<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今回の建築基準法改定(「改正」とはとても書けないからね)による確認申請審査現場の混乱を、改定のキーパーソンが認めて「反省」って発言したらしい。そんなこと今さら言われてもなあ。なんでこういうのが地上波TVで紹介されないんだろう。朝青龍よりもずっと大事な話なのにね。このままでは確実に日本経済は停滞するのに。
[PR]
by uegaito | 2007-08-30 10:44 | 建築 | Comments(0)
続報。カミさんが知り合いヅテで白髭橋病院に連れて行ったら、心配に及ばないことが判明。ホッとしたよ。白髭橋といえば、張ってた気がゆるむとつまらんことを思い出すもんでして、3年前に墨田に引っ越したばかりの頃、どこに行こうとしたかは覚えてないんだけど通りがかりのおぢちゃんに道を尋ねたんですね。そしたら「ひらしげばしを渡って・・・」って言われて、一所懸命地図を見ながらありもしない「平重橋」を探したという微笑ましい下町経験をしたって話です。すみません。江戸っ子は「ひ」と「し」が入れ替わる性質があるらしいんですってよ、奥さん。
[PR]
by uegaito | 2007-08-29 18:05 | つれづれ | Comments(0)
一つ前の記事で書いた娘の手の火傷が、けっこうひどいことがわかって、オヤジちょっとうろたえてます。すがる思いでこれから北崎先生のところに診療予約を入れる。
[PR]
by uegaito | 2007-08-29 12:38 | 健康または不健康 | Comments(0)
夏休みも残すところ一週間となった先週末、だめ押しの思い出づくりにじーちゃんばーちゃんと総勢6人で福島県は裏磐梯に行ってきた。今年の夏は鮫川のホタルに始まり磐梯高原で締めるなんて、福島づいてたなあ。
f0113361_20272193.jpg

写真は泊まったホテルで、夏休みに遊び呆けて宿題の工作をやりわすれてた小学生の救いの神、みたいな手作り工作教室で上の娘が作ったキツツキ。うちの場合はまだそんな宿題ないから単純に遊びだけどね。なかなか可愛くて宜しい。あともう少しで完成ってところで娘がホットボンドをつけたばかりのマツボックリを握ってしまい、右手人差し指を思い切り火傷させてしまった。親父、全く役目を果たしてないです、ごめんなさい。彼女ぎっちょなので利き手じゃなかったのがせめてもの救いか。1日目にアップダウンのまあまああるハイキングをしたんだけど、このブログでは「脱力系」ですっかりイメージが定着した下の娘が、一体何が起こったのか凛々しく先頭を歩いて、僕でさえついてくのがしんどいくらいだった。みんなおそいんだから、プンプン、なんて偉そうだったのが可笑しかったね。その勢いで翌日も五色沼めぐりだって歩き始めたら、もういつもの脱力状態に戻ってて、歩けない、抱っこ~だよ。お陰で山道を16キロの荷物抱えて歩くはめに。昨日のあなたはなんだったのでしょうかと聞けども虚し五色沼。超字余り。
[PR]
by uegaito | 2007-08-27 20:27 | 我が家のことですみません | Comments(0)
来月1日にオープンする超高級ホテルザ・ペニンシュラ東京の内覧会に行ってきた。半年前のリッツ・カールトン東京に続いて、またすごいシティホテルがお目見えすることになったわけですね。で、どうだっかというと、やっぱり高級でしたよ、そりゃ。専門家がそんな適当な感想でいいのかって?いいんです、ブログなんてそんなもんだって書いたでしょ。ちょっと興味深いのが、六本木のリッツにしても今回のペニンシュラにしても、「和」のテイストをかなり前面に持ってきていることですね。ペニンシュラの客室の天井にはなんと網代天井まで使われてましたよ。なんて読むんだろうでしょ?「あじろ」ね。それにしても消防はどうやってクリアしたんだろう、なんてつまらんことをまず気にしてしまう自分が悲しい。ではまた。
[PR]
by uegaito | 2007-08-24 16:44 | 建築 | Comments(0)
テレビって面白いもので、最近東京MXテレビで懐かしいアニメとか再放送されてて、そういうのをリアルタイムになんか絶対観たことのないうちの子たちが熱心に観てたりする。『あらいぐまラスカル』なんか観てた日には、こっちがほろりと来てしまいますよ。わっかるかなあ。何年か前はハイジばっかり観てたな。あのヤマトを半年で打ち切らせた伝説のアニメですね。最近ああいうほのぼのした子供番組がないよね、なんて寂しくなったりして。しずくちゃんじゃなあ。そういえば『ラスカル』は作者の少年期の体験を元に書いた小説だってことを、子供のために買った絵本『あらいぐまラスカル』の解説で知ったよ。最終回の別れが悲しいんだこれが。
[PR]
by uegaito | 2007-08-22 19:32 | つれづれ | Comments(0)
昨日家に帰ってカミさんから聞いた面白い話。うちの娘たち、特に次女はどうにも虫歯がひどくて、これはもう親の責任だと痛感してるんですが、昨日いよいよ歯医者に行ったんだって。で、やっぱり怖いですよね。僕なんて未だに歯医者怖いですもん。できるもんなら泣き叫びたいよ。そういう親の子ですから輪をかけて恐怖なわけです。それを歯科助手のお姉さんたちが必死でなだめすかす。仕事ですから大変だけど仕方ないね。お姉さんが、歯医者さんのなにが嫌いなのかな〜?とこわばる次女に話しかけたところ、ピーマンがきらいと答えた脱力系。我が娘ながらここまで天然脱力状態だとは見事としか言いようがない。噛み合わせは悪くないのにお姉さんとの会話は見事にかみ合わせないね。緊張した心をむやみに解きほぐしたいと切望している現代ストレス社会の戦士のあなた、是非うちの次女と会話することをお奨めします。その代わり帰って来れなくなっても知りませんけどね。
[PR]
by uegaito | 2007-08-21 18:10 | 我が家のことですみません | Comments(0)
先週末から天気が崩れて涼しくなるなんて「噂」もあったけど、なんなんだろうね、このしつこい暑さは。一昨日は一瞬期待させるような空模様だったのにね。その土曜の夜は、設計事務所の将来を憂う若手が集まって、住宅評論家の南雄三さんのお話しを聴いた。とにかく何かしらの救いが欲しい身としては、すがる思いでしたが、終わったあと気分が軽くなるといいななんて調子のいいことを期待していたせいか、却ってずうううん、と重たい気分になりましたよ。日本の住まいづくりは複雑で難しいのに、建築家はそれをことさらに難しく説明しているんだって。世の中、話を簡単にして大声出したもんの勝ちなのだろうか。勝ちって何だろう。そういう横滑り的な逃げ腰思考をするからダメなのか。ダメってなにが?と回転寿司のようなどうどう巡りに陥るとなかなか立ち直れなくなるから、タイム。どうせ回るなら流れるプールの方が健康的ってんで翌日は娘二人連れて近所の屋内プールに逃避。二人の浮き輪にぶら下がってぐるぐる回って、なにも変わらず。それは平和ってことかも。
[PR]
by uegaito | 2007-08-20 20:00 | つれづれ | Comments(0)
大した主義ではないけど、このブログでは時事ネタは書かないようにしてるんですね、できるだけ。何でって、疲れるから。頭使うじゃないですか。でも今度ばかりは書きますよ。昨日の最高気温全国3位は埼玉県越谷市!そう、僕の出身地。奇しくも昨日は急遽実家に帰っておりまして、気温40℃超を体感して参りました。とにかく何もかもが熱い。四方八方から遠赤外線が僕に向かって発射されてて(←ちょっと自意識過剰気味)体中の血が加熱されましたね。僕の独立1作目はカミさんの実家でして、なかなか風通しも良い開放的な木造2階建てなんですが、これも越谷市にあるんです。別に幼なじみってわけじゃないんですけど。何の話?ええと昨日は午後そっちに行ったわけです。そしたらもう何というか、風通しもへったくれもないくらい暑い&熱いんですよ。キッチンの吊戸棚にしまってある鍋まで熱くなってるくらい暑い。おまけに深夜電力利用の蓄熱式床暖房を1階ほぼ全面に収めてあるのが、蓄熱体が暖まっちゃっててまるで通電しているみたいに温かいから大変。もちろん夏ですから床暖房なんてスイッチ入れてないんですよ。言われなくてもわかるって?とにかくそのくらい暑かったわけです。7〜8年くらい前だったかに越谷で37℃超が観測されて驚いていたのが懐かしいね。あと数年したら夏は人間の住めない地になってるかもしれない。エアコンを使わないでここに暮らすのは自殺行為になりつつあるかも。柏崎刈羽原発が止まってるってのに、大丈夫なんだろうか東京電力。それにしてもこのネタで頭使っただろうか。
[PR]
by uegaito | 2007-08-17 14:08 | つれづれ | Comments(0)
昨日の記事の最後にちらっと触れた『パパと娘の7日間』に今シーズンはハマってる。舘ひろしの女子高生っぷりが素晴らしいとか、娘を持つ父親必見とか色々言われてますが、我が家の場合、娘の役名「小梅」に反応してるのですね。長女が生まれたときに、最初実は「(仮称)小梅」ってつけようとしてたんです。ってことは長女の名は小梅ではないんですがほんとの名前は内緒ということで。だもんでなにかっていうと「小梅」に反応してしまって、ドラマに夢中になっている一般視聴者以上に感情移入してしまうありさまでして。段々自分は舘ひろしなんじゃないかみたいな気分になってきたり(嘘)、我が家の(仮称)小梅がいずれ新垣結衣のように可愛くなってしまったら色々心配だなあ、などとムダに脳を使うのがちょっと楽しかったりするわけです。
[PR]
by uegaito | 2007-08-15 10:42 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito