潜るコウメとお湯かぶるハッパとわかりましたので

子どもというのはあっという間に壁を飛び越えるもんですね。コウメもハッパもいつの間にか水が全く怖くなくなって潜ることなんてなんてことなくなってるんです。あれだけ鼻つままないと潜れないなんて言ってたのに区の水泳教室にちょっと通っただけでもうバタ足ができるんだって。大したもんだ。まあもっとガンガン泳げる子はたくさんいるんだろうけど中学校入るまで泳げなかった情けない父の子としては表彰モンかと。ちょっとしたことで自信が生まれるとあとの成長はほんと早いのね。それは大変いいことなんですけどね、風呂はいるたんびに潜るのはどうなんでしょう。もう十分潜れることはわかったからそろそろやめてくれないかなと。狭いんだから。
[PR]
by uegaito | 2008-11-25 21:43 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito