ARCHIBAUと大会と同窓を持つ強みを考える

明日は毎年恒例の大学同窓会の総会で、午後いっぱい西千葉キャンパスに行きっぱなしになる。総会というよりも「大会」に近いのかも。「同窓」って、卒業したての若いうちはなかなかピンと来ないことが普通だろうけど、この歳になるとやっぱり大切なことなんだと実感する。世の中のある高さ以上のステージに昇ろうとするときに、これほど無条件に助けてくれる存在はないんじゃないかな。先日もある会合に説明役で出席した際に、その会のリーダーの方が偶然大学の先輩だということがわかって、思い切りフォローしてもらったことがある。同窓ってそのくらいお互いの距離を縮める力を持ってるんだよね。僕もせめて後輩と出会ったら先輩から受けてきた諸々の恩返しをしないと。
[PR]
Commented by のぐち at 2008-02-20 11:32 x
昨日は、ありがとうございました。
いろいろと繋がっていけるような存在になりたいと思いました。
これからもよろしくお願いします。
by uegaito | 2008-02-18 17:36 | つれづれ | Comments(1)

ウエガイトのブログ


by uegaito