つり革におつかまり下さいとボタンを傘でつつかないでと神経質の未来

電車乗っててふと思い出したんだけど、昔エイズ騒動が巷を席巻していた昭和末期(笑)、みんな触るとエイズに感染すると思いこんでひたすらつり革や手摺り、果てはエレベータの行き先ボタンまで素手で触らないようにしてたよね。僕が初めて海外に行ったのはまさにそんな間抜けな噂の立ってた絶頂期1988年で、行った先はサンフランシスコ郊外。普通に間抜けの一員だった僕は、生来の神経質も手伝ってとにかく何でも素手で触れないよう無意味に努力してたな。バカだね。あれから20年、神経質は随分揮発して結構テキトーになったなあ。その分、娘達が引き継いでてちょっと悲しいような、でもこれからの時代はそのくらいじゃないと生き残っていけないような。複雑。
[PR]
Commented by うなぎの町から... at 2008-09-26 19:15 x
ひとつずれたコメントですが、コウメさんリレーの選手なんですか!!私は、今までビリしかとったことないのに..すごいすごい!
運動会頑張ってね!とお伝えください!
by uegaito | 2008-09-25 09:16 | つれづれ | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito