カテゴリ:健康または不健康( 40 )

昨日より今日の方が数段痛いです。たった2打席40球と10球ほどのピッチングしただけなのに。最近時間差で来るんだよねダメージって。話は少し遡りますが今年の4月にそれまで肩掛けのバッグだったのを背負子型に替えまして毎日浅草駅と蔵前の事務所を歩いて往復するようにしたんです。腰痛が肩掛けのバッグのせいでなはないかと思ったのととにかく運動せねばという生物的な本能のようなもので両手がフリーになれば歩きやすいんじゃないかと思ってね。そしたら最初のうちこそ歩くのが億劫だったけど最近ではもうすっかり15分くらい歩くのが全く苦にならなくなってきて、ふと気がついてみたら体もすっきりして顔もむくみ取れてなんだか良い感じに健康じゃんみたいなところだったんです。だからバッティングセンター行ったらバンバン打てて娘たちに格好いいところ見せられると思ったんです。なのに。毎日5,000歩歩いたくらいで名選手になれるんだったら野球選手みんな苦労しないよなやっぱり。そんでやっぱり筋肉痛はあるわけね。腕だしね。歩くのに腕はあんまり使わないしね。涼しくなったら鉄アレイ持って歩くかね。どこ目指すんだろうね私。参ったなあ。
[PR]
by uegaito | 2016-08-08 20:33 | 健康または不健康 | Comments(0)
いやはやとうとう僕も突発性難聴になってしまいました。一昨日の火曜日、朝起きたらなんだか耳の聞こえが悪くて、でもこれまでもたまにそういうことがあったのでそのうち治るだろうと高をくくってました。ところが昼になっても夜になっても一向に聞こえが元に戻る気配がない。いやあ耳が聞こえなくなっちゃって〜と自分としては禁酒宣言をしたつもりで仲間にメールを入れたらすぐに耳鼻科に行くべしとの忠告が返ってきて、こりゃあもしかしてとだんだん心配になってきて翌朝近所の耳鼻科に行きましたよ。聴覚検査やりまして、そういえば数年前に健康診断で聴覚検査やったらどっちかの耳が特定周波数帯の聞こえが悪くて要再検査って出てたこと思いだして、まあそれは今更どうでもいいんだけど、今回は左が40dBあたりで右がなんと90dBくらいの出力でないと聞こえていないことがわかったわけです。ふーんと思ってたら先生が、結構深刻ですね・・・と(汗)。名前のノリが似ているからってここまで似る必要ないのですが佐村河内氏かよって一人突っ込みしてしまう。聴覚障害の等級を調べたら90dBはなんと「高度難聴」で怒鳴り声でないと聞こえないと。左耳ですら「軽度難聴」に入るんだと。。。右耳は補聴器つければ聞こえますかって聞いたら先生、補聴器が使えるのはせいぜい50dBまでですよって。つまりこのまま聴覚が戻らなければとっても深刻なことになるってことですね。治療方法についての先生の説明ではとにかく発症初期に大量のステロイドを投与することしかないと。念のためにMRIも撮ったら脳には特に異常がないということで、ある意味原因不明。でもそういう人が年に20人くらいいるんですよと言ってました。せっかちな人は2週間くらい入院して徹底的に点滴投与するんだそうだけど先生の個人的な経験としては在宅で飲み薬で対応しても効果がある人にとっては同じようにあるし無い人にとっては同じように無いのだとおっしゃる。どうしますか?と聞かれて即入院を決断できるほどヒマではないのでまずは薬飲んで様子を見たいと言いました。だってあなた、4/7からまた芝浦工大の授業が始まるんです。昨年の悪夢再びだけは避けたいわけですよ。で昨日から薬をちゃんと飲んでたら何となく少〜し聞こえるようになってきた、気がする。頼む我が耳よ、両耳ステレオで聞こえるように治ってくれ。4月末には浜田麻里姐さんの30周年記念ライブがあるんだ。せっかく必死の思いで取ったチケットなんだ。
[PR]
by uegaito | 2014-03-27 16:29 | 健康または不健康 | Comments(0)
で翌4/6土曜の朝になっても状況が良くなるどころか悪くなる一方だったのでもう一度同じ医院にふらふらと行きました。とにかく2日後の月曜は授業初日だから何が何でも休むわけにはいかないから。こういう時の神様って結構冷たいのね。お医者さんに大概のこと言われても熱あっても学校行こうって固く決意している時に限ってあっさり「インフルエンザです」ですから。解熱後48時間は外出禁止ですから。時は4/6の午前10:00。点滴打ってもらってあと2時間で熱さえ下がればまだギリ授業には大丈夫だ、なんて思ってはみたけどそんな甘くはないよね。だいたいインフルエンザなんてこれまで家族の全員が罹っても自分だけ絶対大丈夫なくらい罹った記憶が無くて、予防接種も今シーズンはやってなかったんだよね。なめてたね。そういう心の隙間を狙うんだよねアイツは。看護師さんに最近どこか飛行機に乗ったりして遠くに行きましたかなんて聞かれて、どうやら東京ではインフル終息宣言でもしたのか余程目の前の僕がインフル患者なのが珍しいみたい。珍しいのは苗字だけですからよろしく。とにかくない気合いを最大限寄せて上げてみたけどやっぱり普段の心がけの問題だね、熱が全然下がらずとにかく体中痛いし。余談だけどこれまで毎年のように子ども達は罹ってて、それでもたいてい宣告されてから数時間で見た目にはけろっとしてたので、僕もそんなもんだろうなんて軽く考えてたら、やっぱり予防接種してて罹るのとしてないのとでは罹った時の体へのインパクトが全然違うらしい。もう遅いけど来シーズンは絶対予防接種しよう。もうこんな辛いのやだから。結局熱が平熱まで下がったのは日曜の午後、つまり授業には完全にアウトでした。もう先生方と学生の皆さんには申し訳ない限りです。でも、でもね、全く心当たりがないんですよ。敢えて分析すれば天候不安が続いてて体調崩してたところに仕事上の精神的ダメージを受けて一気に免疫力が振り切れ、いつも乗っている電車かバスの中あたりでたまたま居合わせた保菌者に欲しくもないお裾分けを頂いたのかと。そのくらい普通の生活範囲でしか行動してなかったから。インフルに罹ったことをFBに書いたら大勢の皆さんから暖かい言葉を頂きましたが今回ばかりは本当に休んではいけない時だったものだから体調もさることながらこのショックから立ち直るのに48時間以上必要かも。いやしかし書いたね〜。長いね久しぶりに。え?いつも長いだろって?まあ最近ブログ書くのサボりまくってますからね。一日あたりに割ったら多分ツイッタ―並みだと思いますよ。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2013-04-09 15:43 | 健康または不健康 | Comments(0)
自分の記憶では大人になってから初めてだと思うんだけど、先週末にインフルエンザに罹ってしまった。A型。鳥じゃなくて良かったねなんてコメントも頂きましたが何にしても良くないんだな今回ばかりは。本日4/8は非常勤講師をしている芝浦工大建築工学科2年生の授業初日。よりによってそんな大切な日に教官がインフルで欠席ってなによまったく。だよな。思えば先週は季節外れの長雨と花冷えが続いていたせいか4/2火曜から明らかに体調が悪かった。まずお腹こわした(笑)。翌水曜日もなんか胃腸の調子がすぐれないなか地元の会合に出たんだけど思うようにお酒も進まず一次会でさよなら。そしたら翌木曜はもう朝から咳が強く出だして事務所のみんなに怪訝な顔されマスクして仕事してたんだけどこの日にもらった仕事上のかなりショックな報せで精神的にポキッといっちゃったんだろうね、夜には38度越えの発熱。半月ほど前の3/18にも同じような体調だったんだけど根性で一晩寝て治した(ことにした)経験を糧に今回も頑張ったものの翌4/5金曜は朝から朦朧としたまま、でも僕以外は誰も状況がわからない東日本橋のビル改修現場に立ち会い約束してたので重たい身体を引きずるように行きました。なんとか特殊な部分の工事の立ち会いとオーナー側担当者との打合せなどを済ませて、でも事務所に戻る元気は全く残ってないので辛うじて残っていた最後のエネルギーで自宅に引き返しそのままかかりつけの医院に直行。この時は先生もまあ風邪だねって感じで僕もそうだろうなと、どうせ疲れてんだろうくらいに考えて薬もらって家で寝てたんだけどどうも熱が38.5度あたりをうろうろしたまま下がらない。僕ね、自慢じゃないけど平熱35.5度なんです。38度を越える熱ってそうそう出したことがないんですね。ただでさえ男ってのは体の化学的な変化に弱いそうですからちょっと熱出るだけでダメになるんだよね。ああ女に生まれておけば良かったなんてことは思わずただひたすらアクエリアスをがぶ飲みしながら朦朧としてました。久しぶりに続く。
[PR]
by uegaito | 2013-04-08 22:01 | 健康または不健康 | Comments(0)
これまでの酷使が祟って右肩がどうにも痛くなってお風呂で右手で左肩を洗う動作もままならなくなり、久しぶりに鍼灸のお世話になりました。僕はもうかれこれ8年くらい同じ先生にお世話になってまして、春日部の奥の方なので結構行くのも遠いんだけど確実に効くんだもんね。今日で2回受診してもうほとんど痛みもなくなり復調しました。面白いものであまりに痛かった部分の痛みが治まると、それまで隠れていた他の部分の痛みが現れてくる。やっぱり持病の腰痛がむくむくと頭をもたげてきた感じ。もう1回通ったら大丈夫との先生のお話で来週もう一度春日部行きです。
[PR]
by uegaito | 2012-05-31 12:28 | 健康または不健康 | Comments(0)
いやあいつになったら(その2)がアップするんだって感じですが今回はさすがに参ったのでその話を先に書いておきたいと思います。こんなひどい蕁麻疹になったの初めてなもんで。この2週間ほどは特に怒濤の締め切り波状攻撃と大きなイベントと北に行ったり西に行ったりが毎日のように続いたせいかもう24日の火曜あたりから既に内臓の調子が悪かったんだな思い返せば。水曜の多治見→焼津出張に至ってはかなり朦朧とする瞬間もあったり。なのに静岡コーラとか飲んじゃって余計腹を壊したり、そんな感じで最終の新幹線に乗って帰って来てだめ押しで打合せしたりして深夜に帰宅したもんだから翌朝はとうとうなんか可笑しい、じゃなかったおかしいって(S吉社長すみません)思ったら両腕の内側にボツボツが。。。取りあえず明らかに身体が疲れていたので半休して午後事務所に行ったはいいけどやっぱりだるくて早めに帰宅。そしたらそれまでは一旦収まってたボツボツが腕の内側全体に広がってもう気持ち悪いのなんの。あ、気分が悪いわけではなくて見慣れない自分の変化にビビったわけです。もしかしてオレ、いろいろ頑張ったから変身するのかもってちょっと期待しちゃったり。とにかく寝て治そうと布団に潜り込んだらなんだかどんどん痒くなってきた。思わず起きて身体を見たらもうゾゾゾって感じで体中に蕁麻疹が広がってるじゃないの。まるで全身薮蚊に食われたような腫れ方でとにかく見ればさらに鳥肌が立つという悪循環。すぐに医者に行けば良かったんだけどあいにく木曜日なので近所のかかりつけは休診。我慢してたら夜9時過ぎにヤバい感じになってきたので夜間救急のやってる病院に電話したんだけどうちには専門の科がないので無理ねと言われ、まあひきつけ起こしそうな感じでもないし体自体はピンピンしてるし大丈夫かって様子を見てました。ところが今度はあまりの痒さに寝られなくなっちゃった。てな感じでろくに寝られないまま無事?朝を迎えて速攻でかかりつけの医院に行って注射一発、かゆみは収まり打合せスケジュールの詰まった事務所に行ったら今度はどんどんだるくなってくる始末。いっぺんに来てくれれば救急車とか色々対策は打てただろうに順番に来るもんだからとにかく辛いのなんの。それでも約束していた4つほどの打合せをとにかくこなしてもうだめだって感じで帰宅、そのまま2日間フリーズでした。今日はようやく外出できるようになってニーナちゃん一家と我が家4人でお出掛けしましたがなんか調子が狂ってて皆さんにご迷惑をかけてしまったり。でもこんなに休みらしい休みをまとめてとったのもほんと久しぶりで、ようやく生き返ったな。まだ食事、特にお酒はとても飲みたいと思わないってことは本調子ではないんだろうけど、取りあえず明日は仕事だ頑張ろう。そんで明後日はさぎり荘の1年検査で鮫川村。あっちの美味しい空気を大量に摂取して完全復調だなきっと。とにかくあれです、ちゃんと休みは取りましょう。そういうことで。
[PR]
by uegaito | 2012-04-30 22:14 | 健康または不健康 | Comments(0)
ぞうさんが欲しくてたまらない。と言ってもアフリカやインドにいるぞうさんじゃないです当たり前ですが。独立して11年経ったけど軌道に乗るまではなんつってこの間ほとんど趣味と言えることを抑え込んできてしまったなあ。まさかこんなにいつまでたっても「会社として」軌道に乗りにくいとは思わなかったから、いま我慢して頑張ってれば・・・的な自己抑制をしてたらストレスが一番の友達になってしまった。要するにいつでもかき鳴らせるギターが欲しいってわけです。ああ言ってしまった。。。欲しいなあぞうさん。欲しいなあ。サンタさんはまだ先だもんなあ。欲しいなあ。
[PR]
by uegaito | 2011-05-19 09:21 | 健康または不健康 | Comments(1)
一向に口内炎が良くならない。薬を塗っても飲んでも休んでも良くなるどころか悪化していく一方。今回ばかりはさすがに参ってます。なんだろうね。あまりの痛さに何にもやる気が起きない。歯の痛みに近い辛さってところかな。ということで久しぶりに健康または不健康なのでした。
[PR]
by uegaito | 2011-03-22 14:45 | 健康または不健康 | Comments(0)
去年の10月に久しぶりに健康診断受けたらそれまで全く何ともなかった肝臓の数値が異常に高く出たことがこの物語の始まりでした。な〜んてモノモノしい書き出しですが、要するにγ-GTPが男性の正常値上限70に対して238だかなんだかをたたき出してたわけです。慌てましたね〜そりゃ。だってあなた、肝臓は沈黙の臓器って言うじゃありませんか。自覚症状が出た時はもうお終いだって。で泡食ってネットで状況を調べたら「前日にお酒を飲んだら高く出ます」ってのがあって、ふと思い出しました。前の晩、日本工大の課外授業の後で学生たちと飲んだんだった(汗)。とは言えさすがに再検査をして安心せねばと思いつつ年を越してしまい、1月も半ばの頃、突然お酒が美味しくなくなったもんだからこりゃそろそろ潮時かということで1週間ほど断酒して再検査しました。結果は170とまだまだ高かったけどお医者さん曰く1週間止めた程度では抜けないよと。そうなんだ。。。ところがこの間にお酒を飲まなかったのが結構身体に楽だったようで、それまで毎日飲んでたのに意外と飲まなくても大丈夫になってしまったみたい。再検査後もう一回今度は2週間断酒実施しまして、再々検査したところ今度は95。酒だねやっぱり、だって。要するに肝臓が疲れて処理能力が落ちてるんだそうです。この断酒期間に覚えたのがノンアルコールビールでして、これって意外と美味しいんですよね。喉越しがビールなものだから十分飲んだ気がして、なおかつ酔っぱらわないので便利。多分ビールしか飲まずにいたらさすがにこれは不味いってなるんだろうけどお陰様ですっかり「ニセビール」に慣れてたからね。大して変わらないじゃんて。みんなと飲んでても違和感ないし、頭ははっきりしてるし、お奨めですよこれは。ということで昨夜は1リットル飲んで寝ました。朝方膀胱が破裂しそうでした。飲み過ぎには十分注意しましょう。
[PR]
by uegaito | 2011-02-17 09:59 | 健康または不健康 | Comments(0)
やっぱり運動不足なのが一番いかんと思って、思わず近所のスポーツ用品店にダッシュしてグローブとボールのセットを買ってきてしまった。日差しが落ち着いたら北脇君と精華公園でキャッチボールだ。これで肩こりと首の痛みが和らいでくれたら安いもんだ。
[PR]
by uegaito | 2010-08-05 15:54 | 健康または不健康 | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito