カテゴリ:近作紹介( 4 )

先日の浅草法人会7月セミナーでお話しさせて頂くに際して、4月に新装開店した浅草橋松根屋さんの写真を改めてちゃんと撮ってもらいました。撮影は同じ浅草法人会青年部会のメンバーで尾形地所の鳥海社長です。彼は高校時代の写真部後輩にして現役バリバリのカメラマン尾形正茂さんの愛弟子ですからね。さすがいい写真を撮って下さいました。まずは店舗全景から。江戸通り(国道6号)の歩道を歩いてくるといきなりこれが目に入ります。
f0113361_1318198.jpg

そして中から外を見返したところ。僕がとても好きなカットです。
f0113361_13213326.jpg

続きましてちょっと面白いアングル。これは設計者の僕が全く思いつかなかった撮り方してるんです。さすが。
f0113361_13225111.jpg

最後はヒノキ集成材のルーバーのアップ。わかりにくいかも知れませんが小口を白く塗っています。切りっぱなしでは味気なかったので最初は朱色で塗ろうと思ったのですが色々現場で考えて白くすることにしました。実物は結構効果的に表れています。
f0113361_13254897.jpg

このルーバー材の端材を切りそろえてもらい、ルーバーの間に差して棚状にして使うこともできます。


松根屋店舗改修(2014年4月完成)
設計:ウエガイト建築設計事務所
施工:筒井工務店
暖簾:トマック+町田絲店
製作照明器具;大光電機+紙舗直
写真:鳥海和夫
[PR]
by uegaito | 2014-09-04 13:32 | 近作紹介 | Comments(0)
2012年に手がけた有料老人ホームのエントランス廻り改修プロジェクトです。施設のオープン10周年記念としてリニューアルしました。2000年に一級建築士事務所ファンクアソシエイツ.として独立開業した際のパートナー、笹尾徹氏との協働です。
まずは正面玄関です。木のルーバーはヒノキの無垢、白い方はアルミで構成しています。元々ビジネスホテルだった建物を老人ホームに改修する際に設置したスロープが玄関の印象を大きく決めてしまっていたため、正面としての顔を整えて入りやすく親しみやすいデザインとしました。
f0113361_1250852.jpg
f0113361_12502513.jpg

左側の木のルーバーはそのまま内部のラウンジまで連続して、奥行き感とコストパフォーマンスの高いグレード感をつくり出しています。
f0113361_12564349.jpg

エントランスロビーとその奧に続くラウンジ。モチーフを徹底して無駄な要素を減らし、来訪者を手招きするようにルーバーの壁が迎える明るい空間に変わりました。
f0113361_12581319.jpg

壁のルーバーに合わせてデザインしたロビーのベンチ。製作は野崎製作所
f0113361_1381925.jpg


悠楽里えどがわエントランス改修(2012年9月完成)
設計:ウエガイト建築設計事務所+笹尾徹建築デザイン事務所
施工:木村建設工業
家具:野崎製作所
写真:笹尾徹建築デザイン事務所
[PR]
by uegaito | 2013-06-19 13:04 | 近作紹介 | Comments(0)
昨年3月に竣工した野木の家(BI設計 大島康治氏と協働)の竣工写真です。築110年ほどの古民家を2世帯住宅に改修しました。まずはこの住宅の顔になる1階リビングです。元々このスペースは手前側が玄関土間、奧がユーティリティで、土間の左手を上がると全て建具で仕切られた8畳間が4室ある典型的な田の字プランでした。改修に際して、とにかく表て(南面)から裏(北面)に風が抜け、2層に吹抜けた気持ちの良いリビングをつくりたいと考えました。奧に見えるのは立派な防風林に囲まれた裏庭です。
f0113361_1726440.jpg

同じくリビングを斜めに見たところ。左奧にキッチン、右に小上がりの和室が見えます。床はナラ無垢フローリングに床暖房、壁はしっくい塗り、天井はパイン板張り。薪ストーブはチムニーデザインです。
f0113361_17261962.jpg

リビング上の吹抜けを2階レベルで見たところ。元の小屋裏に隠れていたマツの梁を顕しにしました。濃い色の材が元の柱梁で、新しく加えた材は明るいクリア塗装にして敢えてコントラストをつけています。奧は子世帯のリビング。
f0113361_1722335.jpg

その2階のリビングです。壁にポチポチ空いているのは丸ガラスブロックで、この壁の向こうが1階リビングの吹抜けになります。2つの世帯は吹抜けを介して緩やかに気配を感じ合います。
f0113361_17134854.jpg

そして外観。背後の防風林の緑に映えるよう、黒い外観になっています。外壁はレッドシダー下見板張り(染色)と塗装ガルバリウム鋼板一文字葺き、屋根はガルバリウム鋼板一文字葺き。
f0113361_1775654.jpg


設計;上垣内伸一+大島康治
施工;須賀工務店
写真;ウエガイト建築設計事務所
[PR]
by uegaito | 2013-06-01 10:00 | 近作紹介 | Comments(0)
昨年9月に完成したLebenschaft Projekt I(前田産科婦人科医院=静岡県焼津市=SGM及び清水淳建築設計事務所との協働)の竣工写真を少しアップします。まずは外観。現在この前にLebenschaft Projekt II(繭のいえ助産院)を建設中です。
f0113361_1724298.jpg

続いてこれまでも何度かご紹介してきた1階の外来待合いです。ランドスケープのオンサイト計画設計事務所、照明デザインのスパンコールとのコラボレーションです。Lebenschaft Projekt IIではこの幅で延長された写真手前側の空間に、中庭〜助産院のリビングルーム〜菜園が連続します。
f0113361_1729215.jpg

そして同じくオンサイトとの協働による4階のサロンとインナーテラス、テラスです。
f0113361_17303150.jpg

計画の詳細はこちらを参照下さい。

設計;清水淳+上垣内伸一(基本計画では佐々木聡+清水+上垣内)
   ランドスケープ オンサイト計画設計事務所
   構造 木内達夫
   照明 村角千亜希/スパンコール
施工;竹中工務店名古屋支店
写真;エスエス名古屋
[PR]
by uegaito | 2013-05-28 17:34 | 近作紹介 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito