クリスマス音楽会とザ・ワールドとシンディ・ローパーもいたな

一昨日はうちの娘たちが通う幼稚園でクリスマス音楽会があって、なにをおいても行かねばならぬで気合い入れて行きました。なんで気合い入れないといけないんだろう。目から漏水しないようにだね。年長さんのコウメは今年が最後の音楽会だしね。思えば2年前のこの時期に彼女は急性気管支炎患って入院してしまい、始めての音楽会に参加できなかったんだよね。一所懸命歌の練習してたのに、なんて不憫なと思い出すとちょっとうるっときてしまう。今年は、直前に風邪引いて一時はどうなるか心配したものの、でもしっかりやり遂げられてよかったよかった。クラス全員でなるほど・ザ・ワールドじゃなくて『ウイ・アー・ザ・ワールド』歌って、ここが一番やばかった。漏水寸前ね。それにしてもこの歌、1985年ですから先生たちだって記憶にないんじゃないかと思うんだけど、懐かしい歌だよね。ライオネル・リッチーの似顔絵描かせたら小林まことの右に出るものはいないだろうね。いったい何の話だ。ハッパもハンドベル「ミ」の大役をなんとかこなせてほんと良かった。親の方が緊張してしまうもんだよね。このままみんないい子に育って欲しいもんです。他人の不幸を血眼になって探して喜ぶ最近のテレビを観ていたらどういう人間になってしまうのか、心配だもんね。
[PR]
by uegaito | 2007-12-10 16:54 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito