サンタは実在するかとじーちゃんと注文変更

ある日帰宅したら食卓に手紙が置いてあったので開けてみたらサンタさん宛でした。コウメ7歳ハッパあと20日で6歳。いつまで彼の存在を信じてるものなんだろう。一応サンタ代行として読ませて頂きました。ふむふむなるほど。しかしこんなのプレゼントしたらただでさえ狭い家に邪魔くさいなあなどと思いつつ景気を心配しつつといいうのが10日くらい前の話。で昨日は仕込みをしようとまずはネットで商品確認の準備をしてたらハッパがサンタにお願いしたはずの品物をじーちゃんに買ってもらったことが判明。おいおいサンタさんにお願いした分はどうすんだよって聞いたら、お願いしたのは高いからサンタさんには安い○○でいいや、みたいなことをぬかす。なんか複雑な心境。サンタの懐具合を心配しつつじーちゃんに頼む方が現実的と思うあたり、いったいどこまでわかってるのだろうかと一瞬怖くなる。もしかしたら全て知ってるのに親に合わせてくれてるのか?
[PR]
by uegaito | 2008-12-22 08:50 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito