定番クリスマスソングとホール&オーツと山田康雄最高

もうこの時期になるとラジオやまちなかでかかる曲というのはほんの数曲に絞られますね。否が応でも頭をクリスマスモードにさせられる。その定番曲の一つ、ワムの『ラストクリスマス』がかかるたんびに、ああアンドリューはどうしてるかなあなんて余計な心配をしてしまう。ソロを弾かない野村よっちゃんみたいな、というかホール&オーツのジョン・オーツを目指したのか。ジョンもかっこよかったけど高校時代の僕はやっぱりダリル・ホールに憧れたもんだ。あのリーゼント。当時流行った映画『ダーティハリー』シリーズのクリント・イーストウッドもイメージが重なるので大好きだった。山田康雄の声も本当にぴったりで吹き替えを聞き慣れてただけにイーストウッド本人の声を聞いた時はそれ声違うよと思ったもんだ。そんなイメージだからコブラがアニメ化された時にも声は山田康雄だろうと思ったのにルパン三世と重なるからか野沢那智になっちゃって残念だったな。ってクリスマスはどうした?
[PR]
by uegaito | 2008-12-22 11:38 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito