一騎当千と家康に過ぎたるものとマジですか

『一騎当千』って言葉ありますね。一人で千人分の兵力に相当する猛者ってところでしょうか。昔むかし、徳川家康が豊臣秀吉の援軍要請に対して本多忠勝を派遣したときの屁理屈が有名でしょうか。あまり大勢の兵を提供するのはヤだけど出さないわけにもいかないから一騎当千のキミ、行ってくれ。ってな感じで。本多平八郎氏がマジですか〜とか言ったかどうかは定かではありませんが。日本建築家協会の会員数ってだいたい5千人に満たないくらいなんですけど、みんな一騎当千の建築家ですって思いこめば突然500万人になりますね。ちょっとオーバーなので、5千人のうち1%が一騎当千だとしたら5万と4千人ほどになる。なにが言いたいかといったら、なにが言いたいんだろう。困った。
[PR]
by uegaito | 2008-05-21 14:08 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito