PR]
by uegaito | 2008-01-24 23:02 | 建築 | Comments(0)
ブログは本当にすごいね。顎関節症のことを書いたら、心配のメールや対処方法の情報がどっと来た。みんな優しいなあ。うう。いろいろ試してまたここで報告しますのでよろしく。
[PR]
by uegaito | 2008-01-23 22:42 | 健康または不健康 | Comments(0)
ほぼ確定的に判明した顎関節症ですが、これまでは食事中だけ痛かったのがどうにもこのところは四六時中痛くて、とてもじゃないけど食事を味わえなかった。で、試しにピップエレキバンを両のこめかみに貼ってみた。昔のおばちゃんが四角い(きっとサロンパスをちっちゃく切ったやつ)の貼ってるみたいに。そしたらさすがだね、効いたよ。もう痛くないの。これで安心して歯を食いしばれる。ほんとか?そういえば二条先生も言ってた。肩こりのきついのにはピップエレキバンの強いのがいいって。それをこりの稜線に沿って列貼りして、痒くなっても我慢して貼っとくと効くんだって。そうだった。こめかみが痒くなるまで貼り続けねば。
[PR]
by uegaito | 2008-01-23 00:26 | 健康または不健康 | Comments(0)
最近二人の友人からブログ面白いって言われてちょっと浮かれてます。すぐ調子に乗る。来月中旬の総会を控えて、大学の同窓会の理事のみなさんがウチの事務所に集まって、郵送での案内文書を折ったり封筒詰めにしたりしてます。理事の間では毎年恒例の刑務所懲役と言われてます。どこもそうかもしれないけど同窓会ってのはほとんど一部のOB/OGのボランティアで辛うじて成り立っているんじゃないかな。うちのは年4回くらい勉強会やったり見学会やったり、縦横の繋がりよく結構活動的なんじゃないかしら。学生時代にはよくわからなかったけど、同窓っていうのは本当にいいもんです。普通じゃ気軽に話ができない偉〜い大先輩に声かけてもらえたり、困ったときに助け船を出してくれたり、いいことが結構あるのね。多少の失敗や失礼も大目に見てもらえる中で、世の中で必要なコミュニケーション能力を訓練できるありがた〜くて貴重なベース、とでもいうのかな。
[PR]
by uegaito | 2008-01-19 16:50 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito