アルプス1万尺とヒマラヤ山脈と合田先生

アルプス一万尺〜ってあるでしょ。よく子供が手遊びで歌ってるアレですね。コウメハッパも二人でよくやってる。え?「一万弱」じゃないのって?子供の歌がそんなミョーに厳密で理屈っぽいわけないって。一万尺ってことはだいたい3000mくらいですね。やっぱり気になるでしょ、アルプス山脈ってそんなに低かったっけって。で調べてみました。やっぱり。1.5万尺じゃん。コウメに聞いたら、アルプス二万尺〜とか三万尺〜とかのバージョンもあるそうで、こうなると最早アルプスではなくてヒマラヤ三万弱〜の方がいいかもなんていうバカ話はおいといて、じゃあ何でアルプス一万尺〜なのかなあって思ってはっと気が付いたのが日本アルプス。でまた調べてみました。見事に3000m級ね。中央アルプスだけ一万弱だけど。しつこい?いやあそうだったのか。そしたら最後はやっぱり確証を探さないとってんで調べたらこの人も疑問に思って調べてたんだ!どうもこの人とはツボが近い気がしてたんだよ。きっとこの人も周り(特に奥さん)からくどいって思われてんだろうな。ゴッドブレスユー。
[PR]
by uegaito | 2008-01-30 21:54 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito