スモーカーとノンスモーカーと匂いの記憶

ウチの父親は若い頃から結構なスモーカーだったんだけど、その影響で僕ら兄弟3人は全くのノンスモーカーなんですね。タバコの煙が嫌で仕方なかったもんです。今でもそうだけど。でも小さい頃、不思議なことに晴れた日に外で吸っているタバコの煙はいい匂いだったという記憶があるんだよね。いま同じ状況で再現してもらっても記憶とは違うんだけど、なんでなんだろう。昔のタバコは成分が違ったのかね。それにしても最近はほとんどの場所が禁煙になってきたので、スモーカーが局所に集中する傾向があってこれはこれで困ったもんだと感じてる。最悪なのがランチタイム。不思議と蔵前近辺のランチやってる店って禁煙とか分煙とかしてないとこが多いんだよなあ。他のどこよりもスモーカーに我慢して欲しいところなんだけどね。
[PR]
by uegaito | 2008-05-01 09:17 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito