よみがえる記憶とスーパーカーとウエガイト

小さい頃に何気なく記憶した言葉がふとした拍子によみがえって気になって仕方がないという経験ないでしょうか。ハッパがハーモニカの練習で音階を口ずさんでるのを聴いてたら、♪レソミソ♪ってところでデトマソパンテーラのスイッチが入ってしまい、これってなんだったっけなあ〜と気になって仕方なくなった。嫌ですね、大人になるって脳細胞がプチプチ音を立てて死んでいくってことなのね。全然思い出せないのでやむを得ず検索してみました。あ〜スーパーカーだったのね!そうそう、僕らの小学校高学年の頃はまさにスーパーカーブーム、さすがのクルマ音痴な僕でもカウンタックのプラモデル作ったりスーパーカー消しゴム集めたりしてましたよ。あの頃変な名前だなあって思う車がいくつかあって、変というのは音の配列が変というか日本語には馴染みにくいって感じ程度なんですがまあ子どもなのでそういうことで、ランチャ・ストラトスとかピニンファリーナ・モデュロとか。思えばウエガイトだって似たようなもんだよな。。。デトマソ・パンテーラなんて形の記憶が全然ないのでよっぽど音が気になってたんでしょうね。僕はやっぱりリトラクタブルライトとガルウイングのランボルギーニ・カウンタックLP400が大好きでした。子どもでしたからね。
[PR]
by uegaito | 2008-11-18 10:06 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito