親子落語とおとっつあんとホットなり墨田

最近ものすごく更新が鈍いこのブログですが、サボっているわけではないんです。いや、サボっているうちに入っちゃうかな。自宅のパワーブックの画面がぶっこわれてしまったために、Sビデオ出力でテレビに繋いでかろうじて使える状態なもので、どうしても億劫になってしまって。で今日は娘の友達のパパさんが地元墨田で主催した『夏休み親子落語会』に一家で行ってきた。さん喬一門の柳家さん若の落語と、くちなしというちんどんやユニットの、これはもう「ライブ」と言った方が良さそうなパフォーマンスを堪能してきたよ。さん若は子供にわかりやすい噺を選んでくれたようで、子供に大受けだった。うちの子たち、終わってから「おとっつあん、おっかさん」て呼ぶようになったし(笑)、大きなあめ玉を口に入れているように見せるちょい芸まで覚えた。後ろ頭を叩かれてあめ玉を落っことしちゃうディテールまでやりますからね。いいねえ。それにしても今日の会場になった東向島珈琲店にしても、曳舟界隈には下町スピリットなイイカンジの店があるもんでスミダ(しつこい?)。下町の良さを再確認して次の世代にしっかり伝えたいという地元の方々の熱い想いがとても嬉しいです。アートフェスティバルがすっかり有名になった墨田ですが、水琴窟でまちづくりしちゃおうっていう『路地琴プロジェクト』や、4年後に押上に出現する第2東京タワーを光で原寸体験しちまえっていう『光タワープロジェクト』なんてえのもあるのね。今日知った。ホットなり、墨田。
[PR]
by uegaito | 2007-08-04 21:16 | つれづれ | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito