なつがきらいと40℃と輻射熱

コウメが、わたしはなつがきらい、だってあついから、だって。さすが我が娘、父も全く同感だよ。夏なんてなければいいのに。いいことってビールの最初の一口が美味しいことくらいじゃんか。それすらできないコウメが夏を嫌いなのは、だから当然なわけですね。それにしても今年も40℃突破しそうね。どうなっちゃうんだろう。独立した00年頃はそんなでもなかったから、風通しさえしっかり計画してあればエアコンなんて必要ないですよって説明して実際そういう住宅も設計したし、それで十分満足いただいてたけど、40℃とかいっちゃうとそんなこと言ってらんないよなあ。気温がこのクラスになるとそこいら中の物体という物体から赤外線が発せられるんだそうです。上下左右前後、ありとあらゆる方向から輻射熱を受けるんだから、そりゃあ堪りません。クールビズしてもどうもならん。エアコンで強制的に冷やすしかないわけです。そしたら室外機が外気を暖めてさらに暑くなると。自然も環境もへったくれもありゃしない。無間地獄だねまるで。
[PR]
by uegaito | 2008-07-15 09:32 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito