ハッパ5歳と斉藤さんと新沼謙二

今日でハッパも5歳。夕飯で誕生日を祝うことができないので、朝ぎゅっと抱きしめたんだけど、二人して照れるという極めて日本人な親子であったのであった。しかし早いなあ。でも彼女には僕の感じている時間のスピード感で10年分くらいかかってるんだろうか。象の時間とネズミの時間だな。一曲歌いたくなるのをこらえてカミさんが撮ってくれた誕生日祝いの写真を見る。すっかり変なやつがそこいらへんに普通にいるようになってしまったこの世の中で、本当に無事に過ごして欲しいもんだと切望するね。面白いことに今晩から始まった『斉藤さん』てドラマ、終わりの30分だけ観たけどそんな思いが詰まってるようです。世の中のムードが藤原先生モードになってきたのかしら。そんでこのドラマ、うちの子たちの本名を知ってる人にはちょっとしたプチネタが発見できて面白いかも。発見と言えば明日の(何か不明だけど)番組予告で新沼謙治を発見した。観ねば。ライオネル・リッチーの似顔絵と言えば小林まことだけど新沼謙治だったらやっぱり土田世紀だよね!ごめん娘よ、誕生日ネタがいつの間にかこんなくだらん話になってしまった。明朝またハグしますのでヨロシク。
[PR]
by uegaito | 2008-01-09 23:31 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito