プリキュアとごっこと増員計画

我が家の娘もいよいよ子供の歯が抜け始めてだんだん愛嬌のある顔になってきましたよ。その2人の娘っこたち、ひところプリキュアごっこが大変盛んだったのだけど、最近とんとやらなくなったので、何でなのって聞いてみました。だって毎日のように変身しては偉い偉いお父さんを怪人に見立てて攻撃してくれるんですから鬱陶しいったらありゃしなかったんです。それがぱったりと止んだんだからやっぱり飽きたのかなあと。ところが、なるほど幼児ってのはこういうふうに考えるんだなあって感心させられましたよ。姉(6)曰く「増えたから」。姉妹二人では賄いきれないんですと。何言ってるのかわからない人のために解説すると、プリキュアっつうのは小さい女の子向けのアニメで、普通の女子中学生が変身して怪人をやっつけるんですが、これがちびっ娘の間ではえらい人気なんです。最初の3作品は主人公が2人ないしはペア+1という構成だったんですよ。それがいま放送している最新版では5人に増えてるんです。5人で寄ってたかって1人の怪人を倒すんです、ゴレンジャーみたいに。2人でもちょっと卑怯かなと思ったんだけどね、まあそれほど怪人が強いってことですかね。そんなことはいいとして、最初の頃なら姉妹2人で役割分担ができて、ヒロインとしての登場人物に欠落はなかったと。それが5人となってはそのうちの2人を演じてもあと3人がいないんじゃつまんないと。だから自宅ではやめちゃったけど、聞いたら幼稚園ではやってるんだって。5人集めて。なるほどそれならプリキュア続編も20人くらいまでは増員が可能ってことですかね。
[PR]
by uegaito | 2007-06-23 17:58 | 我が家のことですみません | Comments(0)

ウエガイトのブログ


by uegaito