曳舟建築と七夕と場合の数

だいぶ時差ぼけもおさまってきた。一つ前に変なコメントが入った。とうとうこういうのが入り始めたなあ。困った。コメントを閉鎖しようかね。イタリアネタもたくさんあるんだけど、今日は七夕ですね。昨日はチビ達のたっての要望で近所のユートリヤにあるプラネタリウムに行ってきた。イタリアはどうした?って感じですがこの建物、かの長谷川逸子先生の作品でございます。子ども達をプラネタリウム→マルチメディアコーナーで遊ばせているあいだ、へ〜、ほ〜、と館内を見学させて頂きました。その間ハッパは「なきむしになりませんように」なんて意味不明なお願い事を笹に結んでた。ところで星座って小学生の頃から苦手なジャンルで、未だに意味がわからない。なんでこれがこうなるのかって。線で繋ぐあたりまではなんとか理解できるんだけど、その先、昔の人の想像力のほとばしりようったら、ちょっとついていけないものがあるかも。僕は多分昔から理数系なんだけど、この星座関係と場合の数は苦手だった。実はイマジネーションが不足気味なのかしら。イタリアは今度ね。
[PR]
by uegaito | 2008-07-07 22:13 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito