北千住とえいさくとさざんかの宿

今日から共栄短大住居学科の担当授業開始。授業後事務所に戻るのに、夕方5時半頃北千住を通過するんだけど、今日早くも空いた小腹が耐えられず途中下車でホームの立ち食いソバへ入ってしまった。北千住といえばここで千代田線連絡通路を通るとき必ず思い出すのが「えいさく」。彼はどこに行ってしまったのだろうか。もう20年くらい前ここの連絡通路でいつも『さざんかの宿』を歌っている(きっと)ホームレスのおじさんがいた。もちろん名前なんか知らないんだけど『さざんかの宿』だから「えいさく」と呼ぶことにしてたわけです。地下通路だからエコーがいい具合にかかるんだろうね、いつも決まったポジションで誰に向かってというわけでもなく俯いて演歌を歌ってた。淡々と。妙に上手く聞こえたんだよなあ。僕もカミさんもこういう人に妙に興味をそそられる傾向があって、ねえねえ今日はえいさくいた?いたいた〜、新曲歌ってたよ!とか話してたもんだ。懐かしい。いまどこで何をしているのだろうか。。。ていうか結構な歳だったように見えたし、生きてるのかなあ。
[PR]
by uegaito | 2008-09-18 21:16 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito