FM放送とダダ話と別腹ならぬ別耳の必要性に関する基礎的研究(うその1)

ラジオのFM放送って、僕が高校生の頃に一般化したような記憶があるけど、最初の頃はとにかくアメリカのFM放送局にまねてひたすら音楽だけを流してたような気がするんですね。まだNHK FMと東京FMしかない頃ね。J-WAVEなんかも、始まった頃はDJがどっちかっつうと洋楽ばっかりかけていたと思うんだな。ところが気がついたら世間話みたいなのばっかりになっちゃってて。やっぱり日本人て井戸端会議みたいなのの方が音楽よりも好きなんかね。我が国は(笑)伝統的にAM放送のシャベリをBGMにして皆過ごしてきたもんであるからして。えのさんとか毒蝮先生とかね。伝統はわかるんだけど僕は昔から喋られてると集中できなくて。受験勉強も論文書くときも音楽ですらダメだったもんだから、オールナイトニッポン聞きながら勉強できた同級生たちがうらやましかったね。聞き流せないのは性格によるものか。
[PR]
by uegaito | 2007-12-25 20:32 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito